【MD4】3dで和泉守兼定の服を作る。14 胸の鳳凰を描く。

2dソフト他
2dソフト他2Dいじり3Dいじり3dでマイキャラ作成Daz StudioMarvelous DesignerPhotoshopマテリアル作成作業記録漫画用レンダリング

この記事は約5分で読めます。

Marvelous Designer 4で服を作る。

 

右胸の鳳凰のテクスチャを作成しました。

 

 

  1. Photoshopで下書きして、
  2. MD4で位置確認して
  3. Illustratorで絵に仕上げて
  4. ZBrush 4R7のスポットライトでポリペイントして
  5. 変形したテクスチャをもう一度Illustratorで清書して
  6. Photoshopでエンボス加工して、
  7. MD4に配置!

     

     

 

 

↓ 結果。

 

 

20150513_00Create3D2015

 

 

DAZ3Dで、この日本刀の販売が決定しました♪

是非、あなたのパソコンで見てください。

 

 

 

前記事。

 

【MD4】3dで和泉守兼定の服を作る。11 テクスチャを作る。

 

| Create3D-3dCG制作作業日記

このシリーズ記事一覧

 

和泉守兼定の服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

公式和泉ちゃん。

 

20150419_00Create3D0703

 

Photoshop作業

あとは、アタリを描いて、ペンツールで清書。

 

 

20150513_00Create3D1981

 

20150513_00Create3D1982

うちの和泉ちゃんにあうようにちょっとスマートになってる(笑) なんで、下絵をパスでなぞるとか、そんな面倒くさいことをPhotoshopでせなならんのだ!

 

 

20150513_00Create3D1983

と、気づいた(笑) こんなのIllustratorでやりゃいいんだよ。

Illustrator作業

イラレならこんなのパッとできるんだ。

 

 

20150513_00Create3D1984

 

↑選択範囲の部分は、ブラシを作ってパスで書いただけ。

 

 

 

↓ 円を潰したものをブラシに登録した。

 

 

20150513_00Create3D1985

アウトラインを取って整える。

 

鳳凰♪

 

 

20150513_00Create3D1987

立体の分、鳳凰が綺麗に見えない。

 

くちばしどうしようかな……

 

公式、では見えない。

 

他の鳳凰の画像から推測する。

 

 

鳳凰  – Google 検索

くちばしを勝手に足した。

 

うーん……

 

 

20150513_00Create3D1988

立体の分、鳳凰が綺麗に見えない。

 

ZBrush 4R7のスポットライトで転写してテクスチャにした。

 

 

20150513_00Create3D1992

UVが巧く行ってなくて何回か失敗したけど ちゃんと書き出せた。

 

 

20150513_00Create3D1994

けど、このUV、変倍かかってる(T_T)

なんでだよ!

 

 

  • MD4で書き出したときに変倍してるのか
  • ZBrush 4R7で書き出したから変倍してるのか

どっちだろう。

 

今は確認するの面倒なので、現状打破でいく。

 

型紙をスクショしてPhotoshopで角度を合わせた。

 

 

20150513_00Create3D1995

この時点で、柄はボケボケ(T_T)

最初の画像をもっと大きくしたらマシになるかな?

  1. MD4
  2. ZBrush 4R7
  3. Photoshop

     

と、ソフトを重ねるたびに解像度が四分の一になっていく感じ。

 

ZBrush 4R7でのデバイドをもっと掛けたらマシになるかな?

 

 

 

↓ MD4に読み込んでもこんな大きさ。

 

 

20150513_00Create3D1997

最初は縦4000ピクセルで作ったから縮小しなきゃいけなかったのに。

 

まぁ、やっと位置決まったけどね。

 

 

20150513_00Create3D1998

とりあえず、細かい所には突っ込まずに大雑把に仕上げてしまおう。
柄なんてポーズ取らせたらそんな気になるものじゃないはずだ

 

 

 

赤の色が気に食わない。

 

赤、塗り直したけどあんまかわんないな……

 

 

20150513_00Create3D2003

 

20150513_00Create3D2004

Photoshopではこんな綺麗な色なんだけどな…………

↑ こういうときは最終レンダリングをするDazで先に確認。

 

Dazで漫画レンダリングしてこの色なので、良しとする。

 

 

20150513_00Create3D2006

 

20150513_00Create3D2007

しかし、テクスチャ、やっぱり汚い。

 

我慢できないので、

変形させた鳳凰の形に、イラレでもう一度パスを書き直す。

 

 

20150513_00Create3D2008

私、今日一日でIllustratorのパス扱い上達したわ♪

 

つまりは、ZBrush 4R7を通す前の画像は、そんな誠心誠意こめて作らなくていいんだ。

 

ゆがんだ形で書き直したテクスチャをあてた。

 

 

20150513_00Create3D2011

けど、尻尾がぼける。

 

 

 

↓ そんな無茶なメッシュではないんだけどな。

 

 

20150513_00Create3D2012

 

20150513_00Create3D2013

こんだけ綺麗なテクスチャがぼけるって……どうしたらいいんだろう。

 

尻尾はぼけてほしくないなぁ。

 

一番目立つところだからなぁ。

 

位置を下げた。

 

 

20150513_00Create3D2015

 

20150513_00Create3D2017

肩に羽織を掛けて頭が見えないといけない。

 

次は袖をする。

 

このシリーズ記事一覧

 

和泉守兼定の服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

関連記事

和泉守兼定を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

3dでマイキャラ作成 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

3Dを自作する | Create3D-3dCG制作作業日記

 

エンジョイ! & サンキュー♪

             <p>【この記事を書いた日 2015/05/13 13:26 】

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。