【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。109【柄のテクスチャ】

3Dいじり
3Dいじり3Dを自作するDaz Studioテクスチャ作成マテリアル作成作業記録

この記事は約4分で読めます。

Autodesk Maya 2014で日本刀、歌仙兼定をDaz Studio4.9でセッティングする。

テクスチャはPhotoshopCS6Extendedと、ディスプレイメントとかはZBrush 4R7で作成。

 

 

DAZ3Dで、この日本刀の販売が決定しました♪

是非、あなたのパソコンで見てください。

 

 

 

前記事

【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。108【柄のテクスチャ】 | Create3D-3dCG制作作業日記

シリーズ一覧記事。↓

 


 

関連記事

 

 

柄のテクスチャ続き。

柄のメインたって、柄巻で隠れるんですけどね。

20161206_00Create3D8042

20161206_00Create3D8043

見えるのはここだけ

20161206_00Create3D8044

 

目釘のテクスチャ

かろうじて気付いた! なんで斜めにしなきゃいけないんだ! と。

20161206_00Create3D8045

 

↑トップと側面で縮尺が違うので、計算して出そうとしていたw

↓ 釘の『長さ』だけ縮小して、トップと同じ縮尺で垂直に並べた。

20161206_00Create3D8046

これね、色替えの一案で、目釘トップに文字を入れることを想定しているので トップだけ大きくしてたの。

前のこの

↓ 全部一枚にしてたときには、目釘にこんなスペース割けなかったから。

20161207_00Create3D8054

今回も、縦幅は割けなかったけど、横なら何とかなった。

そしてここは正目板以外当てる必要性が無いから 縦にしか筋が入らないので、縦幅が縮小になっても支障はない。

あるとしたら漆とか石を使う場合だけだけど、

垂直配置しているので、縮小して貼っていただく。

Dazで設定したディスプレイメントをテクスチャに反映させるとこうなる。

20161206_00Create3D8048

 

↑をDazで確認

↓ 問題ない。

20161206_00Create3D8049

20161206_00Create3D8050

柄は大部分が黒革なのでさらに問題ない。

20161206_00Create3D8051

色はDazのデフューズカラーで設定。

汚れテクスチャとかが必要になっても、対応できる。

 

栗型のテクスチャ作成

栗型ってこの黒い小さい所。下緒を鞘に止める役割。

20161207_00Create3D8061

20161115_00Create3D7398_thumb-1

ここは刀によっていろいろな形になるので単体にしておいた。

UVは

↓ これだけなので問題ない。

20161207_00Create3D8053

マーチャントリソースの黒パールを使う。

 

AElflaed's Fancy - Shaders for DS and Poser | 3D Models and 3D Software by Daz 3D

AElflaed’s Fancy – Shaders for DS and Poser

これもテクスチャ自分で作ろうかと思ったけど、

色替え案はあっても基本的な『黒』はどうでもいいのでマーチャント使う。

フチは

  1. ノイズをかける
  2. ボカシ(移動)で90度 少しボカス
  3. ↓ これぐらいの選択範囲の中、×を中心に『変形 球面』をかける。

20161207_00Create3D8058

20161207_00Create3D8060

これで、UVに沿った曲面ボカシにする。

真ん中は石で、縁が金属なので 金属と同じぐらいまで濃淡を合わせて、少しだけ濃くする。

20161207_00Create3D8055

20161207_00Create3D8057

金属より凹凸がちょっと大きい感じ。

どっちも鏡面磨きだから目視でボコボコしてもらっては困る。

 

↑真ん中の石の部分がデフューズもバンプもマーチャントリソース。

その二つのファイルをPhotoshopに配置、リンクして、変倍かけてUVに合わせ、カット。

バンプはエッジも含むけど、デフューズは石の部分だけ。

20161207_00Create3D8063

20161207_00Create3D8062

エッジはDaz Studio4.9でマーチャントの金色を当てて、

ディスプレイメントに自作テクスチャを当てるから。

メタル部分はまずデフューズは作らない。

ノーマルはあとで一気に作ろうかと思ってたけど 考えたらPhotoshopでnormal作れるツールを入れてたんだった。

20161207_00Create3D8066

2%のディスプレイメントな栗型でやってもわからないので 下緒で確認する。

 

UV分割メッシュ書きだしUV転写Daz確認UV仕上げ
刀身~000 
円鍔000 
下緒000 
0n0 s00 
000 
栗型000 
歌仙鍔0   
目貫0   
柄巻0   

シリーズ一覧記事。↓

 


 

関連記事

 

 

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2016/12/07 9:21 】

新製品があったときは

↓ このカテゴリで、私が日本語で新製品の一覧をupしています。

Dazセールなど | Create3D-3dCG制作作業日記

過去の販売アイテムを独自のカテゴリをつけて一覧しています。

 

↓ 特に、女性のセクシー服一覧。

セクシー | DAZカテゴリ一覧

フォルダのパスってどこでわかるの? そもそも、パスってナニ?【パソコンの使い方 初歩】Windows7 64bit | Create3D-3dCG制作作業日記

 

まったくの初心者さんは

↓ こちらをどうぞ♪

 

初心者のかたへ参考記事。

自作派のかたへ

アイテム特集

 

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。