【Shade】3Dで『進撃の巨人』の50メートル級巨人を作ってみる。4【Daz3D】

3Dいじり
3Dいじりメイキング作業記録

この記事は約2分で読めます。

【Shade】3Dで『進撃の巨人』の50メートル級巨人を作ってみる。4【Daz3D】

前回 【Daz3D】3Dで『進撃の巨人』の50メートル級巨人を作ってみる。3【Photoshop】 | Create3D

 

Shade10.5

 

シェードの作業プレビューではトリムが反映されないので、

口以外を削除してパスの作成をしやすくした。

130726_D2642

表示されているのはトリムテクスチャ。


 

下の歯を選択。

130726_D2639

メッシュ選択方法を『面』にして、『連続面を選択』で歯一本を選択。

メッシュツールの『コピー』でポリゴンを複製。

 

『歯 下顎』と改名。

130726_D2640

 

 


上顎のパスを作成。

 

トリムのラインに合わせてから

130726_D2643

 

スムーズ。

130726_D2644

 

上の歯をパスの開始位置に移動。

130726_D2645

右側にコピーして、30回繰り返す。

 

パスよりかなり長くなった。(スクショ無し)

全体を選択して横に縮小。

 

↓パスと同じぐらいの長さまで縮小。

130726_D2646


シェードでパス上にアイテムを自動で並べる。

 

パスを選択。

130726_D2651

 

記憶。

130726_D2650

 

並べるアイテムを選択。

130726_D2652

このとき、これらを含有するパートを選択してはいけない。

必ず、アイテムを直で選択。

 

形状整列ウインドウで↓『更新』をクリック。

130726_D2647

 

くるん♪

130726_D2648

 

下の歯もそわせて、歯のポリゴンできた。

130726_D2649

 

こんな感じ。

130726_D2653

微調整。

歯を奥に二本増やした。

130726_D2654

鼻が、Genesisのままいじっていないので、すごく綺麗(笑)

あとで潰しておこう。

 

あとは、ディスプレイメントマップを作ってから、歯の位置をさらに調整。

 

次はPhotoshop。

いや、やっぱりCarraraの使い方を覚えて、テクスチャ作った方がよさそう。

 

Photoshopは、3Dに直接テクスチャつくれるのはデフューズだけ。

一番面倒なトリム(透明)とかディスプレイメントが3D上で作れない。

 

なにごとも勉強やね。

 

人生一生是勉強!

 

 【【Daz Studio4.6Pro】】3Dで『進撃の巨人』の50メートル級巨人を作ってみる。5【Daz3D】 | Create3D

 

Enjoy!&Thank you♪

2013_07_26(金) am08:28

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。