【Daz Studio4.6.2】Burnish and Bright Nailsの使い方♪【マニキュア簡単作成ツール♪】

Daz Studio
Daz StudioDaz Studio 中級講座アイテム確認チュートリアル

この記事は約5分で読めます。

【Daz Studio4.6.2】Burnish and Bright Nailsの使い方♪【マニキュア簡単作成ツール♪】Genesisに使う方法はこの記事の下の方で。

 

これを使ってみました♪

 Burnish and Bright Nails

Burnish and Bright Nails

 

 

↓ここにいます。

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1261

 

マニキュアならジュリーにつけたい♪

と思ったら、Genesis 2 Female用ツールでした(笑)

 

V6でいきます

 


使い方は簡単です。

 

Genesis 2 Femaleを選択。

(爪じゃなくても、どこでも選択していれば使えます)

 

↓左端の『!Nails』をダブルクリックか右クリックしてロード。

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1262

 

↓こういうウインドウが出るので、↓赤枠のところでデザインを選択。

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1263

 

↓赤枠の色が爪のベースの色。

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1264

↑黄色枠の色が、デザイン(上から塗る)色。

 

↑の状態でアクセプトすると、七秒ほどかかって、↓こうなる。

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part126520140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1266

ゴシック系の服に如何?



私は、第六世代って、フィギアは買ってるけど、モーフとか服とか全然買ってないので

デフォルトだと、爪すら伸ばせないのね。

モーフ買ってる人はここで爪が伸ばせると思うので、もうちょっとおしゃれにできると思います。

 



↓緑枠のチェックを外してレンダリング。

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part127220140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1271爪の地色も上塗り色も光らせない設定。

 

デフォルトでレンダリング。

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1270

爪の地色を光らせて、

模様を光らせない設定。

 

 

 

 

 

 

 

↓緑枠のチェックを付けてレンダリング。

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part127320140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1274爪の地色も上塗りも光らせる設定。


↓緑枠は『エンボス(盛り上げ)加工』をするかしないか。

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part127520140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1276

デフォルトだとチェックがついています。

↓チェックを外すと、つるっとした印象に。

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part127720140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1278


日本のOLだと、こんな感じの爪にしてる人がけっこういるはず。

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part127920140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1280

日本のOLに人気の、『清潔そうに見える』代表的なフレンチネイル。



↓これってなんのデザイン? と思ったら、斜めってた。

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part128120140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1282

これもカワイイな♪

ヴィクトリアに似合いそう。


男の人が嫌いだという(笑)紫&紫。私の好きな色だ♪

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part128420140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1285

エンボスを入れているので、レンダリングなら見える。



これ、サーフェイスどうなってるんだろうと思ったら

即席ですでにテクスチャができてた! スゴイ!

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1286

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1287

 

このファイルどこにあるの?

と思ったら、

Daz Studio4.6.2ようのテンポラリフォルダなんてものを見つけた(笑)

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1288

 

そう言えば、Daz Studio4.6.2をインストールした最初に設定したな、と思い出した。

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1290 20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1289

普通だとCドライブにこのフォルダは設定されています。

 

私は、Cドライブにこういう無駄ファイルを作られるのがいやなので

設定を変えてたんでした。

 

しかも驚いたことに、このテクスチャ、4000×4000で作られていました!

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1292

 

このテクスチャをV5の肌に移植できたら、爪テクスチャすぐに作れるじゃん、

と思って、両方をPhotoshopCS6で開いてみたらこんなことに……

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1293

ピンクがこの爪ツールのテクスチャで

真ん中のが、V5の腕足のテクスチャです。

 

小さい爪のスペースにこまかい模様を書くとなると、これだけのテクスチャが必要なんですね。

 


今気づきました。↓ペデキュア(足の爪のマニキュア)もされてました! びっくり!

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1295


↓PhotoshopCS6で、ツールのテクスチャとV5のテクスチャを合わせて書きだしたら

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1297

 

V5の爪にも適用できました♪

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1298

第五も第六世代も、爪の位置は一緒なのね♪

 

PhotoshopCS6で合成しなくても

 

V5のサーフェイスタブで↓『フィンガーネイル』を選択して

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1300

デフューズカラーでこのテクスチャを設定すると↓マニキュアが塗れます♪

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1299

 

Genesisなら、爪を伸ばしたりできるんだーい♪

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1302

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1301

ちょっと爪が貼った感じなので、光沢入れましょう。

 

スペキュラカラーを白にして、ちょっと数値をいじりました。

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part130320140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1304

ぺかっとしたエナメルの感じ♪

 

 

とりあえず、テクスチャはGenesis 2 FemaleとGenesisと共用で使えることを確認♪


マニキュアを一時的に使うなら、サーフェイスをコピーしてしまえばいいんだった。

 

サーフェイスタブでV6の爪を選択して『コピー セレクテッド サーフェイス』

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1305

 

ジュリーの爪を選択して、ペースト。

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1306

 

簡単にジュリーの爪に移植できました♪

Genesisはテクスチャが一緒なので、全部使える筈。

111

 

爪がずれるのは仕方ないのかと思っていましたが

なぜか、ジュリーのUVセットがディビッドのものに……なぜ?

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part130720140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1308

V5にしたら、爪も綺麗に模様がはまりました♪

20140303_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1309

 

お兄ちゃん。

アタシ綺麗?

1111

 

 

 

 

【Daz Studio4.6.2】Burnish and Bright Nailsの使い方♪【マニキュア簡単作成ツール♪】

でした♪

 

Enjoy!&Thank you♪

2014_03_03(月) pm09:25

 

 Burnish and Bright Nails

Burnish and Bright Nails

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。