【Autodesk Maya 2014】連携 FBXでやってみた。2【Daz Studio4.6】

3Dいじり
3DいじりDaz StudioMaya作業記録

この記事は約4分で読めます。

昨日のこの↑剣だけがふらふらしているの。

 

Daz StudioのタイムラインをaniBlocksにしたら、同じ動きをしていた。

タイムラインの再生軸をアニメーションの後ろの方にしてたからみたい。

 

 

FBXでまた書き出し。

髪の毛が変なことになっていたので、髪と服を削除してエキスポート。

【Autodesk Maya 2014】連携 FBXでやってみた。2【Daz Studio4.6】131106_D 天川和香 Create3D3205131106_D 天川和香 Create3D3206

剣もはずそうかと思ったけど、ペアレンツ外したらもちろん、動いてくれないのでとりあえず一緒に書き出した。

今回だめなら、Genesisだけで書き出して、animationできるか確認。

 

服とか髪とかは、一つずつ書き出した方がいいんだと思う。

Mayaで着せてしまえばいいことだから。

 

 

131106_D 天川和香 Create3D3208

 

 

 

剣がなければ、アニメーションも完全に移植できる。

 

 

Maya→Daz Studio FBXは相変わらず、ボーンとフィギアが離れてる。

131106_D 天川和香 Create3D3212

 ------------------------

2013_11_24(日) am08:21 追加

Maya使いの友人、Oさんに

「アニメーションをフリーズしたらうまくいくかも」と教えていただきました。

でも、今はそれがなんのことかわからないので

チュートリアルを済ませてから考えたいと思います。

Oさんありがとうございます!

------------------------

 

アニメーションの移植するなら、テクスチャは外した方がいいっぽい。

131106_D 天川和香 Create3D3213

モーフ変形しててもアニメーションはしてくれるけれど、テクスチャがついてるとアニメーションが動かなかった。

 

あと、GenesisのモーフをつけたままMayaに読み込むってのがまだ未確認。

でもこれは、Daz Studio4.6で変形させて読み込めばいいから、急いでない。

 

------------------------

シーンの出力を確認。

 

 Forest Superior

Forest Superior

 

とんでもないプロップ数。何もせずともこんなレンダリングになる凄いシーン。

131106_D 天川和香 Create3D3214131106_D 天川和香 Create3D3215131106_D 天川和香 Create3D3216

 

プロップは読み込めた。イメージもある。

131106_D 天川和香 Create3D3219

131106_D 天川和香 Create3D3220

レンダリングもできる。

ライトも一応読み込んだけど、これって、そのライトがついてるのかついてないのかわかんないな。

 

『カメラを循環』で、どんどん景色も変わるので、カメラも取り込めている模様。

131106_D 天川和香 Create3D3221

 

131106_D 天川和香 Create3D3223プレビュー

131106_D 天川和香 Create3D3222レンダー

何も指定せずにレンダリングしてる。

 

左岸の葉は透明度でちゃんと草が抜けているのに、

右側は透明度がきいていないっぽい。

 

抜けてる葉と抜けていない葉の違いはなんだろう。

131106_D 天川和香 Create3D3224

しかし、凄いシーンだ。

 

 

 

とにかく、DAZの財産は全部Mayaに持って行けることはわかった。

------------------------

Daz Studio4.6→Mayaでできること。

 

  • Genesis(モーフ変形後)に服や髪をつけて、テクスチャごとインポート。
  • Genesis(モーフ変形後)にアニメーションをつけて、プロップとテクスチャ無しでインポート。
  • アニメーションとモーフの無いシーンを、カメラとテクスチャごとインポート。

上記三点を確認した。

 

いずれも↓の設定で、適宜、アニメーションとかカメラ、ライト、プロップとかをチェックして

テクスチャがある場合は右側で『Collect Textures To Folder』と、下二つをチェックして出力。

131106_D 天川和香 Create3D3213

うちのマシンではこれでできた。

------------------------

  1. GenesisにポーズからアニメーションをつけてMayaに書き出し。
  2. モーフ変更済フィギアに服と髪など装備をつけて書き出し。
  3. 背景シーンを書き出し。
  4. そして、装備済みフィギアにアニメーションをGenesisから移植。

 

これで、DAZ財産を使っての動画撮影はできる筈。


ということで、Mayaのチュートリアルを続ける。

 

 

 

Enjoy!&Thank you♪

2013_11_06(水) am06:10

   ↑これ、Maya買ったらなるべく早い内に読む方がいい。 モデリングのスタートダッシュが早くなる。  

モデリング講師の方が書かれているので、

  • 『天才』が書いた本で、『ここはぐーっとディティールを書き込む』とか
    • 『だから、そこをどう書き込むんだよ!!』みたいな
  • 『そこ、飛ばしたけど、そこが知りたいねん!』みたいな

そういう、曖昧模糊とした所がない。

 

  • 『なぜできない』のか?
    • 『どうやったらできる』のか?
  • 初心者がどこでつまずくのか?
    • それをどうやって解決するのか?
  • プロでも、独学でしていたら気付かずに苦労しているのはココ。
    • こうしたら、初心者でも、プロ波のツールにできる!

それが、具体的に書かれているので、すぐに初心者脱出できます。

 

基本はマヤを使っていますが、

モデリングの基本はブレンダーでも流用できる『考え方』です。

 

私が初期に買ったのは下記の6冊。

Maya スタジオプロジェクト Dynamics - Mayaで作成するリアルな大地、風、火、水のエフェクト田島光二作品集 & ZBrushテクニック (KOUJI TAJIMA ARTWORKS & ZBrush Technique)[digital]TEXTURING & PAINTINGMaya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー (CG Pro Insights)Maya 3D スーパーテクニックAutodesk Mayaキャラクターモデリング造形力矯正バイブル -へたくそスパイラルからの脱出! ! - 

 


[digital]TEXTURING & PAINTING

テクスチャを自分で作るなら、

これも読んだ方がいい。

映画のテクスチャとか作っている人の本。

はっきり言うと、精神論なんだけど、

『リアルなテクスチャを作るなら、ここまでやるんだ?』という

『プロの最高峰』が見える。

 

別に自分が最高峰にならなくても、最高峰を知っておくことは重要。

この人も天才だから、私には意味不明のところがあったけど

それ以外の『理屈』ははっきり書かれている。

 

『理屈から入る』人には最適。

 

コメント

  1. あたたん より:

    DAZ財産をDAZ以外で使う方向性も検討されているんですね。この方面でもためになります!。

    仮にこちらでもLightWaveのチュートリアルが終了してマトモに使えるようになれば・・・、DAZ Studioを使わずにLightWaveで・・・の可能性もあり得るのかもしれませんね。

    まだまだやることが多すぎてそこまで到達していませんが。(^^♪

    • 天川和香 より:

      DAZの財産は使わないと損ですもの!
      それと、DAZは最初から他と連携すること前提のソフトなので、こういうことは難しくないはずなんですよ。
      DAZ→Carraraがもっとスムーズに連携できていれば、Mayaとか考えなかったかもしれないのに(笑)

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。