【Daz Studio4】日本刀を使うポーズを作る4。歌仙兼定。

日本刀歌仙兼定を3Dで作成する3Dいじり
日本刀歌仙兼定を3Dで作成する
3Dいじり Daz Studio ポーズ作成 作業記録

この記事は約2分で読めます。
Autodesk Maya 2014で作った『日本刀歌仙兼定』を
Daz Studio4でセッティングし、
DAZ3Dで販売するアイテムに仕上げる。

 

 

DAZ3Dで、この日本刀の販売が決定しました♪

是非、あなたのパソコンで見てください。

 

 

 

 

このシリーズの他の記事。

歌仙兼定の刀を作る | DAZ3DでCreate3D-3d。CG制作作業日記



 

シリーズ一覧記事。↓

 

 

 

透視図で、カメラと同じ角度にしてみたら

透明だった。

ああ!  ↑ キューブが上向いてる。

『地面を描く』にしてたからだ。(初期設定)

これをオフにすると

空がレンダリングされた。

暗い。

ライトついてないもんな。

次は、Irayライトか。

スカイドームをライトにしちゃえばいいんじゃないの?

ライトシェーダーを当てた。

テクスチャが吹っ飛んだw

テクスチャのフォルダを先に開いておいて

ライトシェーダーを当ててから、

テクスチャを手作業で当てた。

ベースが初期設定の黒だと、一色塗りつぶしになる。

白にすると、空が見えるけど、ぼける。

これはあれだ。

黒い部分もライトで光ってるから薄くなるんだ。多分。

テクスチャをコピー。

PhotoshopCCで白黒にする。

これを、ライト設定に当てる。

白いところだけが発光するはず。

エミッシブにテクスチャあり。

なし

コントラストを強くしてみた。

ビフォー ↓ 

 ↑ アフター

 ↓ ビフォー

狙いはあたってる。

けど、もっと輝いてほしい。

 

 

 

-天川 和香— AMAKAWA Waka —A_Waka-

シリーズ一覧記事。↓

 

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。