MyLibraryを他に移動させているかたは設定確認を!【DAZ Install Manager】

Daz Studioエラー

この記事は約5分で読めます。

Daz Studioをインストールするときに、MyLibraryの場所を規定から変えていない方は大丈夫! 安心してください。

 

結論。

コンテントアップデートのチェックを右側に変えたら、設定が保存されます。再起動しても大丈夫。

130523_D0334

英語がわかったらしないミスなのかなぁ……(ノд・。) グスン 英語力……がんばる!

 

 

 

 


結論にたどり着くための紆余曲折


 

MyLibraryを他に移動させているかたは設定確認を!【DAZ Install Manager】

Cディスクが氾濫寸前!

 

多分、DAZ Install Managerで増やしたアプリケーションのデータが

Cにインストールされてるんですわこれ。

 

でも、アプリケーションはCドライブ指定しなきゃいけないだろうし……

DAZ Install Manager1

インストール先にDaz StudioのMyLibraryしか指定してないから……

え?

130523_D0310_thumb

EドライブのMyLibraryを指定していたのに、勝手にCに変わってる!

 

 

Ron’sブラシとかのために、素材集にリンク張ってたの消えてる!

あの大量のRon’sブラシ、Cドライブにインストールしたん?(←してた)

 

こんな所に勝手にフォルダ作ってた。↓

パブリックのドキュメント直下。

130523_D0312 - コピー

↑Ron’sブラシのためにインストールフォルダを指定したのは私の勘違い。

Ron’sブラシはPhotoshopをアプリケーションとして指定していた。

130523_D0320

 

DAZ Install Managerがバージョンアップした直後に指定してたRon’sブラシは

↓こっちにダウンロード&インストールされてる。

130523_D0321

今回、Cドライブにインストールされたファイルをこっちにドロップしたら

書き換え確認が出なかったので、同じファイルはこっちには入ってない。

まぁ、販売ページで『Photoshop』って指定されてないアイテムがあっちに入っちゃったんだろうとは思う。

 

このインストールパスは間違えると大変だから

DAZ Install Managerのバージョンアップのあとにももう一度確認したのに。

いつ変わった?

 

もう一回、なんかアップデート来てたっけ? DAZ Install Manager。

あの時かな。

 

私のマシンは、ユーザーのマイドキュメントをEドライブにルートを変えてある。(だからたまに不具合が出る)

(パブリックは使う予定が無かったのでルートを変えてなかった)

私は、絶対に、ユーザーデータをCドライブには保管しない。(テンポラリファイルもEドライブに入れている)

だから、私が手作業でここを指定することは絶対無い。

 

最近のダウンロードが全部こっちにされていたらしい。

130523_D0312_thumb130523_D0313_thumb

四ギガ弱ある。そりゃいっぱいになるさ。

 

DAZ関連とかを該当フォルダにコピーして削除。

130523_D0317_thumb130523_D0318_thumb

Cドライブ問題は解決。

 

 

問題はDAZ Install Manager。

 

書き換えられていたMyLibraryをもう一度登録。

130523_D0316_thumb

 

Cドライブの登録を削除。

130523_D0319_thumb

でも、この設定だと、BryceもCarraraも全部Daz StudioのMyLibraryにインストールされてしまう。

 

それはバージョンアップしたときからの謎だった。

 

今回も、全部Daz StudioのMyLibraryに入れたので、

BryceとCarraraのデータがDaz Studioに入ってしまっている。(どれかなんてわからない)

これ、現状のこのDAZ Install Managerの仕様からすると

アプリケーションごとのMyLibraryを↑に作って、

アプリケーションごとにダウンロード先を指定して個別にダウンロードインストールしなきゃいけないっぽい。

 

まぁ、今はDaz Studio以外のアイテムを買ってないからいいけど。

 

 

なんか……Carraraとかに対応してくれたのは嬉しいんだけど、面倒臭いソフトになっちゃったなぁ……

勝手にパスを変えるようなソフトは安心して使えない。

起動するたびに確認しなきゃ安心できないやん。

そんな手間じゃないけど。

 

 

そして、第三世代とか、昔のアイテムはDAZ Install Managerでダウンロードできないッポイ。

操・活・解 DAZ3D Install Manager その3:その他の情報

 

↓『DIM』って入ってるのは大丈夫なんだろう。

130523_D0322

 

↓こういう、DIMが入ってないのがDAZ Install Managerでは管理できないんだろうな。

130523_D0323

130523_D0328

やっぱり無い。

 

 

Victoria3のを検索してだす。

130523_D0326

 

DIMがある。

130523_D0324

 

ある。

130523_D0327

 

ある。

130523_D0325

 

 

リストを発売日の古い順に並べ替えて、一番古いのを確認。

130523_D0329

 

DIMある……

130523_D0330

 

 

つまり、DIMが無いのって、作成中?

 

こないだドリームホームでデータが無かった

130523_D0332130523_D0331

これも、↑DIMファイルが無い。

 

多分作り漏れなんだろうなぁ。

 

そりゃ大変だろうな、何万もあるファイルに新しい形式を付加してアップデートだもんな。

 

 

とりあえず、もう一度インストールパスを確認してしゅう領させようとしたら、

130523_D0333

↑Cドライブに戻ってた!

ずっと起動させてたのにさっきから。

 

 

コンテントアップデートのチェックを右側に変えたら、設定が保存された。再起動しても大丈夫。

130523_D0334

セイムパスって書いてあったから、前にインストールした場所にアップデートされるのかと左側をチェックしてた。

(それがデフォチェックだったし)

左側は、DAZ Install Managerの基本パスにしますよ、って意味なのね?

 

朝からちょっとあわてたわ笑い

 

 

Enjoy!

 

2013_05_23(木) am09:19

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。