ダイナミックヘアでGenesisの髪を作る。2【Carrara8.5】

3d 他ソフト
3d 他ソフト 3Dいじり 作業記録

この記事は約2分で読めます。

------------------------

『ドレープ オール』 髪を重力に従わせる。

『コンバート』 それを確定する。

130506_D9243_thumb

コンバートせずにドレープを押すと、何度やっても

最初のドレープの繰り返しになる。

 

コンバートでドレープで垂れ下がった分を確定して、そのあと

ドレープすると、その位置からまた銃猟区にしたがって下がる。

 

 

アホ毛ががんばっておる。

130506_D9242_thumb

アホ毛ってアニメのなかだけだと思ってたんだけれど

こういうシミュレーションでも再現されるのね。

 

私も髪が長かったとき、乾かすのに下向いて、ドライヤー当ててたら

アホ毛が一メートル近く立ってて友人に笑われた。

「アホ毛って現実にもあるんやーっ!」って爆笑してた。

 

閑話休題。

 

いやいや、こういうことがしたかったんじゃないでしょ。

コントロールポイントの増やし方を見つけたいんだよ。

さっきのGenesisと同じぐらいの、第一コントロールポイントの距離。

130506_D9244_thumb

この間に、せめて三つはポイントがほしい。

というか、三倍になって欲しい。

毛先もカクカクしてるのはいやだ。

 

ヘアー100をヘアー0にしたら、

130506_D9245

 

こうなった……

130506_D9246

 

見つけたっ! コントロールポイント増やす場所!

130506_D9249

セグメント パー ヘアー。(髪一本ごとの区分け?)

 

アホ毛のこのなめらかさを見て~♪

130506_D9250

 

あとは、オブジェクトにめり込まない設定にしたい。

コリジョン(衝突設定)でどうにかなると思うんだけど。

 

------------------------

赤枠が『ドレープの距離』?

130506_D9251

値を小さくすると、ちょっとずつ降りてくれる。

ゼロにすると動かない。100にすると一瞬で落ちる。

 

頭頂はげ問題は、そのまま、頭頂だけの問題なんだから、

サイドと頭頂を分けてグループを作り、別々にドレープする、という策もある。

 

でもそれだと、アニメーションで動かしたときにやっぱり頭頂ハゲになるだろう。

衝突設定でGenesisを指定できる方法を考えなければいけない。

 

アレ? ここにコリジョン設定あるやん。

130506_D9252

なんで今まで見えなかった?

コリジョン設定を1に上げたら、↓

130506_D9253

これでいいんだよ。

 

解決!(握り拳!)

 

人の頭に生やす。

 

<

p>次。

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。