シミュレーションで目的の動きをさせる方法。【Carrara】

3d 他ソフト 3Dいじり チュートリアル 動画で説明

この記事は約1分で読めます。

ここでは車を高いところから落としたときのシュミレーションをしています。

 

Jeffrey Felt氏の動画です。

車は前後対象の形ではないので、画一的なシミュレーションにはならないようです。

 

そこで、立方体を作り、そこに車をペアレンツさせ

立方体を不可視にすると、立方体のシミュレーション結果に車を沿わせることができます。

 

 

不定形のものを扱いにくい場合、球とか、立方体とかで覆ってしまえば

予想しやすいシミュレーションができるということですね。

 

 

<

p>2013_05_10(金) am06:29

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。