【Daz Studio4.5】50 Lips For Genesisの使い方。

3DいじりDaz StudioDaz Studio 基礎講座Photoshopアイテム確認チュートリアル

この記事は約4分で読めます。

50 Lips For Genesis

50

の使い方。

 

------------------------

これはDAZファイルではないので、ダウンロードセンターから手動でダウンロードしてください。

130402_D3666

ダウンロードフォルダの上の、パスがある箇所をクリック。

 

130402_D3667

デレクトリがテキストになりますので選択してコピー。

 

唇ファイルのexeをクリックしてインストールすると、

↓のパス記入ダイアログが出ますので、そこでペースト。

130402_D3668

これで、ダウンロードした場所に、インストールされます。

 

他の場所にインストールしたい場合は他のパスを入れてください。

このパスを『たずだうんろーど』とかで単語登録しておくとのちのち便利です。

 

 

チェックを全部外してnext。

130402_D3669

 

next。

130402_D3670

 

ダウンロードフォルダに下記のフォルダが開きます。

130402_D3671

 

中身は、説明画像とPhotoshopファイルです。

130402_D3672

このPhotoshopファイルを以下、『唇ファイル』と記述します。

 

Photoshopで開くとこんなふうになってます。(赤枠)

130402_D3673

 

上の、グループフォルダの中にくちびるが入っています。

二つに分かれているのはたんに、数が多いからでしょう。

130402_D3674

 

 

 

こういう、有料ファイルは書き換えしないようにするために処理をしておきましょう。

 

上書き保存しないための方法。

 

ファイルアイコンの上で右クリック。

プロパティを選択。

130402_D3733

 

このダイアログで『読み取り専用』にチェックを入れ、『適用』をクリック。

130402_D3734

これで、絶対に上書き保存できません。

 

ここで、Victoria5の顔テクスチャに合成して使ってください。

テクスチャは↓にあります。

My Library\Runtime\Textures\DAZ\Characters\MilWom\V5

 

ヴィクトリアのテクスチャが4096角なのに対して、唇ファイルは4000角ですので

130402_D3735

 

130402_D3706130402_D3707

唇ファイルの方を最初に4096に変更して置くと、簡単にテクスチャをペーストして使えます。

 

 

そんな面倒臭いこと、私はようしませんので、簡易に使います。

 

 

 

私の使い方。

想定内の方法なのかどうかわかりません。自己責任でね。

 

フォトショレイヤーを、JPEGファイに書き出します。

 

もともと唇だけのファイルだし、サーフェイスでも他の部分は必要無いので

個別ファイルになっていれば、サーフェイスタブで選択するだけで合成無しで使えるからです。

 

 

前準備として、好きな場所にこの唇テクスチャを保存するフォルダを作ってください。

130402_D3675

 

Photoshopの『ファイル-スクリプト-レイヤーをファイルへ書き出し』を選択。

130402_D3676

 

先程作った書き出したいフォルダを保存先に選択。

130402_D3677

ファイル形式はJPEGの8でいいでしょう。

PNGにしたいとか、もっと高解像度で保存したい場合は数値などを変えてください。

 

 

実行をクリックでしばらくPhotoshopが勝手に作業をしてくれます。

130402_D3678

OK。

 

 

くちびるだけが書き出されました。

130402_D3679

 

 

Daz Studio4.5で使う。

マイキャラのキースさんに使ってみます。

↓この唇は私の手書きです。

メイキングは→【Daz Studio4】Genesisの舌を出す | Create3D

130402_D3680

 

サーフェイスタブでくちびるを選択。

 

デフューズカラーの左のアイコンをクリック。

130402_D3681

 

ブラウズを選択。

130402_D3682

 

先程くちびる画像を保存したフォルダを探して、好きな色を選択してください。

130402_D3683

 

適用はされましたが、くちびるがずれています。

130402_D3684

 

キースのUVセットがマイケル4だからです。

130402_D3685

 

Victoria4に変えてください。

130402_D3686

 

 

 

くちびるが綺麗に収まりました。

130402_D3687

 

 

 

 

Victoria5で使ってみます。

(それが先だろう)

130402_D3691

 

 

上記のキースと同じ方法で、唇をあてます。

 

ずれます。

130402_D3693

私が想定外の使い方をしているためです。

 

Victoria5をVictoria4に変更して下さい。

130402_D3694130402_D3695

130402_D3696

ぴったりです。

 

 

 

キレイキレイ♪

130402_D3699

 

 

 

Enjoy!

 

2013_04_02(火) am11:43

 

 

 

50 Lips For Genesis

50

 

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。