プロモーション画像を作る

2Dいじり

【DAZで販売】プロモーション画像を作る8。歌仙兼定。

Autodesk Maya 2014で作った『日本刀歌仙兼定』を Daz Studio4でセッティングし、 DAZ3Dで販売するアイテムに仕上げる。 レンダリングままの画像。 ↓  完成品 以下、この画像にするための簡単なメモ。 地面に『ざらざら』を追加する。 そのために、『フィルター 雲模様』を追加。 これは私にとって非常に使い勝手がいいので アクション登録している。 『ナニカを誤魔化す』なら『雲模様』だよw これはフィルター一発で『繰り返しパターンの靄』を追加できる。 サイズ調整は『カンバスの大きさ』のみ。 ごらんの通り、どんな絵でも、幻想的になるw 地面のノイズを作ろうと思ったんだけど、 刀身の白い部分にテリを入れよう! イラスト作るときなんて、全部が思いつきさ! 『選択範囲...
2Dいじり

【DAZで販売】プロモーション画像を作る3。歌仙兼定。

Autodesk Maya 2014で作った『日本刀歌仙兼定』を Daz Studio4でセッティングし、 DAZ3Dで販売するアイテムに仕上げる。 地面『グランド プレーン』を不透明度ゼロにする。 よし、荒野の地面が見えた。 OK! 塚の茶色が青い背景と対比。 白い刀身が、暗い大地と対比。 いいんじゃないでしょうか! 刀が縦のラインなので、背景は横のラインだけにしたかった。 植物が縦のラインを作ってるのでどうかと思ったけど 『一番長い』のが刀なので、これもいいと思う。 あとはヒカリの方向と、刀への映り込み確認。 そう言えば、空はIrayアイテムじゃないから変換しなきゃ行けないんだ。 これら、Irayを3Delightにするツール。 【DASアイテム確認】RSSY Iray to 3Delight Converte...
2Dいじり

【DAZで販売】プロモーション画像を作る2。歌仙兼定。

Autodesk Maya 2014で作った『日本刀歌仙兼定』を Daz Studio4でセッティングし、 DAZ3Dで販売するアイテムに仕上げる。 MyLibraryの検索でファイルを出して そのファイルから、フォルダに行こうとしてるのにできない。 スマートコンテントにはいけるけど ファイルが出てこないw スマートコンテンツで、こんなん出されたって、目当てのファイルが見つからないよ! 『マテリアル』だけ出してどうすんだよ。 元のプロップ出さないと、マテリアルを設定できないやん。 これ、昔のアイテムだから 『シェイプ』って何よ。 これの上のフォルダに、元プロップが有るんじゃないかと思うんだけど そのフォルダにたどり着けない。 丁度、DAZ Install Managerが起動してたので インフォメーションでファイル構成を見ようとした...
2Dいじり

【DAZで販売】プロモーション画像を作る1。歌仙兼定。

Autodesk Maya 2014で作った『日本刀歌仙兼定』を Daz Studio4でセッティングし、 DAZ3Dで販売するアイテムに仕上げる。 プロモーション画像を作る。 レンダリングが全部終わったので、 プロモーションに仕上げる。 【この記事を書いた日 2020/07/11  1:58 】 紹介画像のトップは、『冬の枯れた森』がイメージ。 『冬の枯れた森』っぽい背景アイテムを、コンテンツライブラリから見つける。 MyLibraryを上から見ていく。 こういうときは、マウスではなく、 キーボードの矢印キーだけで動かした方が速い。 冬じゃないけど、次善策。 これも面白い。 プロップを適当に盛り上げて、テキトーにテクスチャつけてるのね。 こんなん昔作ったな。 こういうのに、ガラスシェーダーをつけると 面白い背景画像になる。...
Translate »