ショートカットは先に覚えなくていい。

思考

この記事は約5分で読めます。

元々、私はショートカットをほとんど使いません。

130610_D1319

腱鞘炎もどきの腕を、キーボードにスタンバイさせるには激痛を伴いますので

マウスでできる操作はマウスでした方が腕の痛みが少ないから、ってのもあります。

 

とにかく、

操作を覚えるためには、メニューバーからメニュー出した方が早いです。

 

ショートカットは変更している可能性がありますが、

メニューバーは変更できないから誰が見ても同じ画面が出ます。

チュートリアルってのはそういうものでいいです。

 

そういう観点から、私の作るチュートリアルでは、ショートカットを表示しません。

毎回メニューのスクショをだします。

 

ソフトのバージョンアップでショートカットが変わったときに即座に困ります。

前のバージョンのチュートリアルをショートカットで説明していると、

次のバージョンアップでそのショートカットが無くなる、変更になった時に、まったく意味がわからなくなります。

他のソフトのショートカットと微妙に違う場合、混乱します。

 

 

なにごとも基本が大事。

最初はメニューバーから選択する方がいいです。

 

 

それを何度も繰り返して、邪魔臭くなったときに初めてショートカットを覚えましょう。

必要なショートカットだからすぐに覚えます。

 

 

ショートカットというのは、ほとんどが意味のない文字の組み合わせなので

年号を覚えるレベルで覚えにくいです。

 

そんなことで最初の操作難易度を上げなくていいです。

 

 

ショートカットを覚えたらラクだから先に覚えた方がいい、ってのは熟練者の言葉。

初心者にショートカットを覚えろと言うのは、

バットとボールがあったら野球ができるのに、

野球で使うすべての道具の名称を母国語以外、たとえば英語で全部覚えてから野球しなさい、

と言っているようなもの。そんなもの、あとで覚えたらいいです。

 

ショートカットというのは、あくまでも、基本ができたあとで手順を短くするもの

だから、基本を覚えていないのに、ショートカットを覚えると、基本を覚えられない、という不具合がでる場合があります。

 

 

チュートリアルサイトのほとんどがショートカットを併記していますが

『ショートカットが面倒臭い』と一瞬でも思ったら、

あなたはメニューバーから選択してください。

それだけで、ソフトの習熟度が違います。

 

ああ、これさっき説明してたけど、どのショートカットだったかな……

って思う時点でもう面倒臭いでしょう?

 

それをメニューで表示されていたら、メニューには文字で説明が書いてあるわけですから、『読めば分かる』でしょう?

覚える必要はないんです。読めばいいんです。

そのために、メニューにはほぼ全部の選択肢が表示されているのですから。

 

 

大体、ショートカットを使うほどそのソフトを使うかどうかもわからないのに。

 

 

人間の記憶容量ってのは無限らしいですが

『覚えよう』って『気力』は大体有限です。

単語を覚えようとか、漢字を覚えよう、とかした場合、ちょっと疲れるでしょう?

 

ただでさえ、新しいソフトの使い方を『覚える』ために『気力』を使っているのに

その上でショートカットを『覚える』ための『気力』を消耗させる必要はないです。

 

 

そのソフトを何度も何度も使って、メニューでいちいち選択するのが面倒臭い!

そう思ったときに初めて、ショートカットを使えばいいです。

その時は、その動作を何度もするわけですから、すぐにそのショートカットを覚えられます。

 

逆に言うと、何度も操作しないメニューのショートカットを覚える必要なんてどこにもないんです。

面倒臭いと思わなければ、ショートカットなんて覚えなくていいんですから。

 

 

操作は早くできた方が、そのソフトを使う熟練度が上がるだろう、って熟練者は言います。

初心者は、まずそのソフトで何ができるかもしらない状態なんです。

そんなときに『操作を速くしろ』なんて急かさないで上げてください。

 

そのソフトが使いやすければ、ショートカットがあっても無くても使います。

操作を速くしたいのは熟練者だけであって

ほとんどの人はのんびりソフトを使っています。

 

 

最初に、このあと何度も使うかどうかわからない操作をショートカットで覚えようってのは、

ソフト習熟の難易度を上げるだけです。

ボールを蹴ったらサッカーが始まるのに、そのボールの制作過程を覚えるような遠回りです。

そんな所でつまずかないで下さい。

 

ただ、熟練者がショートカットで説明しているのは、

『その方がはやいから』という『やさしさ』でもあります。

それはわかってるんです。

でもね、最初から難しいこと言わないで(;△;)

 

 

 

Blenderのチュートリアルがわからへんのじゃーっ!

っていう鬱憤です。ごめんなさい。

 

私が、親指シフトなんていう変わったキーボードを使っているがために

ショートカットが使えないソフトが多いんですよ。

ってだけの話なんですけどね。

 

Daz Studioはその点、ショートカットが表立ってないから、

誰もショートカットで説明しないので判りやすくていいです。

 

 


■まとめ。

ショートカットは先に覚えなくていいです。

そのソフトになれて、この操作が面倒臭い! と思ったときに初めて使えばいいです。

 

そう考えるだけで、ソフトを使う難易度が下がると思いませんか?

私は思います。

 


 

Enjoy!&Thank you♪

2013_06_13(木) am09:27

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。