【ZBrush4R6】自由曲面の検証。【Shade】

3Dいじり
3Dいじり Daz Studio ZBrush 作業記録 思考

この記事は約2分で読めます。

【ZBrush4R6】プリーツスカートを作る。【シャドーボックス&Shade&Daz Studio4.6 | Create3D

↑の記事で、うっかりと『自由曲面』のままShadeからZBrushにオブジェクトを出力した。

 

------------------------

※『自由曲面』→Shade独特の形状。

OBJで書き出すときは、普通はポリゴンに変換してからしなければならない。

------------------------

 

Daz Studioに読み込んでサブデビジョンかけるとこうなった。

ベルトはZBrushでポリゴン貼ったのでつながっている。

 

疑問を残しても気持ち悪いので、簡単に検証だけしておく。

 

------------------------

Shadeで、閉じた線形状を自由曲面に変換。

真ん中に一つ、コントロールポイントを追加。

131008_D 天川和香 Create3D2284131008_D 天川和香 Create3D2283

右側が自由曲面、左側がポリゴン変換済。

 

ZBrushに読み込む。

 

両方表示されている。

131008_D 天川和香 Create3D2286

右側が自由曲面。

 

しかも、軽く動かすだけだと、離れているかどうかがわからない。

131008_D 天川和香 Create3D2287131008_D 天川和香 Create3D2288

 

デバイドをかけると、離れる。

 

131008_D 天川和香 Create3D2289131008_D 天川和香 Create3D2290

右側が自由曲面。

 

検証終了。

 

結果。

Shadeから自由曲面のままOBJで出力しても、ZBrushでは表示してくれるけれど

形状一つ一つが分離している。

けれど、ムーブブラシで大まかにうごかすだけだとずれないので、気付くのが遅れる。

 

 

このスカートは、自由曲面でOBJしたものしか残っていないので

プリーツスカートを作るなら、また作り直し、ということで!

 

今回の成果。

プリーツスカートなんて七面倒くさいと思っていたものが

かなり簡単に作れるということに気付いた。

 

 

おやすみなさいませ。

 

私はここ数日、37度越えで、ちょっとふらふらしてますよっと。

(だからこんなバカしたのかも←いいわけ)

 

元気に秋を過ごしましょう♪

 

 

Enjoy!&Thank you♪

2013_10_08(火) pm09:37

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。