RPGツクールVX Ace

3Dいじり

この記事は約3分で読めます。

RPGツクールVX Ace買いました。
まだ届いてませんが。

(↑多分壁がカウンター素材だと思う(笑))

このゲーム自体は3Dじゃないんですが
絵をDaz Studioで当てるので、こっちにカテゴリしときます。

ツクールの存在自体は知ってたんですが
以前に体験版をダウンロードして放置してました。

ピクシブでこの話題が出ていて
なんか楽しそうだったので検索したら体験版があったからダウンロード。
データベースをサウンドノベル仕様にまるっと変えて保存して終了したら
データ消失!

体験版は『セーブ』自体はできても
プログラムを終了させたら、そのセーブが丸ごと消去される仕組みらしい。

四時間かけてデータベース全部変えたのに……

よしわかった。
買ったらぁっ!

RPGツクールVX Ace
ということでアマゾンでポチ。

アマゾンでもダウンロード版とパッケージ版と売っててびっくり。

ダウンロードったって、パソコン一台用ライセンスだから
今のノートに入れたらなんかややこしくなりそうだし
シナリオ書いてりゃ本体は体験版があればいいから
数日後に戻ってくる64マシンのためにパッケージ版を購入。

で、もう一度体験版でこりもせずにデータベースをいじる。

パッケージ版購入者が、ソフト届くまで体験版でゲーム作るとか
まったく慮外らしく、当然の事ながら
体験版を終了させるとゲームが消える。

なので、セーブするたびに
そのデータをフォルダごと複製。

体験版を終了させたときに、上のフォルダは中身がすっからかんになったけど
下のコピーには全部残ってた。

でも、体験版では『開く』ができないので(笑)
データが残っているのかどうかはわかんない。

ただ、シナリオとかファイルを越えてコピペできるようだから
分割してシナリオ作ってても後で合一できるだろうと考えてみた。

とりあえず、プロット切って、ゲーム全体のシステムの青写真を
マインドマネージャーで作る。

以前はFrieve Editorをつかってたんだけど
マインドマネージャー使ったら、Frieve Editorには戻れなかった……
高いだけはあるわ、このソフト。

イラストとか攻撃方法とか必要なものを書き出して
パソコンが帰ってくるまでに下絵だけ全部作る予定。

で、パソ帰って来たら、Daz Studioで一気に絵を作っていく。
よし。

---------
近況

咳風邪で喉がぼろぼろです。
咳のしすぎて腹筋と背中が痛いです。
パソコンショップと電話のやりとりをしてて
「風邪引いてるのに長話になってすいません」と
気にされてしまった。

なんで二日前に数分会った客の声を覚えてるんだ。

ついでに咳をするようになってから右の上腕二頭筋の辺りが痛いです。
最初は肩かと思ってたら、筋肉が痛いみたい。
腕を少し上げても痛いのに、真上まで上げると逆に痛くない。

昨日それを食後に話したら、家族全員痛いらしい。
痛い可動域はバラバラだけど。
なんだこれ。

昨日一昨日、咳が酷かったからやめてたんだけど
今日は1000歩ほど散歩に行きました。

喉飴が二時間ごとしか舐められないので
液体を口に含んでちょっとずつ飲み込んでます。
すると咳が出ない!
下手に薬飲むよりこれの方がいいかもしれない。

熱は、低め。平熱より低めで寒い。

身体はぼろぼろですが、頭は元気です♪

さー、絵の下絵に掛かろうっ!
オー!

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。