【Daz Studio4】日本刀を使うポーズを作る4.5。歌仙兼定。

3Dいじり Daz Studio ポーズ作成 作業記録

この記事は約2分で読めます。
Autodesk Maya 2014で作った『日本刀歌仙兼定』を
Daz Studio4でセッティングし、
DAZ3Dで販売するアイテムに仕上げる。

 

 

DAZ3Dで、この日本刀の販売が決定しました♪

是非、あなたのパソコンで見てください。

 

 

 

 

このシリーズの他の記事。

歌仙兼定の刀を作る | DAZ3DでCreate3D-3d。CG制作作業日記



 

シリーズ一覧記事。↓

 

 

左手で先に鞘を握る。

右手で柄を握り混むので、

支えるために左で鞘を握る。

 

指まわりは、マシになったけど

イラッとするので、特に完璧は求めない。

『アイテムにそって握り混ませる』って凄い大変。

だから、こういうポーズは買うに限る。

右手で柄を握る。

  1. 刀を左手にペアレントさせる。
  2. 右手を、甲を上にポーズする。
  3. その掌の下に、左手の甲を操作して柄を持ってくる。

もうちょっと腕を開かないと、柄を握れない。

これ以上腕が開かない! なぜっ!

 

こんなことのために二の腕か肩のリミット外さないといけないの?

 

この時は、ギリギリ柄を握れたので、

リミットは外しませんでした。

 

捧げ持つ。

右手で柄を握らせる。

この時、刀を左手にペアレンツさせてる。

これも、小さな悲劇を生むw

 

ポーズを作ってるときは、アイテムをペアレンツさせてはいけない。

これは、タイムラインを使ってるから出た不具合なので

普通にポーズを作るだけなら問題ない。

 

なぜ左手にペアレンツさせるのかと言うと

右手の位置が動くので、

刀の位置の微調整が必要になるから。

 

そこで、右手に合わせて刀を動かすと、左手から刀がずれる。

 

なので、左手で刀を握り混んだ状態で

ペアレンツさせる。

 

刀を動かすときは、左手を動かす。

これで、左手から刀がずれることがなくなる。

 

【この記事を書いた日 2020/11/13 10:37 】

 

 

-天川 和香— AMAKAWA Waka —A_Waka-

シリーズ一覧記事。↓

 

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。