【MD4】アントニオ・ロペスの服を作る。40【ズボン】

3Dいじり
3Dいじり3Dを自作するMarvelous Designer作業記録

この記事は約3分で読めます。

【MD4】アントニオ・ロペスの服を作る。39【ズボン】 | Create3D-3dCG制作作業日記

↑前記事

シリーズ記事一覧 ↓

アントニオ・ロペスの服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

レイヤーを整える。

うっかりと、ズボンの身頃をレイヤーゼロにしてた。

このズボンはアンダーシャツを下に入れるから、

  • アンダーシャツ 0
  • ズボン 1
  • ベルト 2
  • ベルトループ 3
  • リベット 4
  • オーバーシャツ 5

じゃないとだめなんだ。

で、レイヤーを変更しちゃうとだな↓

20150328_00Create3D0057

全部が同じ色になっちゃって、ファブリックの色替えが意味を成さなくなる。

(サーフェイスとしては別れているので、他ソフトに読み込んだときは関係ない)

これじゃ作業にならないので、作業中はゼロにしておく。

20150328_00Create3D0058

レイヤーで色が変わるのはサービスだってわかってるんだけど

違う色にしてほしいし、ファブリックの色は見えるようにしてほしい。

蛍光色もやめてほしい(笑)

まだお尻整えてなかったの思い出した。

20150328_00Create3D0059

膝裏に斜めにしわが寄るのは、型紙がおかしいんだってわかってるんだよなー。

20150328_00Create3D006020150328_00Create3D0061

膝近くのポイントを後ろ身頃で下げてあるんだ。

太股の後ろの筋肉が張り出してるから、

こうしないと縫合部分にしわが寄っちゃうためなんだけど、うーん……

この高さを一緒にすると、前にしわが出る。

20150328_00Create3D0063

↓前身頃より後ろ身頃の方が長いから

20150328_00Create3D0062

前にしわが寄っていないのに後ろにしわがよる。

その折衷案を探してて

↓縫い目に変なしわが出ないようにしたら、斜めにしわが入りましたよっていうね……

20150328_00Create3D006420150328_00Create3D0060

こんな急激な斜めしわ、普通はつかないと思うので、気になる。

どうしたらいいかな。

ベルトまわり整えてたら、股間につけてたしわが消えてた!

20150328_00Create3D0065

ズボンを上にタックで引き上げたから余裕が無くなったんだろうけど、

↓股間まわりゆったりしてるんだ。こっちは圧迫してるって出てる↓

20150328_00Create3D006720150328_00Create3D0066

iClone6でしわをとるなら、MD4のタックは使えないだろうから……って

タックつけてしわとった部分だけウェイトマップで外したらいいんか!

なら、もう、強制的にしわつけちゃおうかな。

↓つけた。

20150328_00Create3D006820150328_00Create3D0069

もゔ股間まわりはこれでいいです。

これ以上はディスプレイメントに任せる。

テクスチャで作業したくなかったのは

Daz Studio4.7での『漫画レンダリング』で出にくいからってのがあるんだ。

iClone6からDAZにモーションを持って買えることができないなら

iClone6でまたマテリアルを作り直さなきゃいけない。

服のしわはその時にメッシュにするか、ディスプレイメントでつけるか考える。

よし、股間しわの長い旅はこれで終了!

マジ、長い旅だった。

Genesis 2 Male服に改変して、DAZに書きだす。

シリーズ記事一覧 ↓

アントニオ・ロペスの服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。