マッチョをテカらせる【Daz Studio4】肌に光沢を入れる。

3Dいじり Daz Studio 基礎講座 ギャラリー チュートリアル メイキング 作業記録

この記事は約6分で読めます。

【この記事を書いた日 2018/08/16 3:19 】この記事の画像は全部消えました。すいません。

 

DazStudioでウェットボディというのを買った。

1203001381.JPG

マイキャラキースさんで使ってみた♪

 

おおーっ!キースさんやっぱかっこいーじゃーんっ!
1203001382.JPG
とりあえず↑ウエットボディのテカリを適用してみた。

ピクシブのグループにアップしたので、とりあえずモザイク掛けた(笑)
こういうテカリ(ホワイト)を自動で入れてくれるのありがたい。
1203001383.JPG

で、なんかこんだけじゃ原稿に使えるレベルに無いので、
いろいろいじってみた。(原稿しろよ)

とりあえず↓これ、どこの色よ?
1203001384.JPG
(漫画用)人間の肌色にこんな色はいらん。

オレンジに変更。
1203001385.JPG

しろのフチのてかりの色だった。
1203001386.JPG
スペキュラの数値をめいっぱい上げた。
1203001387.JPG
肌も明るくなった。
ウエストラインが綺麗に出るよう、右手を上げた。
1203001388.JPG
今回の本はフルカラー表紙じゃないので
今回の原稿で使う気はなかったんだけど(あくまで小説本文のイメージ用)

↑サーフェイスを全部選択して数値をいじってたので、眼球の色も変わってることに今気付いた。

いじればいじるほど、プレビューとレンダリングの色が変わっていくのね……
1203001389.JPG

1203001390.JPG

全部めいっぱいにしたら、テカリなくなった。
1203001391.JPG

1203001392.JPG
輝度を上げたら↑目がとんだ↓
1203001393.JPG
『輝度』って『ていど』って読んでた……(笑)
ていって読まないよね、これ。なんでそんな勘違いしてたんだろ。

ワールドビジネスサテライトで、なんかのコーナーで
『輝度 きど』ってテロップまで出てて、初めて自分の間違いに気付いた。

サーフェイスの選択から目と口を外した。
1203001394.JPG

1203001395.JPG
↑処々、変な光が切れてるのは、どうやら、ウエットボディーがMichaelなのに


キースさんの肌がキッズだからじゃないかとSさんに教えていただきました。
そんなこと考えつかなかったですわ。いつも感謝です。

 

ウェットボディー使うなら、肌作り直し。

っても、顏はMichaelだし、肌は一色塗り潰しだから、

被害は最小限で済んだっぽい。

でもわかったのは全部終わったあとだったので

このスクショを取った時点では原因わかんない。

 

逆に目が真っ黒になっちゃったんだけど、このときは気付いてない。
1203001396.JPG

1203001397.JPG

1203001398.JPG

シャープネスを上げると、テカリの輪郭がシャープに!

って、英語を発音してみるとわかるんだけど、
Sharpnessって英語のまま見てたら気付かなかった。
(そんなレベルの英語知識)
1203001399.JPG

1203001400.JPG
ラウンドネスって周りだよね。
これはこれで、なんか肌が生々しくなった感じ。
光が小さくなったから、今回の目的からははずれるけど。
1203001401.JPG

1203001402.JPG
ラウンドネス下げたら真っ白!
1203001403.JPG

1203001404.JPG
適度に上げてみる。
1203001405.JPG

1203001406.JPG
テカリの輪郭をぼかしたい
1203001409.JPG

1203001410.JPG
シャープネスをゼロにする。
1203001411.JPG
もうちょっとぼけてくれてもいいな。
あとは、ハイライトの反対側にも薄く光が入ると言うことないんだけど。
そういう設定はどこだろう。
つか、それらライトでするのかな。

今回のライトは、デフォの『fairy』ライトから
上にある二つのスポットライトを抜いたものです。
足元のスペキュラライトだけ。

 

室内で、ベッドの下にあるフットライトと月光だけってシーンだったので。

スペキュラライトってどうやって出すのかわからん。

1203001412.JPG
スペキュラ2の色を変えてみた。
ハイライトの周囲がほんのり黄色になってくれることを希望。

スペキュラ1でハイライトの周りがオレンジになってるので
その内側か外側に黄色が入ってくれたら……
1203001413.JPG
黄色いわっ!

1203001414.JPG
黄色を下げる。

ちょっと濃いけど、人間の肌っぽくなった気がする。
というか、太陽の光を受けててかってる感じ。
蛍光灯を受けてるなら、ちょっと青っぽくする。

1203001415.JPG
もうちょっと下げる。
1203001416.JPG
左が真っ白、薄い黄色。真ん中が今回の、極うす黄色。これでいい。

 

蛍光灯の色の種類と名称【照明器具・家具通販のアルパーク】 インテリア照明・家具の激安販売
最近の蛍光灯は、青っぽいってわけじゃないらしい。
でもやっぱり、絵的には蛍光灯は青いよね。この真ん中の黄色ぐらいの薄さで青くすると思う、今後も。
1203001417.JPG

とりあえず保存。
1203001418.JPG
↑オイルレスリングを想像したのでオイルにした。

 

で、なんかデカイ画像を見たかったので数値を上げたら
一万ピクセル以下じゃないとだめよーんと言われた。
1203001419.JPG

自動で↓の数値が挿った。
1203001420.JPG

一万でもレンダ早いっ!(ライト三つだから)
マイホームデザイナープロなんて、六万円もするのに
五千ピクセルしかレンダできないってのに……
(しかもDXFしか読み込めないし、DXFで書き出すのは
ベット数万円のオプション)

一万ピクセルでレンダした顏。
バンプとか顏の染みとか全部消してフラットにしてあるので
あんまり旨味がないっちゅーか、プラスチックみたい。

これ、人間肌でやったら凄い綺麗なんだろうな。
1203001421.JPG
で、この目の暗いのどうにかならんのんかい。

てかり、暫時完成。
1203001422.JPG
あとは、肩とか足とか硬いところは光が少しシャープで
内股とかお腹とか腕の内側とか、柔らかいところはソフトネスになってくれれば最高なんだけど。
バンプとかなんかでできるのかな?

フォトショでいじるしかないかな?

 

備忘録メモ---------
体脂肪10%ぐらいなら、くっきりハイライトでいいけど
女の人とか20パーセント以上脂肪があるような体は
もっとふんわりハイライト入ってほしい。
スペキュラ2のシャープネスをマイナスにしたらできるかな。
---------

テカリを知らないときは、テカリ無しでもいいと思ったけど
一度テカリみたら、テカリ無しはさびしーなー……
1203001423.JPG
↑この足首が太いのがいやなので、早くHexagonでいじりたい。
ふくらはぎがぷくっと大きくて、足首は細く筋張ってて欲しいんだ。
短距離選手の足みたいに。

今のままじゃ、足首に色気がないんだよ。
足首とか手首はキュッとしてくれないとヤダ。

あと手の甲とか足の甲は筋張ってて欲しい。
これはバンプかもいっこのなんだっけ、の方が簡単かな。

どうせなので、ウエットボディの雫もやってみた。
マニュアル読む気が今は無いので、簡単にできそうなのを。
1203001424.JPG

おーっ!
濡れとる濡れとるっ!

これにテカリ加えたら凄いよね!
1203001425.JPG
処々水滴がぼけてるのは、
キースさんの体がキッズ用なのに対して、ウエットボディーがMichael用だからという推定。

アニメふうキースさん。(pwToon使用)
突然、超かわいい♪ 無表情の筈なのに、笑ってるように見える。
1203001427.JPG

リアルはこわもてなのに、なぜにアニメは笑ってるように見える?
アニメのほう、腹筋も描いてくれたら言うことないんだけどな
バンプでどうにかなんのかな。
(バンプはテクスチャ無しにしてある。輪郭がぼけるので)
1203001428.JPG

腹筋を描いてくれないかな……と格闘してみた。
1203001429.JPG

1203001430.JPG

1203001431.JPG

1203001432.JPG

1203001433.JPG

1203001434.JPG

1203001435.JPG

1203001436.JPG

1203001438.JPG

1203001439.JPG
暫時、諦めました。

とりあえず、完成。ジャン!
1203001441.JPG

 

表紙風に文字を入れてみた。

と使ってみた。1203001474.JPG

1203001475.JPG

---------

Sさんのご助言通り、
サーフェイスのUVセットを

Michaelに直しただけで

治りました。

背中もこの通り♪

なんか、もうちょっと手間がかかるのかと後回しにしてたら
ワンタッチで治りましたよ。

さっさとしてりゃ良かった。

 

今回使ったツール。

 

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。