Photoshopで何ができるのか。公式動画で見てみよう!【PhotoshopCS6】

Photoshop

この記事は約3分で読めます。

Photoshopで何ができるのか。公式動画で見てみよう!【PhotoshopCS6】

Adobeのまわしもの、和香がまたもやPhotoshopCS6をオススメにまいりました(笑)

今、レンダリングしてて暇なんです。(そんな理由!)

 

Adobe公式サイトの説明。

何をするためのソフトウェアですか:Photoshop

何をするためのソフトウェアですか:Photoshop Extended

 

YouTubeのAdobe公式チャンネル。

Adobe Creative Station Japan (アドビ システムズ公式) – YouTube

 

 

130523_D0362

PhotoshopCS6の秘宝はこちら→Photoshopの秘法 – 使い方 – Adobe Photoshop Magazine

YouTubeには無いっぽいです。

 

下二つの、ベーシックをごらんになっていただけると、PhotoshopCS6が何をするソフトなのか、よくわかると思います。

 

パッケージ販売が今年いっぱいぐらいで終了しますので、パッケージでほしいかたは急いでください。

PhotoshopCぱっけーS6

 

パッケージにこだわらないのでしたら、最新のAdobeクラウドで

月2200円(年間契約)がお得なんじゃないかとおもいます。

メンバーシッププラン | Adobe Creative Cloud

 

Adobeクラウドに関しては、私は、パッケージ版が使えなくなってから加入予定なので

まだ実際に使ったことはありません。

 

パッケージで買うと八万円のソフトですので、単体で買うならクラウドの方が安いとおもいます。

私はWindows9まではパッケージ版使うよ!(多分)

 

多分、PhotoshopCS6Extendedの機能が使えるとおもいますので、

それだと、12万円のソフトが月2200円で使えることになります。

昨年末、私はアップデートしたところなのに……(ノд・。) グスン

 

クラウドに移行するなら、一世代前じゃないとバージョンアップ対応しないとか言うなーっ!

慌てて買ったやろっ!

 

 

それこそ、このソフトは絵に関することならほぼなんでもできるので

使い方は人それぞれで、いろんなサイトでいろんな使い方が披露されていて

一体、何ができるソフトなんだ!

とおもわれるとおもいます。

 

写真に関することなら、ほぼなんでもできるソフトだと、認識してください(笑)

なので、Daz Studioでレンダリングしたものを『写真』と仮定すれば、

その加工は無限大になります。

 

本当に、目から鱗が落ちる操作性です。

 

 

3dに関連するPhotoshopの、私の使い方はこちら↓

Photoshop | Create3D

 

 

Enjoy!

 

2013_05_23(木) am11:50

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。