【Daz Studio4.6】自作メッシュを『服』としてGenesisに着せる方法。基本【チュートリアル】一分でできます。

3Dいじり
3DいじりDaz Studio 中級講座チュートリアル

この記事は約4分で読めます。

Daz Studio4.6用に服を作ってGenesisに着せてみよう♪

(Genesis 2 FemaleやGenesis 2 Maleでも基本的には一緒です)

 

20140111_D 天川和香 Create3D6108

基本的に、Genesisは簡単に服を作成できます。

そりゃもう簡単!

服の形にメッシュを作れば、即、『服』にできます。

設定だけなら、一分でできます。

 

ただし、

Genesisではなく、V5の服を作りたいとか、キャラクターモーフ対象の場合でも、

Genesisの体型に合わせた服を作って、そののち、V5用モーフを作る、という過程が必要になります。

 

応用で、Genesis服をすっ飛ばしてV5の服を作ることもできますが、その場合は、V5以外には着せられない服になります。

基本的にはGenesis服が必要であることを念頭に置いておいてください。

 

私は、それに気付かずキャラクターモーフに合わせて服を作ってしまったので、泣きを見ました(笑)

【Hexagon】虎徹さんの服作成 5 ポリゴン修正 【Metasequoia】 | Create3D

 


今回はブーツで説明。


Genesisとブーツを読み込みます。

20140111_D 天川和香 Create3D6108

ブーツを選択した状態で、トランスファーユーティリティーを設定。

↑は、ブーツに合わせて、足ポーズをつけています。

 

エディット-フィギア-トランスファーユーティリティー

20140111_D 天川和香 Create3D6109

 

 

↓左から人体フィギア、それに合わせるアイテムと選択。

今回だと、Genesis、ブーツ。

20140111_D 天川和香 Create3D6110

↑『ブーツ-タイト』を選択。

この設定は、後で必要になりますので、必ず覚えておいてください。

 

モーフを作る場合に、この設定を一緒にして読み込まないと、変になります。

Genesis靴を作る場合でも、ヒールのある靴は、必ずモーフが必要ですので、

メモするなり、スクリーンショットを取るなり、忘れないなど、頑張ってください。

 

 

アクセプト。

20140111_D 天川和香 Create3D6111

完了。

 

一分でできたでしょ?

 

たかがこれだけの作業で、自作メッシュを『服』にすることができます♪

Daz Studio4.6すげーっ!

Genesisすげーっ!

 

 

これで『服』として自作メッシュをGenesisに着せることができました♪ 拍手♪

20140111_D 天川和香 Create3D6112 20140111_D 天川和香 Create3D6113

指が出てますが、ちゃんとGenesisのポーズに合わせて動きます。

 

爪先を出なくする方法はこちら↓

 【Daz Studio4.6】ヒールのある靴を服として設定する。【チュートリアル】5分でできます♪ | Create3D

 

 

服だとこんな感じ↓

【Hexagon】虎徹さんの服作成 5 ポリゴン修正 【Metasequoia】 | Create3D

 

このあと、微調整が入ります。

 


このブーツの微調整はこの後日の記事にアップされます。

(今やってる所です)


 

私がやったことしかチュートリアルはあがりません。

私が作っている作業記録のメイキングから、チュートリアルとして書きだせる部分だけを別記事にしているだけです。

なので、なにか『判りやすいもの』を例に出してチュートリアルを作ることはほぼ無いです。

 

なんで、『服』設定なのにブーツなんだよ、とか、ホントごめんなさい。

今ブーツを作ってるからです。

↓この服のブーツを服設定してたのですよ。

スカイハイ作成 | Create3D

 

 

最大の目的は、後日の私が見返して判りやすい、ということ(笑)

マジ、このブログの一番の読者は私なのです♪

設定とか残していた過去の自分に、よく感謝します(笑)

 

 


【Daz Studio4.6】自作メッシュを『服』としてGenesisに着せる方法。基本

でした♪

 

 

Enjoy!&Thank you♪

2014_01_11(土) am08:02

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。