エクステ作成 11 【Daz Studio4.5】

3DいじりDaz Studioメイキング作業記録

この記事は約6分で読めます。

フィギアセットアップツールで15個のボーンを作成。

130420_D8016

 

フェイスグループを15に分ける。

 

ポリゴンは縦に64なので、それを15でわけると、

1ボーン4あまり4ポリゴン。

 

根元と毛先を4ポリゴンずつ作り、真ん中に余った分を割り振る。

11、12、13、14ボーン部分に一個ずつ多く配置する。

 

ポリゴン選択モードを『ドラッグ』に変更。

130420_D8017

(今までは一番上の『矩形選択』を使っていた)

 

ポリゴンをドラッグで選択。

今回は数が少ないから、シフトかCtrlを押しながら真ん中のでもいける。

 

計算が合わない……

130420_D8018

ボーンの縦が64というところからして間違いだったのだろうか?

6が無い! 時蕎麦かっ!

 

フェイスグループ13と14。

130420_D8019130420_D8020

 

長さ的にちょうどいいと思うので、

15は不要と言うことで進める。

130420_D8021

と思ったけど、もうボーンを一五個作っているので、フェイスグループも整えた。

 

XとZ軸を数値でゼロ指定。

130420_D8022

 

綺麗に揃いました♪

130420_D8023

 

先にフェイスグループを設定しているので、

ジョイントを選択すると、

130420_D8024

 

フェイスグループのガイドが出てくれるので、それにジョイントの上下を合わせていきます。

130420_D8025

 

一通りボーンの位置が決まったらメモライズ。

130421_D8042

 

シーンでトップを選択してこれをすると

130421_D8040

 

こうなってるのが

130421_D8041

 

こうなる。

130421_D8043

これはつまり、

メモライズした時の位置を『初期値』として扱うということ。

今後微調整したときに、動かした場所だけが白く表示される。

戻したいときはリストアで戻せる。

ちょっとした便利機能。

 

 

------------------------

昨日、寝入りばなに

『インバースキネマティクスでどうにかなるんじゃない?』と思いついて

ボイスメモにしていました。

(寝る時とか散歩の時はボイスメモ)

 

多分、ここらへんの記事が頭に残ってたんじゃないかと思います。

操・活・解 IKを使ったポーズ付け

 

Poserを使った時に『インバースキネマティクス』ってのは

足を地面にくっつける方法だ、としか覚えていませんでしたので

それでボーンをチェーン状態にするとか、私自身が気づくわけないです。

多分、また夢の中でDaz Studio4.5の講座で教えてもらったんでしょう(笑)

 

で、それを後押ししてくれた動画。↓

……と思ったけど

この動画で操作してるのは『スケルトンセットアップタブ』

 

そんなん、ないんですけど。

130421_D8044130421_D8045

どのタブに吸収合併されたんだろう。

 

フィギアセットアップタブに『クリエイト IKチェーン』がある。(今グレーだけど)

130421_D8046

 

ボーンに『クリエイト  ボーン シークエンス』をしてから、『IKチェーン』

 

ボーンを全選択しても

130421_D8047

 

『エイド ボーン シークエンス』がグレー。

130421_D8048

 

最初と最後を選択してもそう。

130421_D8049

動画ではこうなってるんだけどな。

 

一番上だけ選択したらできた。

130421_D8050

 

 

クリエイト ボーン シークエンス

130421_D8051

 

ボーン『1』の下に『hair01』ができてる。

130421_D8052

 

ジオメトリが全部ノーン。

130421_D8053

 

なので、元のと同じく、ジオメトリをドロップしていく。

130421_D8054

 

全部ドロップした。

130421_D8055

 

けど、相変わらず、IKチェーンが選択できない。

エイド ボーン シークエンスは

大量にボーンを作る時のお手軽機能であって

IK chainとは直接関係ない。

多分。

 

動画の3分31秒あたりから、IKチェーンの操作。

トップとエンドを選択したら『クリエイト IKチェーン』が選択できるようになってる。

 

DAZ Discussion Forum | Turning props into a conforming figure

↑このスクショでも、ボーンやジオメトリを選択しただけで、IKchainクリエイトが選択できるようになってる。

 

 

リージョンの設定が必要なんじゃないかと

Genesisを読み込んだ。

130421_D8057

 

Genesisのボーンを選択しても、クリエイトアイケーチェインは反応しない。

130421_D8058

 

ボーンを二カ所選択しても反応しない。

130421_D8059

私のポリゴンだから、という問題ではないらしい。

 

胸から腕は、確実にIK chainされている筈。

130421_D8060

でもできない。

 

元から設定されてたらできないかもしれないのだけれど。

 

ここでストップしている。

 

とりあえず、DAZにサポートを頼んだので、

その返信が来るまで、ウェイトマップを作って…………

まさか、ウェイトマップが無いとできないとか?

 

とにかく、ウェイトマップを作る。方法は↓

エクステ作成 6 【Daz Studio4】 | Create3D

 

ウェイトマップを設定して

130421_D8062

 

IK chainを確認。できない。

130421_D8063

 

ここでふと、『リギングタイプ』を『レガシー(旧式)』にしてみた。

130421_D8064

 

表示されとる。

130421_D8065

 

 

130421_D8066

 

表示されとるIK chain!

130421_D8067

 

createできた!

130421_D8068

 

パラメーターも出た。

130421_D8069

2からにしたのは、1は皮膚にはっつけるから

動いてほしくなかったため。

 

末端を引っ張ったら動いた!

130421_D8070

 

 

いやいや、1をIKに入れてないのに動いたよ。

130421_D8071

 

しかたないので、1をピン留めする。

130421_D8072

 

引っ張ると当然動かない。

130421_D8073

 

できたできた♪

 

慌てて、DAZhelpに解決済みをチェックした。

いつもありがとうっ! DAZhelp!

 

やった!

これで、ウェイトマップで綺麗に動くようになったら、

やっとスタイリングに入れる♪

 

つか、ロープも鎖もこれでがしがし作れますよ~♪

鎖が作りたい鎖が!

 

------------------------

まじで、ネット上に疑問を投げかけると回答が浮かぶ♪

(見落としていたことが見つかる)

それは、こうして記事を書いてるだけじゃなくて

『アップロード』が必要というのが今回、本当によく分かった。

 

脳は『疑問』が嫌いで、

疑問を投げかけると回答を見つけたくてフルスピードで動くらしい。

 

ここ二日、IK chainできないと『思って』はいたのに回答暮れなかったけど

ヘルプセンターに上手くない英語を駆使して質問送った瞬間

回答見つけた。

 

つまりは「誰かに質問する程困ってるのね」と脳が思って初めて

フルパワーで検索してくれるということだ!

 

私一人で悶々としてるだけじゃいけないのね。

 

ということで、今後もわけのわからない疑問が記事にあがると思います。

それが、私の解決方法なのでごめんなさい。

今後もエラーはアップし続けていきます。

------------------------

 

ウェイトマップを進める。

 

ウェイトマップの作業って大好きさ♪

楽しい♪

 

エクステ作成。12 【Daz Studio4.5 ベータ】 | Create3D

 

2013_04_21(日) pm00:13

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。