AdobeBridgeでDaz Studioのカタログを作る。

2Dいじり
2Dいじり 3Dいじり Daz Studio Daz Studio 中級講座 Photoshop チュートリアル

この記事は約8分で読めます。

Photoshopを買ったら無料でついてくる画像管理ソフト、AdobeBridge。

それでDAZアイテムの管理をしてしまおう!

AdobeBridgeでDaz Studioのカタログを作る。

私は、前から何度かこのブログで書いているように、

けっこう、Daz Studioのクリーンインストールを頻繁にする。超頻繁にする。

マシンのプリインストールすら一年に一度はする。

 

なので、バックアップがしにくいコンテンツカテゴリでカテゴリ分けをしたくない。

なので外部ツールに頼ることになる。

 

しかも、Daz Studioのコンテンツライブラリでカテゴリ分けするのは時間がかかる。

 

私は変なところで凝り性なので、カテゴリ分けをするのなら、全部やりたい。

服なら、上半身の服、下半身の服、シャツ、ノースリーブ、タンクトップ、セクシー系。

ズボンなら、フォーマル、ドレッシー、スポーツウェア、カジュアル。

少なくともこれぐらいにはわけたい。

そして、ベルトとかサッシュとかは別にしたい。

 

そんなことを言っていると、同じアイテムを複数カテゴリにわけることなんてザラ。

 

Daz Studioのデフォカテゴリで、『アクセサリ』フォルダに『拳銃の弾丸』とか『艦船の砲台』とかそんなんが入ってる状況が我慢できない。

大体『武器』ってカテゴリが無いだろうが!

どんだけ私が武器買ってると思ってるんだ!(勝手)

 

武器アクセサリと、ジュエリーのアクセサリを同じフォルダにいれたら使いもんにならんだろうが!

 

探しているときに他のものが目に入るのがイヤ、なの。

紳士靴が欲しいときは、ユニセックスの靴と男性の靴だけ出てきてほしいの。

ヒールとパンプスは除外。

 

のんびりしてるときはいいけど、締め切り前にここらへんでウキャーッとなると、本当に焦る。

だから、ひまな時に完全にカテゴリ分けをしたい。

ということで、ここまでカテゴリ分けができなかったわけですけどね……

 

もうね、二千アイテムも買ったら、カテゴリ分けしないと無理よ。

二千個のアイテムじゃないもの、二千セットのアイテムだもの。

1アイテムに少なくとも三つから20個のアイテムが入ってるんだから、その数は膨大なものになる。

名前で覚えるとか無理だから。

 

 

最初は、アイコンのスクショを全部取って、エクスプローラで管理しようと思っていた。

 

ちょっとまて!

アイコン画像はすでにマイライブラリの中にあるじゃないか!

なんでそれをDaz Studioのソフト内からスクリーンショットで撮影しないといけないんだよ!

AdobeBridgeで簡単にできるやんかっ!

 

ということで、Bridgeでの管理と相成りました。

 

ここまで来るのに二年かかった(笑)

どうやったら私の性格で継続的に管理がしやすいか、考え続けてたからね……

だれができるっていったって、私が『簡単に』できないと絶対続かない。

 

 

AdobeBridgeを使うのは、Bridgeでの作業が好きってのもある。

色々なアイコンがずらーっと並んでいるのを見るのは楽しい♪

(だから、DAZの店内も見てるだけで楽しい♪)

 

AdobeBridge作業。

AdobeBridgeでフォルダを開くと、

130616_D1641

 

こんな状態だわな。

130616_D1642

こん中からアイコン画像だけ抜き出すの大変よ?

 

ううん。大丈夫!

AdobeBridge賢い子!

Bridge自体は無料だけれど、添付されているPhotoshopは八万円のソフト! 無料ったってソフトの桁が違います。

 

スマートコンテンツという、検索ツールがついてるんですね♪

 

パネルのバーのあたりで右クリック。

130616_D1643

出せるパネルが表示されるので、『コレクションパネル』を選択。

 

コレクションパネルには、↓

『コレクション』フォルダ(下の赤いフォルダ)と

『スマートコレクション(上の青いフォルダ)』フォルダがあります。

 

なんでこんなツール名にしたんだろうと思うんだけどこの二つ、似て非なるもの。

130616_D1644

『コレクション』フォルダはただの『フォルダ』。

 

ただし、これがAdobeの優秀な所。

この『コレクションフォルダ』このディレクトリにしか表示されない。

 

今だと、Daz Studioのマイライブラリディレクトリを開けているから、

デスクトップを表示したら、このコレクションは表示されない。なーんてステキ!

 

 

Bridgeでカテゴリ分けするときに、キーワードでするか、メタタグでするかと考えていたんだけれど

キーワードを使うと、ハードディスク内のすべての画像に対してのキーワードになるので

DAZカテゴリ以外も表示されて非常に使い勝手が悪い。

 

だから、後足をふんでたんだけれど。

この『コレクション』フォルダが、該当ディレクトリでしか表示されないので

『DAZの マイライブラリ』にだけフォルダを別途作ることができるというわけですよ。

たしか、cs6で出てきた機能だと思う。

だから、私がPhotoshopCS6買ったのは去年末だから、去年春にカテゴリ作ろうと思ってたときにはできなかったんだ。

 

そして、処理はBridgeでしているので、Daz Studioは関係ない。

 

そして、一番の目玉。

『スマートコレクション』

 

これは、検索ツール。なんで同じ名前つけるのかな? ややこしい。

 

コレクションパネルの空白で右クリックすると出てくるメニュー。

130616_D1645

これで新規スマートコレクションを選択。

 

条件を↓の通りにする。

130616_D1647

  1. ファイルサイズは『テクスチャ』が入らないように。
  2. PNG画像以外表示されなければ、DAZ特有のファイルが表示されない。
  3. 『すべてのサブフォルダーを含む』をチェック。

 

 

先程、DAZファイルまで表示されてて、アイコンだけ選択するのは面倒だと思っていたフォルダ内部。

130616_D1642

 

アイテムのアイコン画像だけが表示されます。しかも、サブフォルダの一番下まで一気に!

130616_D1648

 

あとは↑を、カテゴリ分けしたコレクションフォルダにツッコむだけ。

130616_D1649

 

↓だと、↑のカテゴリで『建物』『組み立て神殿』『庭』『看板』に入れた。

130616_D1648

同じアイテムを複数のコレクションに追加することが可能。゜

 

『組み立て神殿』ってのは↑のように、壁とか屋根とかが分割されている建物のこと。

神殿に多いので神殿ってつけたけど、他の組み立て建物も入ってる。

 

 

『建物コレクション』の中身。

130616_D1650

建物は、プリセットファイルのファイル名の先頭に『!』がついているのでここでも上にまとめて表示されます。

 

必要なファイルは、『名前変更』すると名前がコピーできますので、DAZのコンテンツライブラリでペーストして検索するとアイテムが出てきます。

130616_D1651

あとは、一つ一つフォルダを開いてアイコンをコレクションに分類していくだけ。

一つ一つフォルダを開いて、と言っても、

作者名のフォルダを開けば、下のフォルダ内は全部見えるので、Daz Studioで実際にカテゴリ分けするよりはフォルダを開けなくていい。

Daz Studioで分類するよりよほど早いです。

 

実際には、マイライブラリの中の画像を一気にアイコンだけ抜き出すことも、できます。

aniBlocksとか、テクスチャとか、dataとかの必要ないフォルダまで検索するのでめちゃくちゃ時間がかかります。

だから、作者名ごとにコツコツやるのが一番早い。

 

 

ただ、AdobeBridgeはそれほど重たいソフトではないけれど、軽いソフトでも無い。

130616_D1652

現時点で20メガ使用。

 

一度Bridgeでカテゴリ化したら、エクスプローラで管理すると、この20メガが必要なくなります。

 

■BridgeからWindowsエクスプローラにカテゴリを移す方法

  1. 好きな場所に『DAZカテゴリ』というフォルダを作る。
  2. その中に、コレクションと同じ名前のフォルダを作る。
  3. コレクションを開き、画像を全選択して『コピー先→フォルダーを選択』で、同じ名前のフォルダに複製。

130616_D1653

これで、次からはエクスプローラで管理ができます。

アイコンのファイル名は変更されていませんので、その名前でコンテンツライブラリで検索できることも一緒です。

 

短所としては、アイコンファイルが二倍になる、ということでしょうか。

 

 

 

新製品を買ったときは、Bridgeを使わなくても、一個一個手作業でした方が早いと思います。

私みたいに、600個を一気に買ったりしない限りは。

 

 

Daz StudioカテゴリをAdobeBridgeで管理することに対して。

■長所。

Daz Studioのリインストール時とかにカテゴリのバックアップが必要ない。

Daz Studioのコンテンツライブラリが壊れても、カテゴリには支障が無い。

カテゴリを作るのが早い。(Daz Studioはフォルダ移動が遅い)

Bridgeは滅多にフリーズしないので、安心して作業ができる。

日本語で管理できる。

 

■短所。

AdobeBridgeを持っていないとできない。

AdobeBridgeを起動させるのに時間がかかる。(Photoshopよりは早い)

AdobeBridgeの操作を覚えるのが面倒臭い。

ファイルを見付けたあとにコピペするのが面倒臭い。

 

ここらへんは、どちらが時間的に自由になるか計算してください。

 

機械ができることは機械にしてもらう!

 

Photoshop持ってる人は、Bridgeを有効に使いましょう♪

 

 

 

Enjoy!&Thank you♪

2013_06_16(日) pm03:59

 

 

今日、新製品来ないのかな?

出かけていいのかな。

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。