UV

3Dいじり

【Mayaスクリプト】AriUVScaleCheckerの使い方 初歩【一分でできます】

CG自習部屋 Mayaの時間 【MEL】UVの大きさを確認 正確な解像度にスケール ↑Ari氏の、ありがたやありがたやなスクリプト! 使い方は上記記事で書かれているので、実例を。 日本刀の刀身のUV 【Maya】日本刀、歌仙兼定を作る。54【刀身を作り直す】 | Create3D-3dCG制作作業日記 ↑刃の部分をUVの対角線上に一番長く置き 柄の下にある茎(なかご 左端の赤い部分)をその隣に配置している。 これを別々にUV展開するとこうなる。 左端が刀身、右側のがナカゴ。 刀身とナカゴは一緒にとったんだけど、なかごに不具合が出たので作りなおしたため、別になった。 これの大きさを『AriUVScaleChecker』で揃える。 『AriUVScaleChecker』を使う。 ↓一番上の『Texサイズ』にUVの大きさを入力。 ↓メッシュでエッジを選択。 刀身が0.4%、ナカゴが2.4%。 ナカゴを0.4%にする。 ...
2020.03.04
3Dいじり

【Maya小技】UVマップにぴったしに長方形UVを配置する【『Nightshade UV Editor』】

Autodesk Maya 2014での小技。 『Nightshade UV Editor』は無料ツールです。 入手方法は↓ ModelingCafe・北田栄二のオススメ! MayaによるUV作業お助けツール4選 | 特集 | CGWORLD.jp 二つのUVアイランドを同じ大きさで並べて配置する方法。 → シリーズ一覧記事。↓ Maya小技 | Create3D-3dCG制作作業日記 一つの島全部を移動ツールで選択 正規化。 設定はデフォルトのまま。 これは、デフォルトUVエディタの↓『正規化』と同じツール。 左矢印をクリック。 隣のマップにきちんと移動。 もう一つも正規化 両方選択して正規化 ジャンッ! すばらしいっ! これが、デフォルトUVで正規化すると↓こうなる。 左右の島が重なって真四角になる。 『Nightshade UV Editor』...
2020.03.04
ダウンロード

【配布】UVテクスチャ確認用チェッカー 2018/09/26 更新

UVテクスチャの確認用チェッカーテクスチャです。 正式に配布していなかったので、記事を作りました。 4096pixel。 ↓これをダウンロードしてください。  マイクロソフトのOneDriveからダウンロードできます。 ↓ダウンロードアドレス↓ あけましておめでとうございます。 ことしもよろしくお願い申し上げます。 エンジョイ! & サンキュー♪ 【この記事を書いた日 2016/01/01  5:50 】 【この記事を書いた日 2018/09/26 9:23 】 Twitterにリンクしていたのですが、Twitterの画像が簡単にダウンロードできなくなっていたので OneDriveからのリンクに変更しました。
2018.09.26
3Dいじり

【D|S小チップ】【Daz Studio4.9】3DアイテムのUVマップをDAZ内で無料で見る方法。【10秒でできます】

Daz Studio4.9で3DアイテムのUVマップを見る方法です。   UVマップの出力は、無料ではできません。 有料プラグインか、他の3Dソフトが必要です。     *視点を変える。   UVを見たいアイテムを選択。   『パースペクティブ ビュー』をクリック。   一番下の『UV view ユーブイ ビュー』をクリック。     ↓こういう画面になるので、この左上のメニューを   『ビュー バイ ノード』を選択。     UVマップが表示されました! DAZプリミティブは、凄くテキトーなUVを展開するので、できれば、3Dソフトでアイテムを作った方がいいです。 実寸とUVはかけ離れています。テクスチャ作るのが凄く大変なUV展開ですね。      立方体でこう。↓なぜ右端に隙間が空くのか!      球も、端しか始末してません。           私もこんなことになると今知りましたが、   これは、Genesis一つのポリゴンに対して、 たくさんのテクスチャを当てられて...
Translate »