LookAtMyHairで長髪ストレートを作る。7 【Daz Studio4.5】

3DいじりDaz Studioメイキング作業記録未分類

この記事は約2分で読めます。

Look At My Hairの毛の扱い方がようやくわかってきた。   ■耳上 130403_D3830 ここは、耳にかかる髪なので、耳の上で一端カーブ、肩に落として、背中にカーブ。 毛先ははね上げる。 130403_D3832130403_D3833   毛先の位置を決める。 130403_D3834   下から持ち上げていく。 130403_D3835 最後に根元から肩にかけて引っ張る。   たゆませた分毛先は持ち上がっているけれど、 位置は動いていない。     耳元から肩に落とす。 130403_D3836   耳に引っかかるように根元を横に動かす。 130403_D3837     耳の後ろを通す。 130403_D3838   あとはこの髪は触ってはいけない(笑) 130403_D3839 毛先がずいぶん持ち上がりましたが、 XZ座標や、肩から毛先のカーブは動いてないです。   この調子で、全部やっていきます。   130403_D3840   毛先をばらつかせて下ろします。 130403_D3842130403_D3843   毛先をちょっとはね上げます。 130403_D3844   後ろ髪の外側になるように幅を整えます。 130403_D3845   肩を持ち上げます。 130403_D3846   肩まで落とし、耳から後ろに流します。   130403_D3847130403_D3848   耳に引っかかっている髪なので、耳の内側に入れます。 130403_D3849130403_D3850   全体を整えます。 130403_D3851130403_D3852   この人は、モデルとしては中国の春秋戦国時代の、それも蛮族の人なので 毛先をパツッとは整えません。 なので、レンジで三つ分右に、というので全体の長さを計っています。   Look At My Hairだと、『切り揃えた長髪』ってかなり難しいんじゃないかと思いますけど、どうでしょう。   ■頭頂 130403_D3853130403_D3854   左右対称にしたまま、クリップで右を選択する。 130403_D3855130403_D3856     130403_D3857   後ろに流したら、選択範囲じゃない部分も動いた。 130403_D3858 シェイブグループ内なら、クリップの選択は左右対称になるらしい。 でも、取り残されているのが相変わらずいる。 これってなんだろうなぁ。 何を基準に取り残されてるんだろう。   最初は、右と左で選択範囲のポリゴン数が違うのかとも思ったんだけどそうでもない。   後ろに流して、落とす。 130403_D3859130403_D3860 今回、さすがに頭頂があるので、今までと同じ方法でいいのかわからないけれど 毛先を下ろすと頭頂までとにかく降りるので、仕方なく全部下ろす。 130403_D3861   肩を浮かせる。 130403_D3862130403_D3863   耳にひっかける。 130403_D3864   肩がガチャッとなってるけど、頭頂をひっぱったらなおるんじゃないかと思うので放置。 130403_D3865   頭頂を引っ張り上げる。 130403_D3866130403_D3867     後ろはどうにかなったけど、横が難所。 130403_D3868   マウスの位置で上に動かしているのに、赤枠の部分が横に張っていく…… 130403_D3869   横は、かなり深く潜っているから、耳より下から持ち上げなきゃいけないんだね。

 

LookAtMyHairで長髪ストレートを作る。8 【Daz Studio4.5】 | Create3D

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。