【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。139【刀身メッシュの作り直し!(T_T)】

3Dいじり
3Dいじり3Dを自作するDaz Studioテクスチャ作成マテリアル作成作業記録

この記事は約3分で読めます。

Autodesk Maya 2014で日本刀、歌仙兼定をDaz Studio4.9でセッティングする。

テクスチャはPhotoshopCS6Extendedと、ディスプレイメントとかはZBrush 4R7で作成。

 

 

DAZ3Dで、この日本刀の販売が決定しました♪

是非、あなたのパソコンで見てください。

 

 

 

20161223_00Create3D9243

前記事

【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。138【Irayライトを調節する】 | Create3D-3dCG制作作業日記

シリーズ一覧記事。↓

 


 

関連記事

 

Irayライトを研究しようかと思ったけど

ライトなんて、配布先で誰が何使うかわからないんだから、

標準ライトで見えるマテリアルを作る。(当たり前) というか、前回のライトをつけて、Irayライトを勉強する気がなくなったw また暇なときに検証するわ。

どのパラメータがなんなのかとか、独学で探るのが今はいやだ。

なので、ライトは全削除。

 

刃のエッジについて。

プレビューで見ると

↓ エッジは黒い細い線なんだけど 20161222_00Create3D9150

Irayプレビュー、レンダリングすると、ここが太い白い線になってしまう。

20161222_00Create3D9149

こうなると、『とがってる』感がなくなるんだよね。

なんで太くなるんだろう? 3Delightでも太いわ。

20161222_00Create3D9151

これはメッシュの問題か…… いまさらメッシュか!

長物メッシュを扱う場合は縮めればいいんだ!

と、3時59分。起き上がる前に気付いて、『アーッ!』って叫んでしまったw 20161223_00Create3D9179

20161223_00Create3D9178

しかも歪んでるのもよくわかる……(T_T) 今、『正規化』をしたあとにUVを回転させたら、自動的に外枠にそってくれたんだけど 再現できなかった。

なんかデフォルトで凄い便利機能あるっ!

Photoshop、一合わせ数値メモ。

3804.83 4026.66 104.49 104.49 -0.11 2%拡大になったけど、柄は多分大丈夫だよね。

UVをPhotoshopに読み込んだときの位置揃えが巧くできていなかったので アクションを追加。

20161223_00Create3D9201

UVは綺麗に作ってるのにおかしいとおもったら、

元々のUVがずれててん。まったく!

刀身メッシュを作り直したら、切っ先が変なことに……

20161223_00Create3D9213

20161223_00Create3D9214

20161223_00Create3D9210

Mayaではちゃんとチェッカーも綺麗なのに、

20161223_00Create3D9215

20161223_00Create3D9216

一番わかりやすいのが ディスプレイメントがぶつかってるんじゃないか、ってことだけど 刀身にはディスプレイメントつけてない。

マテリアルを外した。

20161223_00Create3D9217

マテリアルをつけたまま、ディスプレイメントだけ外した。

20161223_00Create3D9218

ディスプレイメントに、50%グレーかぶせるの忘れてた。

初歩的ミス。

テクスチャが歪む。

 

↓ マテリアルは歪んでいないのに、テクスチャが歪む。

20161223_00Create3D9221

20161223_00Create3D9220

サブデビジョンをあげると、歪む。

20161223_00Create3D9225

20161223_00Create3D9226

20161223_00Create3D9227

20161223_00Create3D9228

20161223_00Create3D9234

20161223_00Create3D9233

歪む部分の両脇にエッジをいれてクリア。

美しい♪

20161223_00Create3D9243

この、ふくらのまるい部分が綺麗にメタル感出てる! すばらしい! なんか切っ先がすごくイライラしてたのがなくなった!ヽ(´▽`)ノ というか、まぁ……何度もやりなおしてるから、メッシュ扱いが巧くなってるんだよな…… さっきの、テクスチャの関係でエッジを追加したけど 切っ先はすごくシンプルになったんだ。

そのためにUV取り直しになったけど、大満足!

↓ 峰のここから黒いんだけど、これは光の反射として仕方ないのかな? 20161223_00Create3D9244

峰はスペキュラつけてないからだ。

20161223_00Create3D9252

シリーズ一覧記事。↓

 


 

関連記事

 

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2016/12/23 11:35 】

新製品があったときは

↓ このカテゴリで、私が日本語で新製品の一覧をupしています。

Dazセールなど | Create3D-3dCG制作作業日記

過去の販売アイテムを独自のカテゴリをつけて一覧しています。

 

↓ 特に、女性のセクシー服一覧。

セクシー | DAZカテゴリ一覧

フォルダのパスってどこでわかるの? そもそも、パスってナニ?【パソコンの使い方 初歩】Windows7 64bit | Create3D-3dCG制作作業日記

 

まったくの初心者さんは

↓ こちらをどうぞ♪

 

初心者のかたへ参考記事。

自作派のかたへ

アイテム特集

 

コメント

  1. JUN より:

    ナイフでも刀でも、ちょっと怖いくらいの質感が漂いますよね。今日の記事の画像はそんな感じに見えましたw
    自分もやっとスマートコンテンツの使い分けが分かってきて←今まで個別のパーツとしてだけ使って、作者がせっかく用意してくれているライトやカメラに気が付かず、いろいろ試してはダメだぁと諦め半分だったのですが、天川さんのブログのおかげで、追加したアイテムの関連パーツが、コンテンツのタブの切り替えでプロダクトに購入時のパッケージ画像と同じで表示されていることに今更気づいて、やっとそのアイテムに必要なパーツが直ぐに表示できるようになりました。でも、時々パッケージ画像と、購入時のパッケージ画像が違う物が有って、探すのに苦労するので、購入時にスマフォで画面キャプチャーして、アイテム名とパッケージ画像を保管して、いざ分からなくなったら検索機能で探すという繰り返しをしてます(´-ω-`;)ゞポリポリ

    • 天川和香 より:

      JUNさん♪

      刀とかナイフは『怖いくらいの金属感』が欲しいですよね!

      ライトとかカメラは、アイテムとしてセットされていないものは使ってなかったですね。勿体ない!

      私は、スマートコンテンツはずっと無視してきたのでw(よく壊れて使い物にならないから)、
      作者さんの用意して下さったライトが表示されるとか
      今始めて知りましたw 教えてくださってありがとうございます♪

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。