DAZ以外の3dアイテム配布サイト。【ライセンスなどに関して】

ダウンロード
ダウンロードチュートリアル思考

この記事は約10分で読めます。

日本語、英語、英語以外のサイトだったり、色々あります。

DAZ以外の3dアイテム配布サイト。【ライセンスなどに関して】

今日、DAZのフォーラムを見ていて、

そういうところがピックアップされているフォーラムを見付けたので、ご紹介

 

無料アイテムを紹介しているフォーラムの記事です。

DAZ Discussion Forum | [LINKS] Free Textures for the Morphing Fantasy Dress (MFD)

130619_D1738

大体のサイトは、登録しないといけないので

Daz Studioに登録したのと同じ要領で登録してください。

登録すれば、無料アイテムがダウンロードできます。

 


無料アイテムの注意。

DAZの製品は一律に、『レンダリングしたものを通常の商用利用可能』ですが、

DAZ以外のサイトは一律ではないところがあります。

 

アーティストによってライセンスが違うのです。

レンダロも個々に違います。(これが面倒臭くてレンダロの買い物をしたくない)

 

 

とくに、無料アイテムはライセンスが色々あるので注意してください。

 

滅多にそんなことは無いと思いますが、

サイトにアップするときは作成者の名前を書け(もしくはリンクしろ)というアイテムを気付かずに

サイトにレンダリング画像を上げたのが見つかって、訴訟を起こされたくないでしょう?

 

無料アイテムには『商用レンダリング不可』も多いです。

この『商用』というのが、あなたは「俺は画像を売ることなんて無いから関係ない。」

と思っているかもしれませんが

あなたが借りているブログに広告が載っている場合

あなたの記事は『商用利用』されている、という条件に抵触する場合があります。

 

 

私の言ってることがわかりますか?

130610_D1322

 

『無料ブログ』はなぜ無料なのか。

無料であなたがブログを作ったときに、そこに広告が載りますよね?

ブログポータルは、その『広告を載せる場所』を作るために、無料でブログを使わせているわけです。

 

一人でブログを作って広告を貼っても収入はしれていますが

何百人何千人の人にブログを作ってもらって、そこに広告を貼れば、何千何万の広告を表示させることができます。

その利益があるから、ブログポータルはブログを無料であなたに作らせてくれているのです。

 

つまり、あなたは、ブログポータルが稼ぐための手伝いをしているのです。

 

だから、

広告が載っているブログに書かれた記事は、全部『商用』である、といちゃもんをつけることはできるわけです。

「俺に収入があるわけじゃないから、俺関係ないし!」ということを、アメリカの弁護士に説明できますか?

 

無料でそのスペースを借りるためには、広告を貼る手伝いをしなければならないのです。

インターネット上は、そういうことで『無料』ツールがたくさんあります。

 

本当にボランティアで『無料』の人もいますが、広告を表示させるために『無料』のものもたくさんあります。

130610_D1324

 

無料ブログを作るときのライセンスを読みましたか?

あなたがブログに書いた記事の著作権があなたにあると書いてありましたか?

 

たまに、このブログを使った場合の記事の著作権はブログポータルにあります、と書いてあるライセンスがあります。

ライセンスにはその表記がなくても、ブログの一番下に、『コピーライトはブログポータル』とデフォルトで表示されている所は多いです。

Jugemブログもそうです。一番下に『コピーライト Jugem』と書いてあります。

 

私のブログだと、一番下のこの部分です。

130619_D1740

『コピーライト』より右の部分に書いてある名前が、そのブログの著作権を持っている人(および組織)&責任者になります。

ここが他人の名称になっている場合、あなたはそのブログの記事の著作権が無いです。

htmlを修正したら書き直せますので、できる人はどうぞ。(私はJugemブログもその部分を変更しました)

 

 

ちょっと話がそれましたが

『無料ブログ』というのは『商用利用』に抵触する、というのは理解していただけたと思います。

賞金が出るコンテストとかに出品する場合も、これに抵触します。

DAZのプラチナギャラリーで、トップになったら何ドルかのクーポンがもらえる、というのも抵触します。

 

だから『商用不可』アイテムというのは、使わないに越したことは無いのです。

 

サイトもブログもやってなくて、今後絶対に、レンダリング画像をインターネット上に載せることは無い、と言い切れる人は

どんなライセンスのアイテムでも使って、多分大丈夫です。

どんなアイテムでも『個人で利用』する場合は大体例外になっていますから。

 

とくに、無料アイテムでも精巧なものは『著作権表示をしてね』というライセンスのものがあります。

レンダリング画像をブログにアップするときに、『著作権表示』ってどうやって記述すればいいのか知っていますか?

 

 

テレビで(とくに外国の)著名人の写真が出たとき、右下に『C アマナイメージ』と書いてあるのを見たことがあるでしょう。

あれは、『アマナイメージ』という会社が持っている写真を使っていますよ、という『著作権表示』なのです。

 

なぜそういうことをさせるのか?

見た人が『アマナイメージって何』と思えば、それが広告になりますよね?

『アマナイメージ』を検索して顧客になってくれる人がいるかもしれません。

コピーライト表示というのは、そういう意味も含まれています。

 

 

だから最近、テレビで日本人の顔写真を出すとき、写真を加工したようなイラストになっていることがあるでしょう?

(しかもPhotoshopで軽くフィルタを掛けただけで、イラストレーターが作ったようなものでもないもの)

 

130610_D1326

『ライセンス 権利問題』というのはそういうものだと理解してください。

とくに、3dアイテムをいただくばあい、あいては日本語が通じないことがほとんどです。

何かあった場合、英語などで対処しなくてはならないことを念頭に置いて、ダウンロードなりしてください。

 

 

あとになって、画像がたくさんたまったからブログにでも貼ろうかな、という時に

どのアイテムが『著作権表示をしろ』と書いてあるアイテムだったか覚えていられると思いますか?

 

レンダロのサイトで『販売』してあるものでも、DAZとは違って、

『レンダリングしたものでも商用利用不可』のものがあるらしいです。

その確認が邪魔臭くて、私はDAZ以外を使っていない状況です。

 

 

面倒臭いでしょう?

でもそれが、『著作権』というものなんです。

アイテムを作った人が、『こういうふうに使ってほしい』というものを逸脱することはできないのです。

 

そういうのをぱっと見極めるための方法は下記記事で。

英語サイトで素早く商用可不可を見極める方法。 | Create3D


軽く、3d配布サイトのライセンスについて触れておきますね。

この説明が面倒臭くて、今まで紹介しなかったんです。

そして、これが面倒臭くて、私はここらへんのものに手を出さなくなりました。

 

このサイトだと、見る場所は黄色の下線と赤い枠。

130619_D1735

黄色の下線の部分が『なんのアイテムのナニか』

今回だと、『このドレスのテクスチャ』と書いてあります。

テクスチャだけなので、元アイテムを持っていないと意味無いです。

 

そして、

Usage Rights:の欄に書いてあるキーワードが重要です。

あくまでも『参考』まで。

 

  • All rights reserved 制限有り。
  • Commercial renders OK, contents not for redistribution  商用レンダリング可&再配布不可。
  • Limited use with credits 制限有り。
  • Non-commercial use only 非商用のみ利用可能。
  • Unrestricted use 制限無し。
  • Commercial & Personal Use 商用と個人使用可能

 

『制限有り』の方は、私は訳しません。あなたが勉強して理解してください。

これは権利問題に関わるので私は触れたくないです。

 

他の訳も、参考までに『そんな感じ』なので、自己責任で勉強してダウンロードしてください。

 

普通にレンダリングするだけのために使うなら、水色のライセンスを使ってください。

Unrestricted use 何に使ってもいいよ。に関しては、アイテム自体を改変してもいいのかもしれませんが、言及は避けます。

それ以外のアイテムは、基本、元アイテムの改変は不可だと考えてください。

 

 

再配布不可』というのは、あなたはダウンロードして使ってもいいけれど、あなたから友達に直接そのアイテムを渡しては駄目、ということです。

友達に勧める場合は、このダウンロードサイトのアドレスを渡して、このサイトから友達にダウンロードしてもらってください。

 

 

これは大雑把なライセンスの表示で、細かいライセンスはアイテムとともに入っているリードミーに書いてあります。

あなたが訴えられる可能性があるものなので、必ず読んで理解して使ってください。

多分そんなことは無いだろうと思いますが念のため。

だから、『リードミー』は捨てないでください。

 

今のところ、

アイテムの使用に関して日本人が訴えられたという噂を、

私は聞いたことが無いです。

ですが、私の知らないところではあったかもしれませんし、今後はわかりません。

 

日本は今のところ、著作権が部分的にアメリカより甘い部分がありますが

TPPに参加して、アメリカと著作権を同一にしろということになると色々変わってくるものがあると思います。

(著作権に関しては、アメリカより日本の方が厳しい部分もあります)

 

 

レンダロは、レンダロが用意したものなのか、定番のライセンスが入っている場合が多いです。

それは一律、同じライセンスになっていますので、確認してください。


130610_D1327

どうです。

面倒臭いでしょう。

説明する私も面倒臭いです(笑)

 

 

(それより食べもの画像が気になるわ!ってかたはごめんなさい。

 私の家の夕食です。絵が無いので寂しいかな、と思って。

 こういうときのために、夕食をずっと撮ってるんです(笑))

 

 

 

 

こういう理由があって、無料アイテム配布サイトなどを今まで紹介しませんでしたし

今後も、無料配付サイトを直接紹介する気はありません。

(私は使わないので、どこが良いとかわかりません)

 

今回はDAZフォーラムに適当な記事が合ったので、例として使わせていただきました。

 

DAZの有料アイテムの無料テクスチャというのは、本当に山ほどあるので

一端買い物をした人は、そのアイテム名で検索すると楽しいと思います。

ただ、今回のように『短縮名』で表記されると、見付けるのも簡単じゃないですね。

 

優しい人は元アイテムにリンクを貼ってくれる場合がありますが、

この記事からリンクしてあるサイトをいくつか見て回りましたが

元アイテムにリンクを貼っているものは少なかったです。

 

けっこう、ストレスがたまるんですよ。無料配付を集めるのって。楽しいんですけど。

だから、私は辞めたんです、無料配付めぐり。

 

 

ですが、上手く使えば楽しめますので、

こういうことを理解して、安全に無料アイテムを使ってください♪

 

 

Enjoy!&Thank you♪

2013_06_19(水) am10:31

 

うちんちの食事、いつもこんな感じ。

どーんとフライパンがテーブルに乗ってる。フライパン定食。

130610_D1325

美味~♪

山盛りキャベツは私のものだっ!(囲い込み!)

 

 

ただ、こういう食事をしていると『情緒』なんて育たんよ、と私は実感している(笑)

季節に合わせて食器を変えるってナニー? どーゆーことー?

洗い物なんて少ないにこしたことはないじゃないか!(握り拳)

 

 

「和香ちゃんって本当に、合理性が服着て歩いてるよね」って言われたことある。

「情緒とか微塵にも無いよね。いっそすがすがしいよ」ってさ……褒められた!ヽ(´▽`)ノ(褒めてねぇ!)

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。