Veteran War Dog for M4

2Dいじり

【Daz3D】Veteran War Dog for M4を着せてみる。4【Photoshop】

成人指定記事。 出血があります。
2019.08.24
3Dいじり

【Daz3D】Veteran War Dog for M4を着せてみる。2

【Daz3D】Veteran War Dog for M4を着せてみる。1 | Create3Dより。 West Park Ablutions 背景はトイレにした。 なんでトイレって、…… 探している友人の仇がトイレに逃げ込んで隠れていたから。 草の根分けて探してたらトイレに行き着いたって感じで。 いや……汚いトイレが好きなんです。ハイ。 小さいとこに隠れてたら、でっかい男がマシンガン三つ持ってウラーッ! って 入ってきたら怖いやんか! 背景を読み込む前に、ここまでシーンを整えておく。 今回のはシーンがちゃんと一つになってた。 ゼロ地点にいるのがマイケル。 Michaelをゼロ位置にしたまま、背景をMichaelに合わせて動かす。 Michaelの後ろのドアをクリックして、その部分のドアを選択し パラメータでドアを開ける。 便器の影に隠れている敵が見上げている感じにしたいので 顔をアップにしていたカメラ2を削除して、もう一つ現在の視点でカメラ2を作成。 それに両目をポイントアット...
2019.08.24
3Dいじり

Daz Studio4で戦闘シーンをレンダリング。フォトショで仕上げる。

Daz Studio4で戦闘シーンをレンダリングする。 戦闘シーンというか、血まみれで拳銃持ってる兵士。 長くなったのでシリーズにしました。 Daz Studio4で戦闘シーンをレンダリングする。シリーズ一覧は下記。 Veteran War Dog for M4を着せてみる。 | Create3D-3dCG制作作業日記 今回の完成作品は↓こんな感じ スポットライトって難しいライトだと思い込んでたから、手を出さなかった。 使ったら、結構楽~♪ Daz Studio4の下記の機能を使って、この画像を作成しています。 スポットライト。 マテリアルの変更。 Specularライト。 最後に、PhotoshopCS6でポストワークしています。 超簡単なライト設定。【Daz Studio4.5】 | Create3D この服、最初のうち『着せられない~』って凄く迷ったうちの一つでした。 私は最初の頃、『プロップ(ポリゴンアイテム本体)』と『マテリアル(テクスチャ)』とのファイルがわかっていなかったため マテリアルアイ...
2019.08.13
3Dいじり

【Daz3D】Veteran War Dog for M4を着せてみる。3

Photoshop作業に行こうと思ってたけど、汗かかすの忘れてた。 ↓の方法で汗をかかせます。 『Wet Body』の使い方。【Daz Studio4.5】 | Create3D Wet Body Gen 5 私が持ってるのは、第四世代用です。 汗っぽくなりました。 右腕が、汗が切れています。 ウエットボディがM4用で、GenesisがM5だからです。 と思ったんですが、腕のマテリアルをM4に変えても変わりませんでしたので このままいきます。 Photoshopで、この部分を汚しましょう。 あと、汗が目立つように、スペキュラライトを入れます。 【Daz Studio4.6】肌や金属をギラギラさせる方法。【スペキュラライト】 | Create3D 現時点でも、前より上手くなったよね♪ うん。(自画自賛) この状態で、Photoshop作業にかかります。 次 【Daz3D】Veteran War Dog for M4を着せてみる。4【Photoshop】 | Create3D Enjoy!&Tha...
2018.03.08
Translate »