3Dを自作する

3Dいじり

【Daz Studio4.10小チップ】自作アイテムにIrayマテリアルをつけたい【一分でできる】

Daz Studio4.10の小さな小さなチップ。 自作アイテムにIrayマテリアルをつけたいときはどうしたらいい? 自作アイテムにIrayとか、3Delightとかのマテリアルをつけるときは 有料のマーチャントリソースを買わないといけないの? そこらへん、基礎的なものはDAZに無料でついています。 DAZのMyLibraryにありますよ~♪ Irayの基礎シェーダーのある場所。 My Library\Shader Presets\Iray\DAZ Uber 3Delightの基礎シェーダーのある場所。 My Library\Shader Presets\DS Defaults ↑下の方に、漫画用シェーダーもあります。 Irayマテリアルを剥ぎたいとき。 DAZデフォルトの3Delightマテリアルを当てると、 Irayの『テクスチャを残したまま』3Delightにすることができます。 ↓Irayシェーダーの『ベース』にテクスチャが連携されています。 ↓3Delightの↓これを適用。 Ira...
3Dいじり

【D|S小チップ】メッシュをサーフェイスごとに削除する方法。【一分でできる】

Daz Studio4.10の小さな小さなチップ。 自作メッシュをDAZに読み込んだ時とか 既存のメッシュでも、 『ちょっとした部分を削除』したいとか 小さな手間の場合、DAZだけでカタをつけられます。 メッシュをサーフェイスごとに削除する方法。 テキストだけで説明。 ジオメトルリツールに変更 削除したいメッシュのサーフェイスを選択。 そのサーフェイスを隠す。 隠しているメッシュを削除。 スクリーンショットで説明。(実例) これは、日本刀を作っている鞘をジオメトリシェルしたものです。 【Daz Studio4.10】日本古典の刀剣セット作成 日本刀 【34】塚のマテリアルがほぼ全滅…… | Create3D-3dCG制作作業日記 シェル ↓本体。 本体にSurfacesがついているので、シェルにもついています。 それを、OBJ書き出し。OBJ読み込みして『新規メッシュ』にします。 『ちょっと大きめのメッシュ』とかは いちいち3Dソフトを起動させなくても、DAZだけで作成できます♪ ...
3Dいじり

【Daz Studio4.10】プリミティブで腕輪を作る方法。【10分でできる】

DAZのプリミティブだけで、腕輪をさくっと作ってみましょう♪ ↓完成品。 グローバルメニュー → クリエイト → ニュー プリミティブ ↓『トーラス(ドーナツ型)』を選択して下記設定に。 ↓こういうリングになります。 ↑トーラスを選択して↓パラメータで『ワイ スケール』をプラスに引っ張ってください。 『高く』なったので、相対的に、『平べったく』なりましたね。 バングルは大体、真円ではなくどちらかにつぶれているので 今回は↓『ゼット スケール』を縮めて楕円にしました。 このあと、普通のバングルの『手を入れる部分』を切断してみました。 切断はできたのですが、 穴をふさぐ方法が分からなかったので、今は、切れてない方のバングルにしました。 フィギアに装着させる。 Genesis 8 Femaleにバングルを着けて上げようとしたらでかい!! ↓『スケール』で小さくしてください。 YとZは、先程バングルの形を決めたときにいじったものです。 今回は『スケール』だけで縮小してください。 ...
3Dいじり

【Daz Studio4.6】簡単なオブジェクトを作る。【プリミティブ形状を作成する】

Daz Studioは、買ったアイテムを並べるだけでなく、簡単な形状なら作ることができます。 それを『初期形状 プリミティブ形状』と呼びます。 プリミティブ形状だけで、↓こんな椅子を作ってみました。 作業動画をアップロードしました。 動画の最初は、立方体を出して、椅子っぽくしています。 最初は、その立方体だけを説明するつもりだったんですが そういや、スツールぐらいなら作れるな、と作り出していますので ちょっと途中がぐだぐだです。 簡単なポリゴン作成は、ポリゴンソフトでもこんな感じです。 これに細かいことをすると、細かいアイテムができます♪ 好きなアイテムを簡単に作れますよ♪ Enjoy!&Thank you♪ 2013_12_10(火) am09:46 保存
2018.02.24
3Dを自作する

【Marvelous Designer 4】鎖を作る。

Marvelous Designer 4で服を作るなら 小物も全部MD4で作った方が、シミュレーションが一回で済む。 アントニオ・ロペスの服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記 ↑この服のズボンにウォレットチェーンがついているので、その鎖を作りたい。 ↑内部線は、チェーンの溶接跡のつもり。 シミュレーション開始。 こんな小さな型紙でなんか凄く時間かかってる……と思ったら 爆発した! なぜ? ちゃんと、両方表面になってるし、縫合も合ってるのに。 下にズボンがあったからでした。 ズボンが、引っかかるところがなくてぐちゃっとなって爆発していたらしい。 鎖だけだと、すぐにシミュ終わった。 メッシュ解像度を5まで上げて ↓左が20、右が5。 プレッシャーを100、500に上げると パンパンッ! ↑上が尖ってるのは、落ちないようにピンで留めているから。 パンパンなのはいいけど、↓これはさすがにメッシュ多すぎ。 四角にしてもこんなん。 カタチの調節をす...
Translate »