Victoria6の使い方。【Daz Studio4.6】【はじめの一歩】

3Dいじり
3DいじりDaz StudioDaz Studio 基礎講座

この記事は約2分で読めます。

初めてDaz Studioを使って、ヴィクトリア6を使うかたへ。

 

フィギアを出す。(フィギアをロードする)

↓上の一番左のタブをクリック。

Victoria6の使い方。【Daz Studio4.6】【

↑smartコンテンツタブをクリック。(場所が画面と違うかもしれません)

 

見えるところに『smart contents』タブが無かったら、ここから出してください。

↓ウインドウ→パネル→スマートコンテンツ。

130621_D1788

 

スマートコンテンツの『デフォルト』をクリック。

フィギア→ピープルと開いて、↓黒いボブカットのアイコンがVictoria六です。

130621_D1787

 

↓こんなん出てきたら成功です。

130621_D1789

えっ、なんか変! リアルじゃない!

リアルに見えるのはレンダリングしてからです。

 

レンダリングをする。

とりあえずレンダリングしてみましょう。

↓上の大きなタブで右端の『レンダー』タブをクリック。

すぐ下の、緑色のボタンをポチっ!

130621_D1790

これが、一番簡単なレンダリング方法です。

ショートカットが使える人は、『Ctrl プラス R』でレンダリングできます。

 

↓新しいウインドウが出てきて、レンダリングが始まります。

130621_D1793

↑右側の黄色いバーが100%になったらレンダリング終了です。

その間、他の作業はできません。

 

 

綺麗な肌がレンダリングできましたね♪

130621_D1792

とりあえず、保存してみましょう。

 

セーブボタンがグレーで押せません。

130621_D1795

 

ファイル名を入れてください。

130621_D1796

すると、セーブボタンが押せるようになります。

 

ネームの下のフォルダー、と表示してある部分が、保存フォルダーです。

右側の『……』の部分をクリックして、デスクトップとが、作業フォルダを指定してください。

 

ネームの右側の下三角をクリックすると、↓の画面が出て、保存形式を選択できます。

130621_D1794

普通は『jpg』でいいです。

 

pngで保存すると、背景が透過になります。判る人だけ使ってください。

bmpやtifで保存すると、それが開ける画像ソフトが無いと開けませんので、使わないようにしてください。

 

 

服を着せよう。

 

お昼ごはん食べたら作ります。ちょっと待ってください。

 

Enjoy!&Thank you♪

2013_06_21(金) pm00:19

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。