Photoshop買うなら今が好機! Photoshopが月額千円でずっと使えるらしい!2014年3月31日まで

2Dいじり
2Dいじり Photoshop

この記事は約10分で読めます。

20140204_D  Create3D0550

Photoshop 写真家向けプログラム : Adobe Creative Cloud

 

フォトショ、フォトショ、と私がよく記事にしているので

気になっているかたもいらっしゃると思います。

 

Photoshopってそもそもなんなんだよ!

 

Photoshopは、もともとは『カメラマン向け』画像ソフトでした。

 

だから、基本的には『絵が描けない人』でも使えるソフトです。

『画家のためのソフト』ではないです。

 

Daz Studioを扱うのに、そんなに絵心はいりませんよね?

Photoshopも、ダイヤル操作や、ファイル操作だけで画像を調節できます。

 

 

 

今でもそれは変わりなく、デジタルカメラで撮影した画像などは

その画像に、レンズとかカメラのメーカーとか、型番とか、全部埋め込まれています。

(こないだ、父のデジタルカメラの写真をPhotoshopで開いてびっくりしました)

 

ただ、その『画像処理』能力の高さから、『画家』もかなり利用していて

『画像処理』全般にフルパワーを発揮するソフトであることはまちがいありません。

 

なにより、『日本語ソフト』です。はい。

Photoshopを作っているAdobe社は世界企業ですので、各国の言語のPhotoshopを販売しています。

 

Daz Studio4.6を使えるひとなら、Photoshopはラクラク使えます♪

 


私の拙い使い方で言えばこんな感じ。↓

↑Daz Studio4.6でレンダリングしたこれが↓PhotoshopCS6でこうなる。

【メイキング】新聞配達員が見た死線【Daz Studio4.6&PhotoshopCS6】 | Create3D

 

↑これはブラシ作業とかほとんど使わず、ファイル操作とダイヤルだけで処理したものです。

------------------------

↑Daz Studio4.6でレンダリングしたこれがこれが↓PhotoshopCS6でこうなる。

【ZBrush4R6】3Dで『進撃の巨人』の50メートル級巨人を作ってみる。32 完結【Daz3D&PhotoshopCS6】 | Create3D

↑これは、髪の毛とか服を書き加えるのにブラシを使いましたが

他はファイル操作です。

------------------------

 

なんか、あんまり良い例では無い気がしますが

『画像に関すること』なら、たいがいなんでもできるソフトだと考えてもらっていいと思います。

 

 

 

 

↓こういうことも自動化できます。

【PhotoshopCS6】なんでも自動処理→アクションファイルの作り方。 | Create3D

 

Ron’sブラシとかの使い方。

【Daz】Ronsアイテムのインストール方法&使い方 | Create3D

 

公式サイトのPhotoshop紹介動画。

Photoshopで何ができるのか。公式動画で見てみよう!【PhotoshopCS6】 | Create3D

 


私が、一番Photoshopをオススメする理由。

画像ソフトの最王道

だと言うこと。

 

↓この記事で書いていますように、コダックが独自の画像形式を使っていたのが

Photoshopで扱える形式から外れたら、とたんに失速!

PCDファイルをJPEGに変換する方法。【Windows7 64bit】 | Create3D

 

↓このブログの右側の、人気ページの上位常連記事です。

20140204_D  Create3D0552

 

Photoshopは、常に、『世界標準ファイルを扱える』ソフトです。

そこは、Adobeのプライドに掛けて守っています。

 

『このファイル、どのソフトなら開けるの?』って不安が、Photoshopにはほとんどありません。

これだけでも時間の節約と安心感が違います♪

 

 


これが、今までは『パッケージソフト』として、アマゾンでも買えたのです。

↓今でもギリギリ買えます。

20140204_D  Create3D0551ベストセラー一位!

Adobe Photoshop Elements 12 Windows/Macintosh版
アドビシステムズ (2013-10-11)
売り上げランキング: 10

今後、Adobeは全ソフトをオンラインソフトに移行します。

月額いくらで、使い放題、という方式に転換になるのです。

 

ですので、↑のように、Photoshopパッケージの簡易版が今売れているのですね。

 

簡易版?

通常ばんと同違うの?

 

 

Photoshopはプロ用ツールですが、使用用途(価格)が三種類に別れています。

 

------------------------

導入用。

一万円前後。お買い得!

たまに、スキャナとか、カメラとかのバンドルソフトとして無料でついてくる場合があります。

だから、うちにもエレメンツのCD自体は二枚あります。

 

Adobe Photoshop Elements 12 Windows/Macintosh版

フォトショップ エレメンツ

 

使ったことないので、標準よりなにがないのかわかりません。

------------------------

通常版。十万円弱。

Adobe Photoshop CS6 Windows版

フォトショップ。

 

------------------------

最上位版。12万円前後。(私は14万円で買ったのに!(笑))

Adobe Photoshop CS6 Extended Windows版

フォトショップ エクステンデッド

 

3d動画関係が強化されています。

 

私が持っているのはこれです。

私はこのPhotoshopCS6Extendedで動画作りました。

 

Daz Studio4.6で連続レンダリングして、Photoshopで動画に仕上げています。

私ぐらいの動画だと十分です。

------------------------

フォトショップの種類は、この三種です。

 

PhotoshopCS6Extendedに関しては↓こういうことができます。

【PhotoshopCS5Extended】3Dテクスチャを作る【DAZStudio4】 | Create3D

OBJファイルをそのまま読み込んで、立体をぐりぐりまわして、直接テクスチャを書き込むことができます。

 

通常版でも10万円のソフト。

簡易版で一万円

 

これが、これからはオンライン最安値で、月額2000円になります。

つまりは、五カ月使えば、エレメンツの金額を上回ってしまう!

 

だから今、↓このエレメンツに駆け込み購入が殺到しているわけです。

Adobe Photoshop Elements 12 Windows/Macintosh版
アドビシステムズ (2013-10-11)
売り上げランキング: 10

簡単な3dのテクスチャを作るだけとか、ちょっとレンダリング画像にポストワークを入れるとかなら

これでも十分できますので、

迷っている方は、今、入手されることをオススメします。

いつ販売停止になるかがわかりません。

 

Adobeは世界的に大きな企業なので、パソコンの進化にもしっかりついて来ます。

私の予想では、今PhotoshopCS6を買ったら、Windows10ぐらいまでは使えるんじゃないかと思います。

 

私はすでに、PhotoshopCS6Extendedを買っていますので、

これが使えなくなってから、オンライン版に移行します。

 

 

そんななか、Adobeから出ました。

月額ずっと千円キャンペーン!

20140204_D  Create3D0550

Photoshop 写真家向けプログラム : Adobe Creative Cloud

 

更新
初年度の12か月間が終わると、お客様の契約は自動的に更新されます。翌年度以降にも初年度と同じ特別提供価格が適用されます。

 

 

これだと、10カ月使ってようやく、エレメンツの金額を追い抜きます。

 

ただ、オンラインソフトは、バージョンアップがほぼ自動で

今までのAdobe製品のように、すでに買っているパッケージに対して

バージョンアップのたびに二万円とか四万円とかかかりません。

月額料金はずっと一緒らしいです。

 

PhotoshopCS6Extendedのバージョンアップは四万円でした……

 

この↓オンラインPhotoshopの種別としてはPhotoshop Extended(最上位版です。

20140204_D  Create3D0550

Photoshop 写真家向けプログラム : Adobe Creative Cloud

 

一万円のソフトを月額2千円で使えるのではなく

12万円のソフトを月額二千円で使っていく、ということです。

 

そこは間違えないでください。

 

12万円のソフトを月額二千円で使うので、5年でパッケージ金額を追い抜く計算になります。

5年以上使うなら、今パッケージ買って置いた方がいい?

 

悩むところです。

 

PhotoshopCS6Extendedのバージョンアップには四万円かかりました。

Adobeソフトは、最低でも二年に一度バージョンアップしています。

(今後、パッケージ版のバージョンアップは無いと思います)

 

つまりは、バージョンアップ代が、一年で二万円掛かるわけです。

月額二千円(年二万4千円)でPhotoshopCS6Extendedが使えるということは

ほぼバージョンアップ代のみで、ずっとPhotoshopCS6Extendedを使える、ということです。

 

PhotoshopCS6Extendedや、PhotoshopCS6通常版を使いたい人に関しては

月額オンラインになった方が安いわけです。

 

 

逆に言うと、『エレメンツ』という『簡易版』も『通常版』も無くなります。

PhotoshopCS6Extended一本になるということです。

 

PhotoshopCS6Extendedほどの機能はいらないのに、月額二千円掛かるのでは

エレメンツで間にあう人には割高な月額費用になります。

 

だから、今、エレメンツに購入が殺到しているのです。

Adobe Photoshop Elements 12 Windows/Macintosh版
アドビシステムズ (2013-10-11)
売り上げランキング: 10

ベストセラー一位になる、という事態が、それを物語っていますね。

 

 

だからこそ、↑エレメンツを買うか

↓千円キャンペーンを使うか。

20140204_D  Create3D0550

Photoshop 写真家向けプログラム : Adobe Creative Cloud

 

どちらも、今がチャンスです♪

というか、私も今のうちに乗り換えた方がいいかな、とちょっと心揺らいでいます。

 

 

なんで私がこんなにPhotoshopCS6をオススメするのかという理由。

  • あった方が、便利だから。
  • レンダリング画像をもうちょっと加工したいときに超便利だから。

 

 

最大の理由は

Photoshopは、私が好きなソフトだから♪

ということですね。

 

私の、Photoshopの使い方は↓こちらのブログで。(Photoshop専用ブログ)

Create3D Photoshop | Photoshopを始め、3Dソフトで絵を作り、ゲームや電子出版に使う作業工程。

 

 

Enjoy!&Thank you♪

2014_02_04(火) pm06:40


今が最後の買い時、Photoshop エレメンツ♪

 

Adobe Photoshop Elements 12 Windows/Macintosh版
アドビシステムズ (2013-10-11)
売り上げランキング: 10

いつ、販売終了になるかわかりませんよ~♪

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。