Mayaのチュートリアル。

3Dいじり
3DいじりMaya作業記録

この記事は約2分で読めます。

とりあえず、設定ファイルをどこに作るのか検索したところ

MayaはCドライブに置く設定にはなってなかった♪ エライ!

 

Maya ユーザ ガイド: 設定ファイルを直接変更する

(Windows Vista および Windows 7 64 ビット)

¥Users¥<ユーザ名>¥Documents¥maya¥2014-x64¥en_US¥prefs

私が、マイドキュメントをEドライブに置いてるからだけど

ZBrushみたいに『C:\Users\Public』に指定されていたら違ってたんだ。

マイドキュメントに保存される分には、Eドライブだから、いくらファイルが増えたっていいんだ♪

 

あと四ギガあるのに赤くなっちゃうCドライブ。

131103_D 天川和香 Create3D3124

こんな所にファイル増やしたくないんだよ(T_T)

 

 

Maya使いの友人からこの本を紹介していただいたので、さっそくポチった。

Maya 3Dスーパーテクニック
杉谷 泰宏
ソーテック社
売り上げランキング: 500,112

 

------------------------

Maya スタートアップ ガイド: レッスンのセットアップ

↑のチュートリアルをしようとしたら、レッスンファイルがなかった(笑)

製品版にしかついてないのね~。

 

まぁ、リギングとかは最速で必要なわけではないから

跳ばして次に行こう。

 

次はUVだ!

ふぉっ!

 

そうよ、UVがきちんと扱えるようになれば、ZBrushのテクスチャ作成も楽になるだろう。多分。

 

やっぱり、nヘアー、nクロスからしよう。

 

 

 

nヘアーに関しては、今回のバージョンアップから『巻き毛(カーリーヘア)』もちゃんと扱えるようになったらしい。

巻き毛を作ろうとしていたので、とっても嬉しい♪

 

 

 

   ↑これ、Maya買ったらなるべく早い内に読む方がいい。 モデリングのスタートダッシュが早くなる。  

モデリング講師の方が書かれているので、

  • 『天才』が書いた本で、『ここはぐーっとディティールを書き込む』とか
    • 『だから、そこをどう書き込むんだよ!!』みたいな
  • 『そこ、飛ばしたけど、そこが知りたいねん!』みたいな

そういう、曖昧模糊とした所がない。

 

  • 『なぜできない』のか?
    • 『どうやったらできる』のか?
  • 初心者がどこでつまずくのか?
    • それをどうやって解決するのか?
  • プロでも、独学でしていたら気付かずに苦労しているのはココ。
    • こうしたら、初心者でも、プロ波のツールにできる!

それが、具体的に書かれているので、すぐに初心者脱出できます。

 

基本はマヤを使っていますが、

モデリングの基本はブレンダーでも流用できる『考え方』です。

 

私が初期に買ったのは下記の6冊。

Maya スタジオプロジェクト Dynamics - Mayaで作成するリアルな大地、風、火、水のエフェクト田島光二作品集 & ZBrushテクニック (KOUJI TAJIMA ARTWORKS & ZBrush Technique)[digital]TEXTURING & PAINTINGMaya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー (CG Pro Insights)Maya 3D スーパーテクニックAutodesk Mayaキャラクターモデリング造形力矯正バイブル -へたくそスパイラルからの脱出! ! - 

 


[digital]TEXTURING & PAINTING

テクスチャを自分で作るなら、

これも読んだ方がいい。

映画のテクスチャとか作っている人の本。

はっきり言うと、精神論なんだけど、

『リアルなテクスチャを作るなら、ここまでやるんだ?』という

『プロの最高峰』が見える。

 

別に自分が最高峰にならなくても、最高峰を知っておくことは重要。

この人も天才だから、私には意味不明のところがあったけど

それ以外の『理屈』ははっきり書かれている。

 

『理屈から入る』人には最適。

 

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。