Garibaldiで長髪ストレートを作る。5【Daz Studio4.5】

3DいじりDaz Studioメイキング作業記録未分類

この記事は約3分で読めます。

毛の先端を細くするパラメータ。

130329_D3208

 

ここ。

130329_D3209

 

OK、OK!

130329_D3210

 

あとはこのアホ毛や。

130329_D3211

 

 

見つけた!

130329_D3215130329_D3216

130329_D3217130329_D3218

 

130329_D3219130329_D3220

よっしゃよっしゃ♪

 

これで、純粋にスタイリングに入れる♪。

 

この緑の黒髪凄くない?

 

 

 

途中経過。

 

サイドが重たいな。左肩の跳ね上がりもいらない。

130329_D3221

 

左頭頂部の分け目をただす。

130329_D3222

左耳上の髪が直線。

左肩に掛かる髪がうざい。

 

分け目

130329_D3223

 

分け目。肩に掛かってる髪を大人しくさせる。

130329_D3224

 

地肌見えてる。

130329_D3225

 

頭のてっぺんを均したほうが良くない?

130329_D3226

耳を消すか、耳を出したスタイルにする。

右に流れる前髪を一番外側にして流れを見せるなら見せる。

その髪の毛先が跳ね上がらないようにする。

 

右前髪を綺麗にする。毛流れを正す。

130329_D3227

左目の周りにもう少し髪を増やす。

 

 

右サイドが重たい。左サイドはもっとストンとさせる。

130329_D3228

 

既知の分け目。前髪からの分け目は綺麗♪

130329_D3229130329_D3230

 

左前髪を放射状に前に出す。

130329_D3231

 

髪の色を少し青寄りにしてみた。

左 緑のみ。 右、青っぽい。

130329_D3222130329_D3232

青っぽい方が涼しげでいい。

 

 

 

細かい修正に入る。

 

Garibaldiで髪を触っている時間。

130329_D3233

最初の三時間は、勝手がわからない時。

21分が、何度目かのやり直しで時間を測ったとき。

そのあと、三時間、一時間半が、この髪の修正。

 

 

これらは、慣れたらはやくなるだろうけれど。

モーフをどうやって作るのかが問題。

 

髪の毛の保存方法もわかんないし(笑)

髪はポリゴンで保存になるの?

モーフは保存できるの?

 

Genesisを変更したら髪の毛追従する?

 

 

■この数時間触っていてわかった長所。

○一度髪の長さを決めたら、長さが変わらない。

ポリゴンでモーフをつくるさい、髪の長さはポイントの移動で簡単に変わる。

Garibaldiだと、引っ張ってもどうしても髪の長さ自体は変わらないので、髪形によって一部分だけ髪の長さが変わることが無い。

 

○髪の質感が良い♪

ポリゴンで長髪を作ると、どうしてもテクスチャが我慢できないけど、

Garibaldiだと、どれだけ長くしても髪は髪に見える。

 

 

 

Simply Litと マイケル5の肌をつけてみた。

 

130329_D3235130329_D3234

 

地肌からの髪の立ち上がりはあんまり考えなくてよさそう。

すとんと落としてみよう。

 

 

 

 

 

2013_03_29(金) pm02:01

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。