HiveWire 3Dが大人しすぎる。(笑)

3Dいじり
3Dいじり

この記事は約3分で読めます。

8月9日に新フィギアを出すと銘打ってるけど、HiveWire 3Dが沈黙しすぎだ。

これは、毎日セールメールを送ってくるDazに毒されてるだろうか?(笑)

Twitterのビデオチュートリアルが存在しないってどういうことだーっ!

130610_D1346

忘れるよ?

 

【HiveWire 3D】アカウント作成方法。1500ポイント無料ゲット! | Create3D

【HiveWire 3D】買い物のしかた。~ダウンロード、インストール方法。 | Create3D

 

せっかく50円かけてメールアドレス収集したんだから

セールメールとか、新製品アップロードとか送ってくればいいのに。

せめて、ペガサスアップ(新商品)したときには送って来るべきじゃない?

人知れず商品アップとか、販売サイトとしてどうかと思うよ。

 

来てないよね? メール。

ごみ箱にも迷惑メールにも入ってないし

メアド登録したときとか、買い物したときとか、ポイント変わったときとかちゃんとメールが受信箱に来たんだから

セールメール打ってないんだよね?

それとも私が見逃して削除した?

 

サイト運営について、かなり手が足りないんじゃないかと邪推する。

 

Dazは毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日

ホットプロモートを更新して、メール画像用意して、あのパワー、スゴイと思うわ。

 

ホットプロモートページと、ニューリリースの上のホットプロモート画像と、メール画像

全部違う画像だよ?(編集が違うだけのもあるけど)

あのレンダリング画像はベンダーさんから出してもらってるんかな、Dazが作ってるんかな、といつも思う。

テンプレの画像もあるけど、そうじゃないものも多いし、画像的に価値があるものをずっと出し続けるのはスゴイよ。

 

毎回、デザインフォントがスゴイな、と思うんだ。

しかも、毎回毎回、ホットプロモートにタイトルがついてるんだよ。凄くない?

タイトルはたしかにテンプレなものも多いけど、

自分がレンダリングした画像全部にタイトルつけると思ったら想像できます?

『名前をつける』ってことの凄さ。

 

 

他の3dサイトのニュースレターもとってるけど

背景ついてなかったり、背景は2Dのコラージュだったりだもの。

Dazのホットプロモートを見てると、こういうのをこういう背景にすると引き立つんだな、とかわかるやん?

(その背景アイテムを一緒に紹介したら二倍売れると思うんだけど)

 

怒濤の勢いってまさにこういうことを言うのよ。

ホットプロモートの画像が動いたときは、また無駄に新技術導入しやがって♪ とか楽しくなった♪

 

 

HiveWire 3Dは後発サイトであることを肝に命じてもっとがんばるべき。

Dazとレンダロに勝つ気があるように思えないんだよね。

Dazのベンダーさん引き抜いたってことは、Dazに喧嘩売ったってことなんだからさ

なんでこんなノンビリしてるのかなぁ。

 

新フィギア出したら、本気出すの?

 

 

8月9日に新フィギア発売開始。(日本時間だと8月10日)

(フィギアは無料? だっけ)

期待してるよ。

 

------------------------

鶏肉とブロッコリのチーズ炒めフライパン定食。

130610_D1346

HiveWire 3D

 

 

 

<p>&#160;</p>  <p>&#160;</p>  <p>Enjoy!&Thank you♪</p>  <p>2013_08_06(火) am09:22

コメント

  1. とうふ より:

    HiveWire3Dにはもっとがんばってほしいところですよね。オープンから1ヶ月ほどが経過しましたが、当初の予想に反して新規参入ベンダーが少なすぎというか、ほとんど増えていませんし、サイトも品揃えも地味です。(笑)
    DAZからベンダーさんを引き抜いたというより、DAZの販売方針に不満のあるベンダーさん(というか、めったに安売りしないベンダーさん)が集まって作ったサイトという感じがしないでもないです。そういう部分が、HiveWire3Dの販売方針「商品は作成時の手間と複雑さに応じて販売価格を決めるべきである」というスタンスに現れているのかも知れませんね。これに関しては賛否両論あると思いますが、私も実験的な意味合いからも成り行きに注目しています。

    • 天川和香 より:

      そうなんですよね。
      HiveWire 3Dは時期的安売りをしなさそうに見えますよね。
      だから、『急いで買わなくていい』って心象を持ちました。

      Dazで割引しているベンダーさんは、本当に、このアイテムを二ドルで売るんか!
      みたいなのがあって、驚きます。
      数が売れるのわかってるから薄利多売でいいや、って考えがあるんでしょう。

      Dazの買い物は、株とか為替やってる感じがあるじゃないですか(笑)
      安いときに買う! だからサイトを毎日チェックする!
      みたいな。
      そういう賭博みたいな楽しみもあるんですよね。
      毎日変わるサイトって、見てて楽しいですしね。
      HiveWire 3Dは、その楽しみはくれないんだなぁ、と最初見たときに思いました。

      今回みたいにクーポンが出たときに、安売りしないアイテムを買ってたんですけどね。
      Dazから出て行かれたら、それすらできません。
      多分ベンダーさんの所には、『安売りしてくれしてくれ』ってメールが毎日Dazから来るんでしょうね。

      女性フィギアが出たときが勝負なんでしょうけれど、
      多分、Dazもぶつけてきますよね。
      二日後が忙しいなぁ、と今から時間を開けています(笑)

      フィギアが出たら、服が出ますから、にぎやかになるんでしょうけどね。
      Dazみたいに、一気に十着ぐらい出してくれるのかしら?

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。