【Shade】虎徹さんの服作成 7 小物作成 【DAZStudio4】

3Dいじり

この記事は約3分で読めます。

3dで初めて作った服の完成図↓

 

 

この服のボタンとかをShadeで作っていく。

危惧していた通り
Genesisは
肩をゼロポーズより上にしていると見られるけれど
下げるとしわが酷い。

けど、虎徹は肩周りが小さいためか
腕を下ろしてもあまり気にならない。

今日すること。

■左袖を削除。右袖を左袖にコピー。

■ポリゴン作成。
・ベストのボタンを作る。
・ベストの背中のベルトを作る。
・シャツの襟ボタンを作る。
・シャツのカフスを作る。

これらを小物で取り付けるか、服に添付するか。

■Genesisで確認。

■虎徹用モーフを作る。

■ディスプレイメントマップでしわを作る。
・ベスト前。
・ベスト後ろ。
・シャツの前身頃。

---------
■ベストのボタンを作る
---------
前身頃のデザインがちょっと違うらしく
三つボタンをつけるのが難解。

円の掃引を16分割でポリゴン化。

ちょっとボタンを小さくして並べた。

---------
■ネクタイのボタン
---------
ネクタイの白い○が、ガラなのかピンズなのかわからなかったので
ここはかっこよくピンズで行く。

球の下半分を削除して16分割。

ノットに一つ、タイ部分に六つ。

ノット部分で作ったピンズをタイの上の位置にコピペ。
そこで五つコピー。
最後のをタイの下の位置に移動。

タイ部分のピンズを全部選択して
形状成立。

ジャンッ!

こういうのがデジタルの良いところだよねぇ♪

高さと角度を個別に変えていく。

いい感じ~♪
迫力のあるネクタイだ。

---------
■ベスト後ろのバックルを作成
---------
ベスト背面腰の部分。

長方形を掃引、自由曲面にして右半分にリンク。
ベストに沿わせて湾曲。

英語の勉強のために、全部辞書を引いて英単語に変更(笑)

ShirtとかButtonとか、ようやく覚えた。

---------
■バックルを作成。
---------
閉じた線形状で半分のバックルを作成。

自由曲面に蓋をして、ベルトを沿わせて完成。

ベストのボタンを縮小して襟につける。

イメージを何も無しでDAZStudio4に出力すると
あとでテクスチャ貼るときに苦労するので
不要かもしれないけど
テクスチャを貼って出力する。

こんなテンプレを作ってみた。

こんな所でも『動けよ!』と自己催眠を掛ける。

↑テクスチャが縦になっているので、90度回転させる。

襟も同じく。

シャツも一応正位置にしておく。

このとき、うっかりと色を実色に近いので指定してしまった失敗が出てくる。

ディスプレイメントをいじる予定なので
フォルダの中でそれぞれのテクスチャを先に作っておく。

出力は真ん中のテンプで出力したけど
DAZStudio4で各テクスチャに変更する。

PhotoshopBridgeで完成したテクスチャをマイライブラリの中に入れる。

次は、DAZStudio4でマテリアル設定。
これも楽しい♪

 

【DAZStudio4】虎徹さんの服作成 8 マテリアル設定~修正【Hexagon】 | Create3D

 

2012/09/12

服作成の開始記事

【Shade】虎徹さんの服作成 1 ベスト作成 | Create3D

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。