漫画用レンダリング

2dソフト他

【MD4】3dで和泉守兼定の服を作る。14 胸の鳳凰を描く。

Marvelous Designer 4で服を作る。 右胸の鳳凰のテクスチャを作成しました。 Photoshopで下書きして、 MD4で位置確認して Illustratorで絵に仕上げて ZBrush 4R7のスポットライトでポリペイントして 変形したテクスチャをもう一度Illustratorで清書して Photoshopでエンボス加工して、 MD4に配置! ↓ 結果。 前記事。 ↓ 【MD4】3dで和泉守兼定の服を作る。11 テクスチャを作る。 | Create3D-3dCG制作作業日記 このシリーズ記事一覧 ↓ 和泉守兼定の服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記 公式和泉ちゃん。 ↓ Photoshop作業 あとは、アタリを描いて、ペンツールで清書。 うちの和泉ちゃんにあうようにちょっとスマートになってる(笑) なんで、下絵をパスでなぞるとか、そんな面倒くさいことをPhotoshopでせなならんのだ! ...
2021.04.02
3Dいじり

【Daz Studio4.6】ライアン対鮫7 【完成画像】

『ライアン対鮫』メイキングシリーズの完成画像。 ライアン対鮫 | Create3D-3dCG制作作業日記 Daz Studio4で漫画レンダリングしたのを、 フォトショで書き加えて並べました。 アニメ『TIGER&BUNNY』の、ライアン・ゴールドスミスっていうキャラクターのファンアートです。 ライアン・ゴールドスミス - Google 画像検索 ↓Genesis 2 Male改変で私が全部作りました。 【Daz Studio4.6】漫画レンダリングで攻撃シーン♪【Apophysis無料】 | Create3D-3dCG制作作業日記 【3d服作成】ライアン作成【まとめ】 | Create3D-3dCG制作作業日記 このページの漫画に出てくる部分だけ説明。 ライアンは『特殊能力 ネクスト』をもっています。 『ネクストが発動』すると全身が青く光ります。 その能力で、スーパーマンみたいな『ヒーロー業』をしていて ヒーローネームが『ゴールデンライアン』です。 両手を地面につけて能力を発動すると『重力』を発生させて、その近辺のものを...
2021.02.26
3Dいじり

ライアン・ゴールドスミスの服を整える。

ライアンのサングラスがまだだけど、アントニオさんを作り始めてしまったので サングラス以外をライアンにセッティングしてしまうことにした。 服とか、ジャンニで作ってるので、かなり作り直しになる気がする。 ブーツ。まだリボンつけてないけど、 DAZ用にセッティングしておく。 ↑左、Genesis 2 Male。右、ライアン。 ↓この方法でセッティングする。 【Daz Studio4.6】ヒールのある靴を服として設定する。【チュートリアル】5分でできます♪ | Create3D-3dCG制作作業日記 マテリアルを何も設定せず、ToonyCamで立て1000pixelでレンダリング。 うん。綺麗に漫画調イイカンジ♪ トニーカム、超楽~♪ ↑紐通している部分(そのうち丸くする)は Hardcore Utility Shaders DSの金メタル、紐は同じくHardcore Utility Shaders DSの黒布。 革部分(↑水色)は↓を使って、赤のデフューズテクスチャを不使用。 これ、なんのマテリアルかがわからない。 ...
2021.02.05
3Dいじり

【Daz Studio4.6】漫画レンダリングで攻撃シーン♪【Apophysis無料】

Daz Studio4.6とApophysisでこんなんが半時間でぺろっとできる♪↓ ↑このキャラクターのメイキング↓ 【3d服作成】ライアン作成【まとめ】 | Create3D-3dCG制作作業日記 Apophysis(アポフィジス)ってこれね↓ 【Apophysis超初歩】背景用のフラクタル絵を超簡単に作る。2【無料】 | Create3D-3dCG制作作業日記 ↑これで最近、延々と、自動で画像を取得し続けてる。 ↑これを見つけて、 あ、これ、攻撃シーンの、手のひらからパワー出るカンジにちょうどよくない? と思って冒頭の絵を作ってみた。 メイキングです。 すでにライアンは、服とか全部着せた状態でシーンを保存しているので、それを読み込んでポーズつける。 【3d服作成】ライアン作成【まとめ】 | Create3D-3dCG制作作業日記 マイライブラリ内にシーンサブセットとかウエアラブルで登録するんじゃなくて ↓作業フォルダ(マイライブラリ外フォルダ)にテンプレートとして置いてある。 なぜ、Daz内に保存しないのかと言うと ...
2021.02.05
3Dいじり

【Marvelous Designer 3】ライアン・ゴールドスミスの服を作ってみる。14

【Marvelous Designer 3】ライアン・ゴールドスミスの服を作ってみる。13 | Create3D-3dCG制作作業日記 ↑前記事 まずズボンからマテリアル。 とりあえず黄色と黒の二つだけ作った。 人間が身につけるものの色してない(笑) Hardcore Utility Shaders DSの↓ 次、シャツ。 ↓Hardcore Utility Shaders DSでつけたマテリアルを ToonyCamで練たリングした。 前は、Hardcore Utility Shaders DSのマテリアルってToonyCamでも 漫画色にならなかった覚えがあるけど…… まぁ、できてるならいいや。 よく私も、公式を横に並べるよ、どんな厚顔無恥なんだと思うけど、もう気にしない。 まだ服設定してないので、服にして動かしてみて考えるか。 エンジョイ! & サンキュー♪ 2014_07_16(水) pm09:14 ライアン・ゴールドスミスを作る | Create3D-3dCG制作作業日記   ...
2020.04.17
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 12【カーブ&押し出し】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 11【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 ワイヤーフレーム表示させると真っ黒になるサイドパート。 ゜ こめかみの髪をもうちょっと前に出して 正面から見たときに、その部分の生え際が見えるようにした。 こめかみあたりの髪もちょっと修正した。 耳の真横の髪がすいてるので埋めていく。 そのために、耳上の髪を埋める必要があった。 ここが終わらないと輪郭が決まらない。 これで、耳横は埋まったかなー。 これぐらいなら許容範囲かな。 Hardcore Utility Shaders DSの金色当てたった(笑) 全身金色の像にするならいい感じ♪ 自分の作ったメッシュが金色になるって、なんか嬉しい烏族な私。 金色って綺麗だなー♪ pwToonの設定が飛んだ。 Hardcore Utility Shaders DSって、とにかく前の設定吹っ飛ばすんだよね。 前から、リアル髪の板ポリに金属マテリアルつけて...
2020.04.17
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 6【カーブ&押し出し】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 5【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 Daz Studio4.6でToonyCamレンダリングすると、 ↓はげがあること発見。 でも、Mayaでは全部黄色なんだなこれが。 裏むいてんのかな? アペンドできなくて、別メッシュ当てたところだから。 ↓前回 輪郭に毛先がピンピン見えてくれないとかわいくない。 修正は後にしようと決定していた。 その理由は ヒストリを消しているからカーブを変えてもメッシュが変わらないはずだと思ったから。 確認。 ↓カーブを変更。 うん。 もうメッシュがカーブにそってくれない。 だから、ここのカーブは残しておいても意味無いんだけど 今回、メッシュの再構築のためにやりなおしたときは凄く楽だったので とりあえず置いておく。 ...
2020.03.04
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 12【カーブ&押し出し】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 11【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 どうしても、一度気になったサイドの髪の細かさが我慢できないので いくつかやりなおす。 修正前 修正後。 あれ? どこが変わったんだろう? 同じ画像だった。(笑) 修正後。 修正前。 角度も、効果も違うっ! ああ 今書き出したのじゃなく、前に書き出したのを読み込んでた。 たまに、OBJが書き出せないエラーが出る。 # エラー: file: C:/Program Files/Autodesk/Maya2014/scripts/others/fromNativePath.mel line 90: UnicodeEncodeError: file C:\Program Files\Autodesk\Maya2014\bin\python...
2020.03.04
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 11【カーブ&押し出し】

  前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 10【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 ↓この前髪が横から見て不細工なので、短くする。そして前に跳ねさせる。 長いのを作り直そうかと思ったけど、その向こう側に短いのが合ったので、 それを見せて間を持たせることにした。 ついでに、気になったところ一気に修正した。 これぐらい離れてると、ソフト選択でも隣とぶつからないから楽だ。 ZBrushを使おうと思ったのは『ムーブトポロジー』ができるからで それに関連するの、Mayaには見つけられなかったから。 さぁ、襟足を決めて、全体のアウトラインを決めてたらか、内側に向かっていきましょう♪ ライオン後ろから見たら間抜けだよねー、 ってそのままなカンジ。 左耳の下を埋めていく。 細かいのは、襟足一列目で作っているから、 ここらへんはゴリゴリと、2セルとか4セルとかではやしていく。 ...
2020.03.04
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 9【カーブ&押し出し】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 8【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 Daz Studio4.6を使い始めてからずっと悩んでいた。 『リアルレンダリング』でいくか『漫画用レンダリング』でいくか と、 今回、ToonyCamが出てきてくれたおかげで、 漫画レンダリング一本で行く覚悟がついた。 レンダリング自体は、別に、ブログにアップするだけならリアルタイプ(フォトリアルは目指してない)で レンダリングすればいいんだけど 自作アイテムが、漫画用とリアル用じゃ、作り方が違う。 特に私は髪の毛を作りたいので、 『アウトラインを取る(主線を自動で描かせる)』ためには、毛先はメッシュでとがっている方がいい。 しかも、その方がリアル用より手間が無い!(速成できる) けれど、それを作ってしまうと、リアルには使えない。 そのジレンマがあった。 今までだと、pwToonで、アイテム全部に漫...
2020.03.04
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 8【カーブ&押し出し】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 7【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 生え際作ったので、またカーブにそってメッシュはやしていく。 カーブってホント便利だなぁ♪ 前々回 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 5【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 で書いたように、いっぱんてきに漫画で使いやすい顔の角度の時に、髪の毛の輪郭に毛先をピンピンさせたい。 ↑この時はやりなおす気は無かったけど、 今、やりなおしているし ↓生え際が前に寄った分、紅い所に隙間を作れる。 そのまま後ろのカーブを前に詰めてもいいんだけど、ここにちょっと短い髪を挿れてしまおうと思う。 カーブを作るときは、サイドビューとかで作るので、めんどくて、↓ 一本目をずっとコピーしてた。 すると、ちょっと短くなってきたサイドで、↓ポイントが多すぎて煩雑! ...
2020.03.04
3Dいじり

【MD4】3dで和泉守兼定の髪を作る。19 後ろ髪をメッシュで作成。

MarvelousDesigner4.2.1.111で作った髪を ZBrush 4R7とAutodesk Maya 2014で整える。   ←ほぼ完成図。Dazで確認したところ。 前記事。↓ 【MD4】3dで和泉守兼定の髪を作る。18 髪の毛をDazに読み込む。 | Create3D-3dCG制作作業日記 このシリーズ記事一覧↓ 和泉守兼定の服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記 公式和泉ちゃん。↓ MD4でここまで作った髪を、Mayaで整える。 いや、ZBrushでやる。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ジャパニーズ 十二単ヘア!(違う!) こうなるように、MD4で髪の型紙を伸ばしたら爆発したので ZBrushで引っ張った。 下の髪とリボンを翻した。 問題は、三角ポリゴンが合ったらしく、 ZBrushに読み込...
2020.03.04
3Dいじり

【Maya】3dで和泉守兼定の髪を作る。21 UVを展開する。

【Autodesk Maya 2014】髪を作る。   前記事。↓ 【Maya】3dで和泉守兼定の髪を作る。20 | Create3D-3dCG制作作業日記 このシリーズ記事一覧↓ 和泉守兼定の服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記 公式和泉ちゃん。↓ 汚いメッシュを整える。 頂点一つ一つ動かすか……と思ってたけど、 エッジを削除して、『エッジリングの分割』を『エッジフロー』で入れ直したら一発でキレイになることを知った。 最初にやったときは、『エッジからの均等距離』でやってて、なんか、変にエッジが入っちゃったの。 相関距離で入れたらキレイになるんだわ♪ ここまでこの修正やって思ったけど MD4を使わずに最初からMayaでやった方が速いわきっと。 UV張ったプレーンを分割して張り付けていったら最後にUVの展開がいらない筈なんだ。 なら絶対その方が速い。 今回も...
2020.03.04
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 3【カーブ&押し出し】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 2【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 毛先のメッシュ自体は、仕上がった最後に気になる部分だけ入れて、 最終的にはZBrushでカタをつけることにする。 なので、Mayaではとにかくメッシュをバーッ、と作っていく! この髪を、nClothに掛けて、シャワー浴びたときみたいにぺしゃんこになるのか確認。 時間掛ければできそうな気はするな。 何を検証しているのかと言うと これで濡れ髪モーフも作れるなら、メッシュ一個一個に触手はやしていくよ、って話し。 『髪の内側』は↓これぐらいまとめてメッシュを一本のカーブで押し出しださないと 頭が一杯になっちゃう。 けど、これをすると、髪を方向違いになびかせることはできない。 塗れ髪モーフもこのメッシュから作るなら、↑みたいにまとめメッシュを作ると面倒なんだけど、 できることはできるけど、濡れ髪メッ...
2020.03.04
3Dいじり

【Maya】マウスピースを作成する。

Autodesk Maya 2014でマウスピースを作る。      以前こういうのを作ったんだけど ものすごい有り合わせだったので、ちゃんと作る。 【ZBrush】歯を見せないようにする【D|S】 | Create3D-3dCG制作作業日記 マウスピースを作る理由。 女性向けイラストでこの絵をそのまま使うと 『歯がリアルすぎて引く』という意見を複数いただいた。 これでも、歯の輪郭線は取らないように設定しているので (私も輪郭線を取ったものはかなり気になったんだ) 以前よりは目立たなくなってるんだけど 漫画イラストだと歯は一本一本描くことは滅多にないので (特に女性向けだと) 歯に目が行って気持ち悪い、ということだった。   私はこれぐらい歯があった方がリアルで好きなんだけど、 このイラストのターゲットは女性なので、そっちに合わせる。   友人からも聞いたけれど 今まで一切アクセスの無かった方々からもわざわざそのメッセージをいただいた。 いやなら見なければい...
2020.03.04
3Dいじり

【Daz Studio4.6】Camera Magic ToonyCam Proの使い方。基礎【漫画用レンダリング】

Daz Studio4.6で漫画用レンダリングがお手軽にできるカメラセット♪ 【この追記をした日 2020/01/16 7:50 】開始 これは、DAZの最新バージョンでは使えないことを確認しています。 漫画レンダリングしやすいツール。 絶対に『カメラ』です。 なぜなら、カメラは、フォトリアルキャラクターでも 一回のレンダリングで漫画にしますが シェーダーだと、全部のアイテムに、漫画シェーダーをつけないといけません。 大規模シーンになると目眩がします。 それに、一度、シェーダーを適用しているので、 そのシーンをフォトリアルで使いたいと思ったら また、色替えで、全部のマテリアルを針名生死しないといけません。 現状、このカメラがない限りは、シェーダーで対応しないといけないのですね。 私はZBrushを持っているので ZBrush2020で強化された、漫画用レンダリングを使ってみようと思っています。 あと、3Delightでレンダリングして Photoshopで『輪郭線を描く』のフィルタを使うのも一つの手です...
2020.01.16
Translate »