ル・アの刀を作るにあたって考えた。

作業記録
作業記録思考

この記事は約2分で読めます。

Shadeで刀を作ってDaz Studioで自作武器を使う。130515_D9694

とりあえず、刀の形はできた。

 

あとは鞘を作って、腰に吊って……

 

ん?

腰に吊るってことは、服を着てなきゃいけないんだよね?

ル・アに着せられる服は、Dazに無かったから買ってない。

 

つまりは……

この刀を腰に吊るためには、ル・アの服から作る必要があるわけか!

 

で、マテリアルは買ったのを使ってもいいんだけど、

シェーダーミキサーのチュートリアルで使えそうなマテリアルが作れていた。

というか、シェーダーミキサーの中に、多分デフォルトだろう、やたらたくさんのマテリアルが合った。

あれ使わずしてマテリアル買ってたらもったいないやん。

とりあえず全部見たい。

 

とにかく、ル・アの服をGenesisで作って、それをル・アの体型にするモーフを作って、

そうか、刀を設置するのも、Genesisで作って、ル・アの体型モーフを作らなきゃいけないのね。

 

とにかく、Genesis体型で全部作って、

ル・アが刀を振るための敵を作る必要があって、これはDazの服で間にあうとして

背景を作って馬を呼び出して、沙射さんを作って……沙射さんの服はダズで買った服でいいとして

沙射さんの髪の毛と帽子は作らなきゃいけない。

 

で、刀には、モーションブラー起こすモーフを入れたいから、

でもそれをするには、アクションが完成していないといけないから、

さきにアクションを作る。

アクションを作るには、敵全部が配置されていなければいけないから、先に敵を作って配置。

沙射さんも配置。

 

 

結局、全部を作らないと、一つが終わらないのね。

 

MindManager 2012 Proで判りやすくしてみた。

130515_D9695

 

私が作るものに進行アイコン入れる。

130515_D9696

 

先にしなければ行けないものから日付を入れてみた。

130515_D9697

 

ガントチャートにした。

130515_D9698

おお……何から先にしなければいけないのかわかりやすい。

 

ガントチャートってこういうふうに使うものなのね。

一人で仕事する分にはいらないかと思ってたけど

日付入れただけじゃ、どれから手をつけるのかはパッと見てわからないものね。

ああ、うん。判りやすい。

 

 

とりあえず、シェーダーミキサーをいじってみる。

 

 

2013_05_15(水) am10:53

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。