【MD4】アントニオ・ロペスの服を作る。35【ズボン】

3Dいじり
3Dいじり3Dを自作するMarvelous Designer作業記録

この記事は約5分で読めます。

Marvelous Designer 4(2.1.87)でズボンを作る。

 

 

↑前記事

シリーズ記事一覧 ↓

アントニオ・ロペスの服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記


この記事でしてること。

  • ベルトループに飾りをつけた。
  • 脇のベルトループを前身頃に移動。

 

ベルトループに飾りつけた。

20150311_00Create3D454320150311_00Create3D4544

一応内部線はいれたけど、これに山折り谷折りしちゃうと

タックでは制御がきかないのでできない。

 

縫い目をつけようかな。

 

ベルトループの飾りの内部線に縫い目メッシュをつけて

それをシメントリペーストして左のループにつけたら下になったので

オーバーにしたらMarvelous Designer 4が落ちた。

------------------------

The program has encountered an unexpected error and needs to close. We are sorry for the inconvenience.

プログラムが予期しないエラーが発生し、閉じます。ご不便をおかけして申し訳ありません。

 

Please send us the bug report below and we will try to resolve the problem as soon as possible. – E11000**D:/etc/TEMP/BugReport_2015_03_11_10_58_43.txt

以下に私たちにバグレポートを送信し、我々はできるだけ早く問題を解決します。

------------------------

ですって。

こういうのが出るフリーズは初めてだ。

 

 

オートセーブから復帰するときに、アバターも復帰させてくれたらいうこと無いんだけどな♪

 

レイヤー変えたら、色が一色になっちゃうのキツイな。

縫い目が立ってるのかどうか、よく見ないとわからない。

20150311_00Create3D4545

ファブリックがあたってるのかどうかわかんない。

 

リスト見ればわかるんだけどね。

20150311_00Create3D4546

上になってるのか下になってるのか拡大しないとわかんないんだよ。

 

これ、設定できるところないよね。『設定』には無いし。

メニューでも見当たらない。

 

Marvelous Designer 4新機能のひとつの『アンダー』『オーバー』

最初に思った程簡単に使いこなせない。

 

私がつけている、縫い目のような小さなメッシュが

途中から裏に回ったとか、最初から裏に回ってしまったとかだと

それを表に出す力は、『オーバー』には無いんだ。

 

イラストレーターの『前面に出す』『背面に送る』みたいな

並べ替えるまで順位を保つような

確固たる力を持ってないんだよね。

 

多分、縫合したその瞬間、『なるべく上に出しますよ』みたいな機能で

そのあと関係なくなっちゃうんだと思う。

 

メッシュが小さすぎるからかもしれないけど。

ポケットも、最初にオーバーを指定して縫合してるのに

他のことをしている間に裏に回ってしまう。↓

目玉機能だと思ったのは私の勝手だけど、おまけ機能って感じ。

 

 

 

上に出すなら↓この方法が一番簡単。

【MD4】服がアバターからずれたときの対処法。 | Create3D-3dCG制作作業日記

でも、シミュレーションの度に必要なんだよね。

 

縫合した中で、型紙の順位を決定する機能がほしい。

そしたら、ベルトループとか、縫合で作れるんだ。


 

20150311_00Create3D455020150311_00Create3D4551

脇のベルトループを前身頃に移動させる。

 

両方のタックを一度には移動できないので、

引っ張る方を先に移動させてから、後ろ側をチョコチョコ移動させる。

型紙でタックを制御できる技術早くほしい♪

タック修正の作業が10倍以上はやくなる♪

 

型紙の下になってる部分を変更するのがとにかく面倒。

 


よし、脇のベルトループを前に移動させた。

こんなことに20分ぐらいかかった。

20150311_00Create3D455220150311_00Create3D455320150311_00Create3D4554

こういう部分のタックを移動させるなら、全部外して付けなおした方がはやい

付けなおしなら一分でできるのに、『移動』にこだわってしまった結果時間食った。


ウエスト位置、低い?

20150311_00Create3D4555

 



この人はブーツなので、ブーツインはZBrush 4R6で作るとして

大体は靴履いて着るから、裾は靴モーフで書きだす。

 

↓これ使った。

StreetWear : Mens Sneakers For GenesisGenesis, Michael 5
StreetWear : Mens Sneakers For Genesis


 

久しぶりにアントニオさんをDazで出したので、ずれまくっていた眼球を整えておく。

20150311_00Create3D4556

眼球のずれはボーンの修正で直る。↓
【Daz Studio4.7】眼球の位置合わせをする【マイフィギア】 | Create3D-3dCG制作作業日記
【Daz Studio4.7】眼球の位置合わせをする2 | Create3D-3dCG制作作業日記

そして遠くへ行ってしまった。

 

 


次は、ベルトに厚みをつける。

 

そして、Genesis 2 Male用にシュリンケージして書き出し

間接モーフを仕込む。

 

ポーズモーフを作るなら間接モーフは要らないんだけど

どういうものか一度確認しておかないと『要らない』って判断がとれない。

動画以外でちょっとポーズをとらせるだけのときに間接モーフが使えるなら

その方が明らかにはやいから。

 

次にすること。

  • ベルトに厚みをつける。
  • Genesis 2 Male用にシュリンケージ。
  • Genesis 2 Maleに靴を履かせて裾を整える。
  • Dazに書きだす。
  • 間接モーフを仕込む。

 

そして別件だけど、

アントニオさんのモーフを登録する。方法↓

【Daz Studio4.6】ル・アを作る。15  ル・アの顔をGenesisモーフに保存する。 【Daz3D】 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

アントニオさんを登録しないと、服を着せるのが毎回面倒。

 

 

シリーズ記事一覧 ↓

アントニオ・ロペスの服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

 

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2015/03/12  7:01 】

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。