ScanSnap S1300iで自炊してみた

他のソフト

この記事は約5分で読めます。

ScanSnap S1300i

がアマゾンから届きました。
新製品が出たので、型落ちが安くなってました♪

ちっちゃいっ! そして軽い!

使い心地をレポート♪

その前に短所書いときます。

短所

めっちゃうるさい。

私の右耳から一メートルぐらいのところに置いてるんですが
スキャンしてる間中、ビーッ……と
コンビニあるような大型コピー機が原稿を読み取る音が
永遠にします。

もちろん、大型コピー機のそれよりは小さいですが
静かな部屋だとかなりきつい
頭痛がするレベル。

読み取りしてる間、席を離れてればいいですが
給紙のスペースが小さいので
同時に入れられるのは100枚まで。
100ページを超える読み取りは、もう一度
給紙しに来なきゃいけない。
(継続読み取りで同一文書にはできる)

------------------------
デフォの解像度の低い読み取りだと
一枚五秒程度なので
あまり気になりません。

エクセレントにすると、一枚に30秒ほどかかるので
音が気になるだけです。
------------------------
今も隣でガンガン読み取ってるので気持ち悪くなってきました。

100枚一気に差すと、ずれます。
↓これぐらい普通にずれます。

読み取り可能枚数が多分100枚じゃないんだろうな。
(取説を読めよ)
20枚程度ずつ差してるとずれないです。

悪口はここまでにして。

————————————————————————
長所♪
————————————————————————
軽い! 小さい! 吹いたら飛びそう(笑)

私の手、めいっぱい広げて、小指の先から親指の先まで、19センチです。

以前の富士通スキャナ。
フラッドヘッドでもあったので巨大。↓(こんな画像ですいません)

↓上と同じ場所においてこうですからね。めっちゃスペースが空きました♪

電源コードを差そうとしたら
「スキャナをパソコンに接続する前にソフトをインストールして下さい」
とシールが貼ってある。やさしい。

なかったら絶対、先に接続してからインストールしたわ。

この時点で、取説読んでない。
というか、何回か使ってるけど、取説読んでない。
困んなきゃ取説なんて読まないよね。

————————————————————————
■ソフトウエアインストール
————————————————————————

————————————————————————
■使用感
————————————————————————
まずしたことは、私の同人誌の読み取り。

本はあるけどデータは、相次ぐHDD破壊で無くなっているという
けっこう、切羽詰まったスキャン用途です。
しかも、このスキャン用に切断した本が最後の一冊という危険水域。

データ販売目的のスキャンなので、デフォでは使い物にならず
最高品質で読み取り、テキスト化しました。

自炊するならみんなこのレベルになるんじゃないかな。

------------------------
読み取り時間(一枚 両面二ページ)
 デフォ     5秒
 エクセレント 30秒(ブラス文字認識時間 30秒くらい)
------------------------

この設定だと、ちょっとだけぼけてる。輪郭のシャープさはどうにかなるのかな。
白黒でやったほうがいいのかな?

左がデフォ。右がエクセレント↑の設定。

デフォ。

エクセレント。

デフォ。

エクセレント

文字認識。
青い部分がテキスト化されたところ。

PDFで保存してテキストを抽出。

この部分のテキストが

これ。

「慰謝料」という最初の文字以外はほとんど綺麗に読み取れています。すばらしい♪

『ルビ(ふりがな)』をちゃんと認識して
丸カッコで本文にいれてくれているところもすごい!
(なぜ『ひしかわたつや』だけできなかった?)

————————————————————————
2012_11_20(火) pm02:37 追加

スタートメニューにもあるオーガナイザを起動させると。

あとからでも文字認識できます。ブラボー!
=”pict” height=”378″ width=”1096″>
10分ぐらいでしょうか。

他の画像も文字認識できるんじゃない?
(スキャンスナップで読み込んでない画像)
と、やってみました。

PhotoshopでPDF ファイル変換。

オーガナイザで変換

だめだった。

ファイルにスキャンスナップの符号が入ってるらしい。
せち辛い世の中だな。

スキャンスナップで読み取ったPDF 

Photoshopで読み込んで、1ページごとにPDFで出力しなおしたものは
オーガナイザでテキスト化できます。
あんだけばらばらにしても、ページごとにスキャンスナップの符号が埋め込んであるらしい。

————————————————————————
■手書きメモを取り込んでみた。
————————————————————————
この悪筆……それでも必死でテキスト化しようとはしてくれてるすごい。

左がPDF 
、右がテキストを抽出したもの。

使い物にはなりませんな。(当然)

ということで、今度からメモはデフォで取り込むということで。

大満足です♪
------------------------
12/11/26 (月)  9:09  追加

これで作ったPDFをエプソン LP-S300印刷しました。

印刷に掛かるまでは、『画像』扱いなので遅いですが
印刷に掛かってしまえば3秒に一枚ぐらいのペース(普通の速さ)で
どんどん刷ってくれます。

印刷精度は読み取り精度とほぼ同じで
わずかにかすれています。
昔の新聞みたい。
ですが『字がつぶれる』ようなことはなかったです。

昔は、コピーで一ミリ、
印刷でゼロコンマ一ミリ太くなると言われたもんですが
スキャナ技術も印刷技術もすごいなぁ……(しみじみ)

————————————————————————
最新のスキャナが出たので、型落ちとして価格急落♪
先週は三万円だったのにな。
私は¥ 19,800で買いました。

2012_11_20(火) pm05:56時点で19,816円
なぜに16円の値上がり?
 

ScanSnap S1300i

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。