【Maya 初心者チュートリアル中】メモ 4

3Dいじり
3Dいじり Maya 作業記録

この記事は約3分で読めます。

Maya スタートアップ ガイド: サーフェスのプロファイル カーブを作成する

 

  • 内側の円を右クリックして、マーキング メニューから CV (Control Vertex)を選択します。同じ操作を外側の円に対しても行います。
  • メニュー バーの下にあるポイント スナップ(Snap to points)をオンにします。

131114_D 天川和香 Create3D3412

内側をcvにして

 

外側も同じようにcv

131114_D 天川和香 Create3D3413

 

 

いやいやいやいや! ↓こんなふうに、両方表示されへんし!

これはアレじゃないの?

ポリゴンでヘルメット作ったときみたいに、結合させるんじゃないの?(違う)

 

結論。

 

内側をcvにしたあと、外側の円を『シフト クリック』

131114_D 天川和香 Create3D3414

 

そして、外側をcvにすると、両方が表示され、ポイントがスナップする。

131114_D 天川和香 Create3D3415

 

「外側の円をシフトクリック」が抜けてる!

内側の円を右クリックして、マーキング メニューから CV (Control Vertex)を選択します。同じ操作を外側の円に対しても行います。

ああ、この初心者向けチュートリアルも、本当の初心者向けじゃないんだなぁ……

たとえ、最初の選択のチュートリアルでしてたって、この一言抜かなくていいじゃんね。

 

できました(ホッ)

131114_D 天川和香 Create3D3416

 

はっはっは。

131114_D 天川和香 Create3D3418

選択する順番を間違えたらしい。

 

どうやら、形状を作成した順番にロフトされているっぽい。

131114_D 天川和香 Create3D3420

それと、回転してる。

回転に90度入ってるの忘れてた。

あと、円の方は、特殊な複製の時、Y軸も他と数字を一緒にしてしまってた。

 

できた♪

131114_D 天川和香 Create3D3421

 

シーン ビューにカーブを表示する必要がない場合は、カーブを選択して、選択項目の非表示(Hide Selection)を選択します。

131114_D 天川和香 Create3D3422

メインメニューの『ディスプレイ』って一言書いてくれたら優しいんだけど……

探し回ったわ。

 

この章は、ロフトがうまくいかなくて何度かやり直したので、

けっこう頭に入った♪

 

まぁ、ロフトとかナーブス曲線はShadeのベジェ曲線と似てるから

扱いも似てるんだ。

ComicStudioEX 4.0のパスもナーブスだしね。

ComicStudioEX 4.0で初めてナーブス曲線見たときは驚いたけど

今回は二回目なので、理解はたやすい♪

 

いろんなソフトを渡り歩いてきたけれど、新しいソフトを使うからって

それらが全部無駄になるわけではないのよね♪


よし、次は待ちに待った、アニメーション設定のチュートリアルだ!

------------------------

 

 

------------------------

Enjoy!&Thank you♪

2013_11_14(木) pm08:25

   ↑これ、Maya買ったらなるべく早い内に読む方がいい。 モデリングのスタートダッシュが早くなる。  

モデリング講師の方が書かれているので、

  • 『天才』が書いた本で、『ここはぐーっとディティールを書き込む』とか
    • 『だから、そこをどう書き込むんだよ!!』みたいな
  • 『そこ、飛ばしたけど、そこが知りたいねん!』みたいな

そういう、曖昧模糊とした所がない。

 

  • 『なぜできない』のか?
    • 『どうやったらできる』のか?
  • 初心者がどこでつまずくのか?
    • それをどうやって解決するのか?
  • プロでも、独学でしていたら気付かずに苦労しているのはココ。
    • こうしたら、初心者でも、プロ波のツールにできる!

それが、具体的に書かれているので、すぐに初心者脱出できます。

 

基本はマヤを使っていますが、

モデリングの基本はブレンダーでも流用できる『考え方』です。

 

私が初期に買ったのは下記の6冊。

Maya スタジオプロジェクト Dynamics - Mayaで作成するリアルな大地、風、火、水のエフェクト田島光二作品集 & ZBrushテクニック (KOUJI TAJIMA ARTWORKS & ZBrush Technique)[digital]TEXTURING & PAINTINGMaya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー (CG Pro Insights)Maya 3D スーパーテクニックAutodesk Mayaキャラクターモデリング造形力矯正バイブル -へたくそスパイラルからの脱出! ! - 

 


[digital]TEXTURING & PAINTING

テクスチャを自分で作るなら、

これも読んだ方がいい。

映画のテクスチャとか作っている人の本。

はっきり言うと、精神論なんだけど、

『リアルなテクスチャを作るなら、ここまでやるんだ?』という

『プロの最高峰』が見える。

 

別に自分が最高峰にならなくても、最高峰を知っておくことは重要。

この人も天才だから、私には意味不明のところがあったけど

それ以外の『理屈』ははっきり書かれている。

 

『理屈から入る』人には最適。

 

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。