【Daz Studio4】配布ファイルを作る。【Content Gatherer】更新 2021/03/31

3Dいじり
3Dいじり Daz Studio Daz Studio 服・小物 自作 講座 アイテム確認 チュートリアル 他のソフト

この記事は約7分で読めます。

【この記事を更新した日 2021/03/31】

Daz Studio用のアイテムを自作して配布するときに

パッケージを作るのに役立つツールです。

 

※DAZ Install Manager用のパッケージは作れません。

 

Content Gatherer by: Dimension3D, 3D Models by Daz 3D

Content Gatherer コンテンツ ギャザラー

七年以上前からあるツールですが

現役で十分使えます。

 

DAZ Install Managerが導入される以前にあった

『zipを解凍して、手作業でMyLibraryにドロップする』

そういうインストール方法のパッケージを作れます。

 

Content Gathererで配布用ファイルを作る

130920_D 天川和香 Create3D1243

DAZ3Dからダウンロードした直後はこのフォルダにあります。

130920_D 天川和香 Create3D1245

Daz Studioとは別のソフトです。

 

どこに置いても作動するので、私はMyLibraryの上のフォルダに入れました。

 

 

『Gatherer.exe』をダブルクリックで起動。

130920_D 天川和香 Create3D1262

やり直すときは、左上の『new』をクリックすると

1からできます。

 

『save』は、『zipする』のではなく、

コンテントギャザラーに追加したアイテムをそのまま保存します。

オープンでロードできます。

 

自分用のバックアップの場合

自分用のバックアップの場合は、

好きにしたらいいですので気楽に作りましょう。

 

ADDボタンを押してファイルを選択する。

または、フォルダからファイルをドロップ。

130920_D 天川和香 Create3D1248

ドロップする方が私は楽です。

 

dufファイルをドロップすると、下ペインに、

そこからリンクされているファイルが表示されます。

 

それは放置して、どんどんファイルを追加していきましょう。

 

『データを全部』ここで選択します。

今だと、『DUF』ファイルを全部コンテンツギャザラーにドロップします。
多階層の場合も、フォルダ関係なく、全部のdufファイルを入れてください。

 

アイコン用の『png』ファイルは必要ありません。

 

アナライズ(解析)ボタンを押す。

130920_D 天川和香 Create3D1249

 

関連アイテムが下ペインにリストアップされます。

130920_D 天川和香 Create3D1250

↑Michaelのテクスチャが一杯……なんで?

 

お前がシーンサブセットで保存したからだ!

130920_D 天川和香 Create3D1242

←この状態で髪の毛を

『シーンサブセット』で保存したので

Genesisのデータが含まれている。

 

これは七年前にしたことなので、髪の毛の保存方法を知らなかったw

 

削除してパッケージできますので安心してください。

 

ただ、できれば、

あなたのアイテム単体だけのシーンを読み込ませる方が

簡単にパッケージできます。

 

アイテムをまとめる。

髪の毛に必要なアイテム(テクスチャとOBJ)を選択してリゾルブ(resolve 解決)をクリック。

130920_D 天川和香 Create3D1254

 

上ペインにファイルが追加されました。

テクスチャは表示されない模様。

130920_D 天川和香 Create3D1255

ここでファイルを右クリックしても、

私の環境ではメニューが出てきませんので削除ができません。

 

上ペインの『ファイル リスト』をクリックすると、ファイルリストウインドウが開きます。

130920_D 天川和香 Create3D1256

ここで、必要なファイルだけ選択してください。

 

この運動の左下。

『セレクティッド ファイルズ オンリー』のチェックを入れる。

Daz Studio4のコンテンツギャザラーのselectファイル

『テキスト(text)』をクリックすると、ファイル一覧がテキストで書き出されます。

Daz Studio4のコンテンツギャザラーのテキスト書き出し

 

130920_D 天川和香 Create3D1257名前をつけて保存。

圧縮ファイルを作る。

『ジップ(zip)』をクリックすると

Daz Studio4のコンテンツギャザラーのzip書き出し

圧縮ファイルが作られます(パッケージング)。

130920_D 天川和香 Create3D1258名前をつけて保存。

 

↓こういうファイルができます。

130920_D 天川和香 Create3D1259

左のzipファイルがパッケージです。

 

ファイルリストの中身は↓こんな感じ。

130920_D 天川和香 Create3D1260

同梱ファイル名だけが並んでいます。

 

zipファイルを解凍したらこんなことに。

130920_D 天川和香 Create3D1263

階層が『0 my』になってますw

 

フリーアイテムは、こういう形で配布するから、

マイライブラリのトップデレクトリに『!!!』が一杯ついたフォルダが並ぶことになるんです。

誰だって、自分のアイテムは一番上に表示させたいから(笑)

 

 

これで髪の毛のバックアップもできたし、

配布ファイルにもなるんですね!

 

結果的にこのダウンロードは、

OBJとテクスチャだけで配布しました。

【OBJアイテム配布】 キースさんの髪貰ってください♪再び 【7万ビュー達成祝い♪】 | DAZ3DでCreate3D-3d。CG制作作業日記

 

七年前は、登録方法がまったくわからなかった……

 

配布ファイルをパッケージする場合。

DAZベンダ用ファイルとかもこちらになります。

 

基本は同じです。

『自分用パッケージ』を作る時の方法で、

『全部のアイテム』を『上ペイン』に追加。

多階層になっているものでも全部です。

 

この日本刀をパッケージした時を例にします。

【自作3D】日本刀、レンダリング。【Maya】 | DAZ3DでCreate3D-3d。CG制作作業日記

 

 

配布ファイルを作るときは、準備が必要です。

テクスチャはランタイムに。

テクスチャを全部、『Runtime』入れないといけません。
DAZ 3D\Studio\My Library\Runtime\textures\あなたのベンダー名。

 

ここに入れないと、テクスチャとして認識されません。

自作アイテムを作成している時のテクスチャは

ファイル名が半角英数であれば、
あなたのパソコン内のどこに置いていても良いのですが

テクスチャが完成したら、ランタイム以下のフォルダに移動させてから

マテリアルを作成してください。

プロップはプロップスに。

Daz Studio4プロップはプロップに入れる

DAZ 3D\Studio\My Library\Props\あなたのベンダー名\プロダクト名
  1. プロップスの下にあなのたベンダー名のフォルダを作成。
  2. その下にプロダクト名のフォルダを作成。
  3. その中にデータを格納。
 

今回、私も何度も失敗しました。

 

数年に渡ってこのアイテムを作っていたために

前に何をしたのか忘れていて、

何度もやり直しをしました。

 

そのため、テクスチャは、ランタイム以下に置いて

そこからリンクしたマテリアルを作っていたのですが

やり直しをしている間に、

テクスチャを作業フォルダからリンクしたまま

マテリアルを作ってしまったのです。

 

このパッケージ化でそれに気づき

全アイテム登録し直しになりました(TT)

コンテンツギャザラーでは、

MyLibrary外からファイルをリンクしていると

赤く表示されます。

 ↓ この赤いのが全部、MyLibrary外からのリンクです。

便利ですね!!

悲鳴が上がりますけどw

 

ヒトサマのアイテムを排除する。

この日本刀のパッケージは『レンダリングシーン』も同梱しています。

それに『ヒトサマ(他人)』のアイテムを使ったので、

ヒトサマのアイテムもリストアップされてしまいました。

 

こういう場合は、前述の『圧縮ファイルを作る』までやって

『ファイルリスト』をクリック。

 

ここで、『自分のアイテムだけを選択』します。

そして、左下の

『セレクティッド ファイルズ オンリー』をチェック。

これで、選択したファイルだけがパッケージされます。

 

あとは前述の手順と同じように

『テキスト』でファイルリストを書き出し。

 

『zip』で、パッケージ化。

 

今回は、アイテムの階層を整えたので、

『0 my』にはなっていませんw

なっていませんが、 ↑ これも失敗です。

この三つのファイルが並ぶときに、ベンダー名が表示されているのはおかしいのですw

 

階層を整えてzipすると、zipファイルを開けたときのフォルダはこうなります。

コンテンツギャザラー2012200824386267 コンテンツギャザラー2012200824426268 コンテンツギャザラー2012200824466269

一番上の『スタジオ』のフォルダをMyLibraryの上にドロップすれば

インストールできるようになっています。

 

 

まとめ。

Content Gatherer

  • 自分用バックアップを作る。
  • 配布ファイルを作る。

こういうのに役立つツールです。

 

 

 

よし!

 

配布ファイル作成方法を学んだぞっ!

 

 

Content Gathererを使って配布ファイルを作る。

でした♪

 

 

 Content Gatherer

Content Gatherer

 

 

Enjoy!&Thank you♪

2013_09_20(金) am06:33

【この記事を更新した日 2020/07/26 1:25 】

【この記事を更新した日 2020/12/20 8:27 】

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。