【MD5】Victoria 7のフラワードレスを作る。1

3Dいじり
3Dいじり3Dを自作するMaya作業記録

この記事は約4分で読めます。

Marvelous Designer 5でフラワードレスを作る。

 

 

シリーズ一覧記事。↓

  Victoria 7のフラワードレス | Create3D-3dCG制作作業日記

 

ビキニを作る。

↓デザイン画w

20160615_00Create3D2291

今の私の実力的に、体にぴったりしたのをそのまま作れない。

モーフ作成とかちょっと神経が追いつかない。

勿論、ふわふわした服はモーフ凄く大変。

 

刀作るのもなんか手間取ってる。

 

じゃあ、体にぴったりしててモーフが極力少なくできる服。

体にフィットした部分を隠せればいいじゃん!

 

ってことで、ステージ衣装みたいに、花をいっぱいつけてる安物の服を想定した。

 

で、Mayaでビキニ作ったんだけど、なんかうまく行かなかったので、

MD5で花を作って、直接それをバンドでつなげる方式で行くことにする。

 

MD5で全部作ってしまうと、服モーフも簡単にとれるんだ。

MayaとMD5で合体して服を繕うとするから、最後にモーフを作るときにいやけが差す。

 

ただ前回服作ったときに、MD5のメッシュの汚さに嫌気が差して

Mayaでキレイなメッシュでつくりたいと思ったんだけど

気にしなきゃいいんだ。

 

うん。

 

気にしなきゃいいんだ。

 

花を作る。

花は、ティッシュをクルクル丸めたような花。

長編の一つをゴム設定したらできるはず。

 

なぜ?

20160615_00Create3D2292

20160615_00Create3D229320160615_00Create3D2294

ああ、メッシュの数が少ないんだ。

 

プリーツも入れるつもりだったので↓内部線オフセットでメッシュをこまかくした♪

20160615_00Create3D229520160615_00Create3D2296

あー便利ー♪ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

布の量が圧倒的に足りないって話ですね。

20160615_00Create3D229820160615_00Create3D2297

でも、理論的には予想通り。

 

先端にメッシュを入れて、ちょっとだけゴム設定を付けた。

20160615_00Create3D2299

20160615_00Create3D230020160615_00Create3D2301

自然と丸まってくれた。

 

先端にメッシュを入れたのは、最後にMayaで、ランダマイズをかけて

カーネーションみたいに先端をギザギザにしたいから。

 

もともと、内部線で山降り谷降りにするつもりだったんだけど

やっぱりしないと、花として足りないね。

 

それと、長さを足す。

 

プリーツ指定する。

20160615_00Create3D2302

20160615_00Create3D2303

ひらひら~♪

 

長さは、クローンコピー→縫合で足す。

20160615_00Create3D2304

20160615_00Create3D2305

やっぱり、根元を渦巻き状に縫合しないと駄目だねぇ。

 

わかりづらいだろうけど↓型紙の方にポイントを増やした。

20160615_00Create3D2307

 

そしたら、ゴム設定がなくなったw

20160615_00Create3D2306

とりあえず、縫合で巻いてみる。

 

↓上辺をゴム設定にしようとして矩形選択したら

20160615_00Create3D2308

内部線のポイントも選択されているからか、『ゴム設定』が出て来ない。

20160615_00Create3D2309

えっ! どうやって、型紙のラインだけ矩形選択するの?

一つ一つ選択するの?

 

いやいや、よく見なさいよ↑あるじゃん!

 

紐を作って、プリーツで縫い合わせる。

20160615_00Create3D2314

 

うっかり爆発させてしまったw

20160615_00Create3D2315

 

今回は、型紙が少ないので静観。

20160615_00Create3D2316

型紙が多いと、セーブからやりなおした方が早い。

 

二分ぐらいでここまで収束。

20160615_00Create3D2317

花のカタチになりそうにない。

 

やり方を変えよう。

 

 

シリーズ一覧記事。↓

  Victoria 7のフラワードレス | Create3D-3dCG制作作業日記

 

関連記事

UV習熟 | Create3D-3dCG制作作業日記

Maya | Create3D-3dCG制作作業日記

3d小物作成 | Create3D-3dCG制作作業日記

3d服作成 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

3Dで髪の毛を作成する | Create3D-3dCG制作作業日記

3Dで髪の毛を作成する | Create3D-3dCG制作作業日記

↑タグの統合そのうちします。

 

 

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2016/06/15  8:33 】

 

   ↑これ、Maya買ったらなるべく早い内に読む方がいい。 モデリングのスタートダッシュが早くなる。  

モデリング講師の方が書かれているので、

  • 『天才』が書いた本で、『ここはぐーっとディティールを書き込む』とか
    • 『だから、そこをどう書き込むんだよ!!』みたいな
  • 『そこ、飛ばしたけど、そこが知りたいねん!』みたいな

そういう、曖昧模糊とした所がない。

 

  • 『なぜできない』のか?
    • 『どうやったらできる』のか?
  • 初心者がどこでつまずくのか?
    • それをどうやって解決するのか?
  • プロでも、独学でしていたら気付かずに苦労しているのはココ。
    • こうしたら、初心者でも、プロ波のツールにできる!

それが、具体的に書かれているので、すぐに初心者脱出できます。

 

基本はマヤを使っていますが、

モデリングの基本はブレンダーでも流用できる『考え方』です。

 

私が初期に買ったのは下記の6冊。

Maya スタジオプロジェクト Dynamics - Mayaで作成するリアルな大地、風、火、水のエフェクト田島光二作品集 & ZBrushテクニック (KOUJI TAJIMA ARTWORKS & ZBrush Technique)[digital]TEXTURING & PAINTINGMaya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー (CG Pro Insights)Maya 3D スーパーテクニックAutodesk Mayaキャラクターモデリング造形力矯正バイブル -へたくそスパイラルからの脱出! ! - 

 


[digital]TEXTURING & PAINTING

テクスチャを自分で作るなら、

これも読んだ方がいい。

映画のテクスチャとか作っている人の本。

はっきり言うと、精神論なんだけど、

『リアルなテクスチャを作るなら、ここまでやるんだ?』という

『プロの最高峰』が見える。

 

別に自分が最高峰にならなくても、最高峰を知っておくことは重要。

この人も天才だから、私には意味不明のところがあったけど

それ以外の『理屈』ははっきり書かれている。

 

『理屈から入る』人には最適。

 

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。