Shadeで作った髪の毛がダズとPoserで透明になったっ!

3Dいじり

この記事は約3分で読めます。

PoserやDaz Studioで自作キャラを作り
キャラをレンダリングして
それをコミスタで配置して
ストーリー漫画を作ってみよう企画。

第5弾!
_____________
3Dレンダでストマを作ってみよう企画。目次。
_____________

Shadeでバーナビーの髪の毛を造ったものの
トリムも透明化も効かなくて
こんな状態↓
111113Shadeでバーナビーの髪の毛を作る196.JPG

仕方が無いので、先を尖らせて、暫時放置してた。↓
ダズスタジオでタイバニキャラ作る1

今日、ふと、
Poser側であらたに透明化ファイルあてたらどう?
と思ってやってみたらできた!↓
Shade→Poser髪の毛透明化

これ、トリムが逆に読み込まれてるので、毛先じゃなく
毛根の方が透けてるんですけど
透明になってます!

以前も、Poser側で設定し直したんですが
Shadeから透明設定してたのが悪かったみたい。

Shadeで透明設定せずに
Poserのマテリアルルームで透明ファイルを設定する
と透けました!
やった!
(黒い斑点がなんなんのかわかんないけど。
 とりあえず、最近はジェネシスしか使ってないので、Poserはいいです)

同じように、Daz Studioも、サーフェイスで直に透明化当てたらできました♪

Shade→Daz Studio髪の毛透明化

英語わかんなので、上から順々にトリム画像当てていって(笑)

opacity =不当メイド

違う。不透明度

英語がわかったら、すぐにわかったんだろうな……

けど、日本語のPoserも、マテリアルルームであらたに設定するってのは
今わかったことだから、英語わかっても今日までは
わかんなかったんだろうな。

とりあえず、髪の毛できたっ!

トリム聞くならナンボでも作れるさー♪

人に配布しないんだから、ポリゴン多くてもいいわけだしねっ!

憧れの64ビットマシンに今日乗り換える。

その日に、念願の髪トリムが理解できるとはっ!
神様ありがとうっ!

さー、とっとと髪作ってくぞーっ!

表紙に使えるレベルとは言わないけど

漫画でぱぱっと使えるぐらいになってくれるとありがたい。

新年も3Dやるぞーっ!おーっ!

ただいま、タイガーアンドバーナビーのスカイハイのスーツを作っております。

タイバニのスカイハイのメット作ってみた。

今、身頃作ってます。

Shadeの球関節の使い方覚えた!

でも、PoserとかDazのボーンとは違うらしい(ノд・。) グスン

そんな状態で、
ShadeとPoserの連携とかっ公式でうたうなやーっ!(ちゃぶ台返し!)

とりあえず、一歩ずつ、亀の歩みですが前進してます♪

GO! GO! GO! 

ことしもよろしくお願いします♪

_____________メモ_____________

■ジェネシスをShadeに読み込む。

Dazでポーズ取ったジェネシスはobj書き出しで
関節動かないけど、Shadeにポーズは読み込める。

イメージはあるけど真っ白なので、色無しだけど。

あと、↑のようなキースはジェネシスでめっちゃシェイプ弄ってるので
顔とか腰とか、シェイプいじりすぎたところはShadeで読み込めない。
(普通のジェネシスはできる)

で、Dazでキースをobjで書き出して、
一端Poserに読み込んだら、
Poserでは全部表示された。

なので、Poserから再度objで書き出して、Shadeに読み込んだら
Shadeでも、全部読み込めた。オケ!

なんか最近、obj書き出しになれてしまって
ソフト渡り歩くのも気にならなくなった(笑)

最近、Dazでポーズして、フォトショで仕上げた画像置いときます。

120102タイバニ表紙 ジェイク兎メイキング14.JPG

【タイバニ】2012年1月8日新刊 表紙メイキング日記【兎・空・義足】【全裸】 | 晶山嵐子の日記

完成画像。

こんなことに使うだけなんで
ま,ぁ、難しいことには使う気は、さらさらありません。

でも、これをデッサンする画力は私にはないので
ありがたいソフトです。

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。