【Daz Studio4.6】彷徨う提督。【ギャラリー】【2018/02/16更新】

3Dいじり
3DいじりDaz StudioPhotoshopギャラリーメイキング

この記事は約12分で読めます。

宇宙にタイムスリップした、大航海時代の提督

彷徨う提督 加工後

私はどこにいる?
先程まで、目の前にスペイン艦が居た。

Where am I?
There was a Spanish warship in front until a while ago.

 


 

スカイハイの肩パッドの参考に、↓を呼び出したので、シーンを作ってしまおうとレンダリング♪

 Corsair for M5 and Genesis Genesis

Corsair for M5 and Genesis

 

背景はこれ↓

 CS City - Poser | DS | OBJ

CS City – Poser | DS | OBJ

 

Michael5に、デイビット5のポーズを取らせました。

20140105_D 天川和香 Create3D5855

プロ版にしか入っていないポーズのか、ノーマルでも入っているのかわからないです。

 


Daz Studio4.6でのメイキング

最初に撮ったシーンはこれ↓

20140105_D 天川和香 Create3D577120140105_D 天川和香 Create3D5772

青空と建物と、手前にかぶってくるオブジェと全部撮れる。

 

それと、ライトがきれいについているので、建物の影もあらかた無くなって、見通しが良いです。

 

 

え?

Michaelは、プレビューの方が私の予想通り!

顔の陰影が完全に消えてるのは、今回のシーンではいけません。

 

この角度だと床が入るので、↓サーフェイスで床を選択して、オパシティ(不透明度)をゼロにしています。

20140105_D 天川和香 Create3D5773

 

 

それに、このセット、ものすごい数のライトとカメラがあるので、そのうちで、今回、最も私の撮りたいのはカメラ4!

20140105_D 天川和香 Create3D577620140105_D 天川和香 Create3D5777

青空と建物の対比が欲しいので♪

 

そして、思うわけですよ。

ココどこ?(笑)→提督の気持(あとづけ)

 

この位置にMichaelを立たさなければならない。

------------------------

シーンで、カメラ4と、Michaelの入っているグループを選択して

(Michaelは服を着せた時に、小道具ごとグループにしています)

20140105_D 天川和香 Create3D5778

 

↓トップビュー20140105_D 天川和香 Create3D5780でセンタリングボタンをポチ。

20140105_D 天川和香 Create3D5779

↑の状態で、シーンで、Michaelとカメラ4を交互に選択してみる。

 

↓がMichael。

20140105_D 天川和香 Create3D5774

 

↓がカメラ4

20140105_D 天川和香 Create3D5775

 

背景アイテムを全部選択して、↓グループにしてしまう。

20140105_D 天川和香 Create3D578120140105_D 天川和香 Create3D5782

 

背景グループを選択して、パラメータで全部を一緒に移動させる。

20140105_D 天川和香 Create3D578320140105_D 天川和香 Create3D5785

グループで移動させないと、ライトとかカメラがずれます。

 

人物を移動させるより、背景を移動させます。

なぜなら、あとでポーズを変えたくなったときに

ポーズに『零地点』が記録されているものがたまにあって

人物が零地点に戻ってしまうことがあるから。

 

そうなると、人物を再配置になりますので、

人物は零地点から極力動かしたくないわけです。

 

------------------------

ぐぐーっと近寄ってくるMichaelとカメラ♪

20140105_D 天川和香 Create3D578420140105_D 天川和香 Create3D5786

 

カメラの周りにMichaelがいるんだけど、全然カメラに入らない。

20140105_D 天川和香 Create3D5789

 

↓カメラ4の高さ________________↓さっきMichaelを映していたカメラの高さ。

20140105_D 天川和香 Create3D578720140105_D 天川和香 Create3D5788

かなり、カメラ4は位置が高い様子。

 

カメラ4の高さを動かしたらどうなるか。

数値を動かしてもいいんだけど、ここはカメラ4をコピーしてみます。

------------------------

カメラをそのままの設定でもう一つ作ります。

------------------------

元のカメラを移動させたくないけれど、ちょっとだけ角度を変えたい、とかの時に便利♪

 

カメラ4をシーンで選択して

20140105_D 天川和香 Create3D5791

 

ニューカメラ。

20140105_D 天川和香 Create3D5793

 

 

↓カメラ4をコピー。

20140105_D 天川和香 Create3D5790

 

カメラ4と同じ位置、同じ角度にカメラ17が出現。

20140105_D 天川和香 Create3D5792

------------------------

同じ位置じゃないジャン……

20140105_D 天川和香 Create3D5794

 

これはですね、カメラ4が『背景グループ』に入ったまま、背景グループごと位置移動したので

『絶対位置』が変わっているからです。

 

これを理解するには↓この呪文が必要です。

------------------------

グループの外 『ワールド座標』→絶対位置

グループの中 『ローカル座標』→相対位置

------------------------

↑これは丸まま覚えてください(笑)

 

------------------------

鞄の中に携帯電話を入れて出かけたら、

家にいても、外にいても、携帯電話は鞄の中にありますが

鞄を持ち出すと、携帯電話は家の中にありません。

 

この場合は、

  • ワールド座標がそのまま『世界』
  • ローカル座標が『鞄の中』

 

携帯電話自身は鞄の中から動いていませんが、

鞄が動いたので、相対的に携帯電話の位置も動いています。

------------------------

 

とにかく、ローカル座標の『ゼロ位置』とワールド座標の『ゼロ位置』は変わることがある、ということだけ認識してください。

 

今回は、カメラ4を含んだグループごと移動させたので、カメラ4はローカル座標で動いていて

ワールド座標にロードしたカメラ17と位置がずれているのです

 

解決方法は簡単!

二つを同じ世界にしてやればいいのです。

 

今回は、カメラ17を動かします。

20140105_D 天川和香 Create3D5802

↑シーンで、カメラ17をカメラ4と同じグループに入れてやると

↓同じ場所を映してくれます。

20140105_D 天川和香 Create3D5801

 

↓このカメラと同じ位置まで

20140105_D 天川和香 Create3D5772

 

カメラ17を下げてやると↓

20140105_D 天川和香 Create3D5803

 

 

Michaelが入ってきます。

20140105_D 天川和香 Create3D5804

建物に対して、マイケルのカッコイイ角度をうろうろ探します。

 

構図決定。

20140105_D 天川和香 Create3D5805

 

Daz Studio4.6でのライト設定。

↓このセットには、ライトもめちゃくちゃたくさんあります。

20140105_D 天川和香 Create3D5808

私レベルの素人では、半数以上無くてもいーじゃん、ってレベルの高級ライト。

気にならない分のライトは消してしまうと、最終レンダリングが早くなりますので

こだわらない部分のライトは不可視にするか、削除してしまいましょう。

 

 

ただ、これが『プロのライティング』です。

私はそこまでたどり着いていないので、半数以上削除しました。違い、わかんないし。

 

20140105_D 天川和香 Create3D580820140105_D 天川和香 Create3D5809

真下から照らすタイプだけ不可視にするとこんな感じ↑

 

カッ、と太陽光の強い異国の地って感じで

建物は凍りついているのに温度は高そうで正気を失いそうな、

そんなライトにしたい(笑)

 

全体的に明るくて見晴らしの良い世界より

影が多くて明暗のはっきりしていて、闇が多い世界の方が当惑するから←そんな理由。

 

なので、下から建物を照らすライトは不要。

ディティールを全部消すのももったいないので、うすぼんやり見える範囲だけ残して、後は削除。

 

太陽光をいくら照度あげてもあまり変わらなかったので、同じ角度で、ディスタントライトを照らします。

20140105_D 天川和香 Create3D5811

 

↓左が、初期の太陽ライト。右が、同じ位置に出したにディスタントライト。

20140105_D 天川和香 Create3D5812

パラメータで数値を一緒にすると、簡単に同じ角度になります。

 

ほら、カッとした感じ♪

20140105_D 天川和香 Create3D5813

20140105_D 天川和香 Create3D5814

照度は右端まで振り切っています。

 

空ライトも全部、右端まで照度を振り切って明るく!

影を濃く

20140105_D 天川和香 Create3D5816

 

 

スポットライトをこの位置から照らして、提督の輪郭を浮かび上がらせます。

20140105_D 天川和香 Create3D582020140105_D 天川和香 Create3D5821

これは、下からの照り返し扱い。

 

顔にはライトあたらなくていいので、こんな感じ。

20140105_D 天川和香 Create3D582420140105_D 天川和香 Create3D5823

 

肩のラインを出すために、スポットライトをこの位置に。

20140105_D 天川和香 Create3D582620140105_D 天川和香 Create3D5825

ドラマチック♪

 

ただ、太陽が右上にあるのに、左上から強い光が来るのはなんかなぁ、と

強いスポットライトを太陽の方向にしてみた。

20140105_D 天川和香 Create3D582820140105_D 天川和香 Create3D5827

補助ライトにすぎませんな。

 

人物ライトを

  • 後ろからのライトを『back』。
  • 右上からのライトを『main』。
  • 左後ろからのライトを『up Right 』

と命名。

20140105_D 天川和香 Create3D5832

メインライトと同じ位置にスポットライト4を呼び出し、ちょっと角度を狭める。

20140105_D 天川和香 Create3D5831

顔が明るいのがいやなのよねぇ。

 

 

左がmainライト。右がスポットライト4。

20140105_D 天川和香 Create3D582520140105_D 天川和香 Create3D5830

やっぱりメインライトだよなぁ。

------------------------

光が白すぎるので、人物用ライトを全部、スカイライトと同じ、水色にした。

20140105_D 天川和香 Create3D583420140105_D 天川和香 Create3D5835

 

あんま変わらないけど……

20140105_D 天川和香 Create3D583320140105_D 天川和香 Create3D5830

 

------------------------

顔に影が欲しいので、下から闇ライトで照らした。

【Daz Studio4.6】黒いライトを作る。 | Create3D

20140105_D 天川和香 Create3D583720140105_D 天川和香 Create3D5836

うーん……影が付くのは顔だけでいいか。

ズボンのシワとか、消えちゃうのはもったいないね。

 

顔だけにあてたら、もちろんこうなるわけで……

20140105_D 天川和香 Create3D5838

目の影だけでいいんだよな……

 

闇ライトを消して、この角度で照らした。

20140105_D 天川和香 Create3D5839

シャドウがオンになってなかったけど、入れても同じだったわ……

20140105_D 天川和香 Create3D5840

同じだったのは、私がシーンでこのライトを消していたからだった(笑)

ライトをつけても、あまり変わりなかったけど。

 

------------------------

どうしても、人物にくっきりした明暗差が欲しいので、

デフォルトのサンライトの位置に、リニアポイントライトを設置。

うす黄色い光で照らした。

20140105_D 天川和香 Create3D5841

 

20140105_D 天川和香 Create3D584320140105_D 天川和香 Create3D5844

 

ズボンが白すぎるので、コートの中を闇ライトで照らした。

20140105_D 天川和香 Create3D584520140105_D 天川和香 Create3D5842

これを、縦2000ピクセルでレンダリング。

 

↓これが、レンダリングしただけの元画像。

彷徨う提督 初期

画面サイズは、白銀比縦長。

【Daz Studio4.6】レンダリングサイズを変更、登録する方法。【初歩】 | Create3D

 

 

背景だけ別レンダリングしてオーバーラップ。

……って、Photoshopはいつも一気にやってしまうので、メイキングが残せないんですよね。

 

とりあえず、最終仕上げしたレイヤーに名前をつけてみた。

20140105_D 天川和香 Create3D5853

初期画像→レンダリングそのままの画像。

建物だけ→建物だけ別レンダリングした画像。ちょっとだけ拡大して8%。

初期画像の影抜き→※1

人物のみ 放射ボカシ→ ※2

スクラッチ→※3 Ron’sブラシのスクラッチファイル。Ron’s Metal Scratches

光小→※4 Ron’sブラシの光ファイル。Ron’s Atmospheric Bundle(内Ron’s Bokeh

 

------------------------

※1 初期画像の影抜き

初期画像をはっきりさせるために、上に重ねるわけだけど、黒が邪魔だったので、

自動選択ツールで黒を削除した画像。

------------------------

※2 人物のみ 放射ボカシ

人物のみの画像をピクセルフィルタで点描にして

それに、人物の腰辺りを中心に放射状ボカシを掛けたもの。

 

同じ処置を『建物だけのコピー』にも施して、全体的に放射状ボカシが入ってる。

ぱっとわからない程度にうすめてるけど、ぼんやりぼけてる。

-----------------------

※3 Ron’sブラシのスクラッチファイル。Ron’s Metal Scratches

画像がきれいすぎるので、なにか汚したくてスクラッチを掛けた。

 

初期画像にクリッピングマスクして、色調補正でほぼ階調反転させて

空には赤、赤いジャケットに緑のスクラッチを入れた。

↓ここら変にうっすら見える。

20140105_D 天川和香 Create3D5854 - コピー

提督の思考の混乱を表現したかった。

 

------------------------

※4 光小 Ron’sブラシの光ファイル。Ron’s Atmospheric Bundle(内Ron’s Bokeh

20140105_D 天川和香 Create3D5854

『光小』と『光大』があったんだけど、統合してしまったっぽい。

Ron’sブラシの光ファイルを、等倍と、少し縮小したものを重ねて左上に

太陽からつなげて配置。

 

画面右下を黒く、左上を白くしたかったんだけど

左上を『霧』にはしたくなかったの。

どこまでもすっきりと、見通せる状態で、上が白く見えない状態というと

『光』しかなかった。

 

というのは後付けで

実際には右下の黒い部分に虹色の光を入れたかった。

太陽の逆光みたいなの。

 

逆光自体はPhotoshopのフィルタでできるんだけど

(【Photoshop】逆光フィルタで失敗しない!【初歩】 | Create3D)

なぜかしら、光ファイルを探していて、この白いブラシを見つけた。

これは、光のためのレイヤーファイルではなくて

ブラシ用のファイルを私が画像として書き出したもの。

(【Daz】Ronsアイテムのインストール方法&使い方 | Create3D)

 

ブラシファイルは、黒一色で作られていますので

階調反転すると白くなります。

虹色のレイヤーを作って、玉虫色の光にしようと思ったんですが

左上が白い方がバランスがいいや、とそのまま反転して移動させました。

 

この上で逆光フィルタ掛ければ良かった、と今思いました。

------------------------

基本的に、私は明暗のはっきりしたキッパリ! 画像が好きなので、ついコントラストをあげてしまいます。

 

ここに緑のものがあるから、緑の反射するでしょ、ってのは、ある程度気にしないんですが

太陽しか照ってないのになんで裏側がそんな明るいんだよ、とか

左に蝋燭の灯しかないのに、なんで右側が明るいのよ、とか

映画を見ていてもスゴク気になるんですよ……

 

世界はそんなに明るくない。

暗い部分は暗くていいと、私は思ってます。

ただ、『真の闇 ゼロブラック』ってのも、自然には無い色なので

『真っ黒』にはならないようにします。

 

で、出来上がったのが、これ。↓

微妙にアッチコッチがブレてて、提督の困惑を現している。

彷徨う提督 加工後

 

 

------------------------

今回使ったアイテム。

 Corsair for M5 and Genesis Genesis

Corsair for M5 and Genesis

背景はこれ↓

 CS City - Poser | DS | OBJ

CS City – Poser | DS | OBJ

↑Iray版にバージョンアップしました♪ヽ(´▽`)ノ(2018/02/16更新)

 

 

 

Michael5に、デイビット5のポーズを取らせました。

20140105_D 天川和香 Create3D5855

プロ版にしか入っていないポーズのか、ノーマルでも入っているのかわからないです。

 

 


Enjoy!&Thank you♪

2014_01_05(日) pm00:17

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。