参考書

3Dいじり

私が買った、ZBrush 4R6の参考書。

ZBrushを使うにあたっての、参考書や動画。   まず、YouTubeの動画。 ZBrushでボーンを入れる   ZBrushチュートリアル ZBrush 4R6使うならこの二冊♪ ↓これは、ZBrush 4R6を初めて使うなら必ず買うべき! BLESTAR ZBrush ベーシック BLESTAR (2013-03-28) Amazon.co.jpで詳細を見る ↑は、単元別に別れてるんですが、 その単元の中身が目次からはわからないので 私の使い勝手上、目次を作成しました。↓ BLESTAR ZBrush ベーシックチュートリアルの目次 | Create3D-3dCG制作作業日記 ↑で、ZBrush 4R6公式サイトのチュートリアルもリンクしています。 ちょっとZBrushが使えるようになったら見る本。 ↑が『機能別索引』なら ↓これは、『使用別索引』。 プロの3dアーティストのかたが『これを作りたいから、この機能を使う』という やりたいことから機能を索引できる本です。 ぱらぱら~っと見てるだけでも、ふむふ...
2018.04.28
おすすめ記事

参考画像『ドラキュラ』 by JaneMere

pixivにupされていたJaneMere氏の『ドラキュラ』 pixivのログインページに、最近のアクセスの多い絵などが並んでいる。 (それを見たいがために、自動ログインにわざとしてない) // ドラキュラ by JaneMere on pixiv この人物の『斜め具合』が素晴らしい! 思わず咄嗟にこうして記事を書くほど感動した♪ 描いてくださってありがとうっ! 絵ってのは『安定』させると、普通は『迫力』が少なくなる。 ↓これだと、安定感があるけど、 『三角があるね』ってだけ。 ↓三角は三角だけど、『一秒後に右にこける! 危ない!』と思うでしょ? 『絵』ってのは、見た人に『ナニカを想像してもらえる』 と、作者の勝ちなんだ(笑) 感情を動かす → 感動 なんだから それが嫌悪感だろうが幸福感だろうが、面白いだろうが全部『感動』なんだ。 『否定的な感動』ってのもあるんだよ。 『怖い』とか『嫌悪感』とかは否定的な感動。 でも、怪談好きな人多いよね。 汚い画像は普通はパッと見られるところに...
Translate »