迫力を出す

3Dいじり

【Daz Studio4.10小チップ】絵に迫力を出すために【一分でできる】

Daz Studio4.10の小さな小さなチップ。 大きなレンダリングをするときに私が気をつけていることです。 まず 謎があるか? 迫力があるか? 何を伝えたいのか? この絵の前後の話は? この4点が私には重要。 アイテムを切る。 『謎』を作るための手順の一つ。 アイテムを隠してしまう。 絵の中に『アレ?』とか『この先どうなってるの?』というのがあると 閲覧者が『一瞬でも考える』ので、その絵について記憶に残る確率が高くなります。 『覚えてもらう』というのは『創作』では一大事業ですからね! ↓こういう『メインアイテム』が『いくつか』ある場合とか。 【 Daz Studio4.10アイテム確認】 Now-Crowd Billboards【ハリボテ群衆】 | Create3D-3dCG制作作業日記 必ず、『端のアイテム』をアングルで切ります。 全身を映らないように配置します。 理論はこちらの記事の下の方に書いてます。 【Daz Studio4.6初歩】簡単な奥行きの背景を作る。【5分でできます】 |...
Translate »