スカイハイを仕上げる。14  微調整をする。【ZBrush】

3Dいじり
3Dいじり Maya ZBrush 作業記録

この記事は約4分で読めます。

20131231_D 天川和香 Create3D5371

Mayaでスカイハイスーツ作成中。

S.H.フィギュアーツ スカイハイ

スカイハイ作成 | Create3D

 

前記事


 

Mayaでここまで作ったので、ZBrushでこまかい部分を仕上げていく。

20131231_D 天川和香 Create3D5333

 

Mayaでの左右対称が、ミラーカットもジオメトリのミラーもなぜかうまくいかないので

ZBrushでするために部分的に書き出す。

20131231_D 天川和香 Create3D5334

 

左右対称であるアンダースーツ(ボーン抜き)とブーツを選択してOBJ書き出し。

20131231_D 天川和香 Create3D5335

 

ブーツ以外と、アンダースーツのボーン抜きをOBJで書き出す。

20131231_D 天川和香 Create3D533620131231_D 天川和香 Create3D5337

アンダースーツは↓で作ったボディースーツ。

【Autodesk Maya 2014】Genesisのボディースーツを作る。 | Create3D

↑をDaz Studio4.6でトランスファーユーティリティーで『服』にしたものをMayaに読み込んで加工した。

だから、ボーンがはいってる。

そのボーンごとZBrushに読み込むと、なぜかGenesisが出てきてものすごく大変(笑)

 

↓ZBrush4R6では左をクリック。

20131231_D 天川和香 Create3D5338

20131231_D 天川和香 Create3D5339

 

Ctrlシフトを押しながら、アンダースーツをクリックで、ブーツが隠れる。

20131231_D 天川和香 Create3D534020131231_D 天川和香 Create3D5341

スプリット ヒドゥン(隠れている部分をサブツールにわける)

 

↓アンダースーツとブーツが別れる。

20131231_D 天川和香 Create3D5342

20131231_D 天川和香 Create3D5343ブーツを選択して

20131231_D 天川和香 Create3D5344

 

ツール-デフォメーション-ミラー

で右足に持ってくる。

20131231_D 天川和香 Create3D534520131231_D 天川和香 Create3D5346

 

ツール-ジオメトリ-モディファイトポロジー-ミラー アンド ウェルド

20131231_D 天川和香 Create3D534720131231_D 天川和香 Create3D5348

これで、左右対称の両足になる。

 

20131231_D 天川和香 Create3D5349

ブーツを保存。

 

他にもっと手間の無い方法があったら教えて下さい♪

 

うちのMayaさん、今、ミラーカットができなくなってるのね。


 

半身ごと削除して、

20131231_D 天川和香 Create3D535320131231_D 天川和香 Create3D5354

ミラーアンドウェルド。

【Autodesk Maya 2014】ボタン二つで左右反転する【ZBrush】 | Create3D

20131231_D 天川和香 Create3D5355

 

あれ? ぐるぐるのリングが無い。

20131231_D 天川和香 Create3D5363

 

Mayaからリングとアンダースーツだけ書き出したのに、また、リングが無い。

20131231_D 天川和香 Create3D5364

 

↓ナーブスだからOBJ書き出しができなかったみたい。

20131231_D 天川和香 Create3D536520131231_D 天川和香 Create3D5366

ポリゴンに変換してOBJ書き出してやっとZBrushに読み込めた。

 

20131231_D 天川和香 Create3D5367

↑一番下がリング。

 

↓ぐるぐるの上まで持ってきて下とマージ。

20131231_D 天川和香 Create3D5368

20131231_D 天川和香 Create3D5369

できたできた。

 

このとき、ぐるぐるの下に持ってきて、グルグルから下とマージすれば

名前を変える必要がなかった(笑)

 

アンダースーツの加工をするので、皮膚を突き破らないようにGenesisも読み込む。

20131231_D 天川和香 Create3D537020131231_D 天川和香 Create3D5371

全体のバランスをとるためにメットも読み込む。

 

これで全部ですね。

準備OK。

 

ZBrushですること。

  • スーツアンダー(紫の部分)の肩まわりを整える。
  • スーツアンダーのグルグルとの接合点を整える。
  • スーツアンダーの首回りを整える。
  • すそをナミナミにする。
  • グルグルのフィンとの接合点を整える。
  • 肩パッドのモールをヒラヒラにする。

 

↓胸の三本ラインが不足。

20131231_D 天川和香 Create3D5372

もう少し、幅があって、位置が下。

あと、手袋の三本ラインも作るの忘れた。

 

三本ラインのポリゴンをとって、ZBrushでディスプレイメントで表現することも手段の一つだけど

ポリゴンで作ってしまったら、ディスプレイメントマップ自体が必要ないのね。

今回は、色は全部ポリゴンで分けたからテクスチャをつける必要がない。

テクスチャをつけないように作ったから。

 

あれ?

今、もう一つしなきゃいけないことを思いついたのに……なんだっけ?

ああ、そう、ポケットポケット!

 

 

Mayaでやり直し。

  • 胸の三本ラインの幅を広げて位置を下げる。
  • 手袋の三本ラインを入れる。
  • 腰にポケットを作る。

 

けっきょく、この三点やり直したら、

この記事でやってやった、読み込み全部やり直しだね(笑)

 

 

------------------------

 スカイハイを仕上げる。15  一部作り直し。【ZBrush】 | Create3D

 

------------------------

 

Enjoy!&Thank you♪

2013_12_31(火) am08:18

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。